スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辛麺

週報はあとまわしで・・・

やっと食べるチャンスが!
karamen

Bettyちゃんから頂いたお取り寄せ from 宮崎。

karamen

おいしかったよーーー。ちょっと麺をゆですぎましたが(1分というところを1分半ほどゆでちゃった)。
そして、かっらーーーーっ

一食分に唐がらし粉末がが2袋入っていたけれど、1袋を二人で分けでも結構辛かったです。
残りは冬にお鍋に入れよう

さてさて、今日は夕方からKちゃんお帰りなさい会だよ~ん。
今、お顔整え中です(笑)

初めての博多

JACET 50年記念大会に行ってきました。
目的はずばーり、憧れのMacaro先生のお話を聞きに~。
著書を(重いのに)3冊も入れて気合を入れていったのに、ノミの心臓な私は結局話しかけることができず
(心臓のせいじゃなくて、英語力に対する不安から?!)
めっちゃ後悔・・・
しても遅いんだよね、だから後悔。

さて、

hakata
富士山っててっぺんは万年雪じゃなかったっけ~?

ホテルに2時にチェックインできたので、大宰府へGo!

おお、きたぞ!
hakata

hakata

hakata

ここに立った時、
hakata

心字池にかかる~

と、さだまさしの『飛梅』が脳内BGMで流れてきて・・・とまらなくなった。
これが心字池、これが、太鼓橋。
(ちなみに私はさだまさしファンではありません)

hakata

hakata

なんか、とっても神聖な感じがしました。
目を閉じて手を合わせた時に、いろいろな思いが交差して
じーーーーーんとしました。

父親が単身赴任していたときに私の大学受験があって
絵馬を奉納してもらって以来、
教室の生徒たちのこともずっとお願いしてきました。

今回はお礼と、
そして新たに、イギリスのお父さんの病気がよくなりますようにと
お守りを頂いてきました。


hakata飛梅

hakata
梅が枝餅。あっつあつを食べながら参道を下る。

西鉄で天神まで行ってお次は『IPPUDO TAO』だよん。
hakata
旗艦店だそうですぜい。
銀座にもあるみたいだけどw

hakata

中州から。
目指すはキャナルシティだ~
hakata

うぉっ、すごいぞーーーー。
hakata
でもすーーーっと通っただけ。

2日目(学会1日目)は終日ものすごーーーく気合を入れて学会に参加しましたが
2つ目のPlenaryだけさぼって、近くの福岡市博物館にある金印を見てきました。
(撮影はだめって事だったので・・・)
ぴっかぴかで、めっちゃちっちゃかった。
でも見れてよかった。
福岡って、遺跡がいっぱいあるんだね~。

そして3日目(学会2日目)は終了後、天神東宝で『神様のカルテ』鑑賞~。
なかなかよかった。
ストーリーもなかなか良かったけれど、ま、私は
ださださShoちゃんに目が釘付け

帰りは、歩いてホテルまで。
夜の街はちょっぴり怪しげでした。

本日4日目(学会3日目)は朝から3つのセッションを見たあと、午後はパスして帰路に。


”やや鉄子”な私は、九州新幹線を写メりました。
hakata
hakata

台風でどうかと思ったけれど、大阪辺りが強い雨だっただけであとはほぼ曇天?!定刻に東京着。


今回のお土産は
hakata
ぶどう大福、めっさうまいーーーー。
でも高い

学会の報告はまた後ほど(できるかなー)

週報だわw

1,2,3日は小学校英語活動関連の集中講座でした。
本来、院の授業なのですが、公開講座となっているため、遠方から来てくださった方もあり、学部生の聴講もありで10人の参加がありました。

かなり自転車操業だったため、しんどかったけどなんとか終了。
あけて4日は、ボランティアで英語活動をしに行く学生の事前指導。
ぎりぎり午前中までプランと教材の準備。
お昼御飯は・・・『ハッピー*ット』


おまけは、KittyとMacのコラボだよw

kitty

5日はちょっと休息。
6日の報告は後ほど・・・
で、7日は、運動だーい!とレインボーブリッジ目指す・・・


が Peninsulaでアフタヌーンティーの誘惑に負け、運動したことがチャラに。


at

お天気も悪かったので、そのまま、また歩いて帰る。

途中に奈良と島根のアンテナショップに立ち寄る。

sentoせんとくん


島根の産物
shimane
懐かしいのであーる。

週報っす

前期最終週でした。長かったよーーー。
今年から15週だもんねw

今週日曜は、私が作って差し上げた【指さして】ウチワだけが京セラに参戦いたしました。
(Helenちゃん、分身つれてってくれてありがとう(笑))

本日、神友Mさんが札幌へとお飛びになります。

わたし?
私は・・・今週末は明けの集中の準備ザマスw


山深い雰囲気・・・これはどーこだ?
de
勤務し始めて1年4カ月、初めて行ったオサレ学食。
マジでオサレではないですか~。
ま、味もまぁまぁです。
一人で行く勇気はなかったのですがw
嵐友R先生とともに行きました。
そして、周り学生でいっぱいの中、裏*ャニ本を見て盛り上がる二人・・・ぷぷ。


水曜日の夜、研修生でいらっしゃるS先生にごちそうになりました。
de

S先生はタイの日本人学校にお勤めだったことがあり、タイ語がお話しになれ、当然タイ料理にとても明るい方でいらっしゃいます。
最初はたったの2日間しか開かれない某所のビアガーデンに行くつもりだったのですが、すでに満席。
で、2番目候補だったティーヌンへ。

日本のタイ料理屋は日本人向けになっていて甘すぎる、とは先生の談。

de
ソムタム(青パパイヤのサラダ)・・・・か、かっらーーーーーっ。でもおいしい。
ガイヤーン(鳥さんの丸焼き)。おいしい。


de
トムヤムクン

de
先生の一押し、プー・パット・ポン・カリー(カニ、卵入りカレー)。
マジでおいしい。タイ米苦手な私も食べられるくらいおいしい。


de
おなじみパッタイ。


全部おいしかったーーー。
四ツ谷にもタイ料理屋さんあるんですけど、メニューこんなにないですよ、とか言ってたら・・・


Twitterで、Kちゃんに「ティーヌンって四ツ谷にもありますよね」って言われた件 orz


そんなおいしい思いをしつつ、研修どうする?!と最後まであたふた。
それも昨日終わりました。
おおむね、楽しんでいただけたようで(研修で?というより内容で先生方の知的好奇心をくすぐったのかも??)
何よりでございました。

しかーし、
オオモノは来週なのだ!
そしてそれをこなしつつ、5回分のレッスンプランを(大枠は作ったけど)作らねばならんのだぁぁぁ。

はぁ、来週一週間頑張ったらおしまいかっつーと、そのあと、成績付けなのねん。
すぐに成績付けたいところだけれど、無理ですの。

もうしばらく頑張れ~、私。

どたばたヒヤヒヤ

Teddyくん、帰国しました。
おそらく後2時間くらいでDCに到着することでしょう。



昨日は江戸宅で一緒にご飯を食べて(お口に合わなかったのか、お刺身はほとんど食べず-お寿司は食べるのにな~-鶏肉のカシューナッツ炒めばっかたべていました、ご飯をおそらく2合食べて。


前日は9時頃にすぐホテルに戻ったのに、
昨日は11時半くらいまで、なんとなくしゃべってました。
次男がいたからかな?!




今までの16年の人生、excitingなことが何もない
死にたくないから生きている

っていってたよ~
まぁ、つまり、大人からみたら
「恵まれている」
ので、「欠けている感」がないんでしょうね。すべてがあって当たり前みたいな。
一方で

コンタクトは親がダメと言うからあきらめた、
父親は医者になってほしいと思っている
母親はいい大学に入ってほしいと
何でもかんでも大学にはいることに結びつけられるのが嫌だ!
(まぁ、課外活動が重視されるのでしゃーないわなぁ)

と不満いっぱーい、な典型的?Teenagerです。

まぁ、わからんでもない。
夢のない若者だった私ですもの(笑)





それより・・・先週の金曜、今週の火曜と、彼の寝坊で大変な思いをしました。
だから、今朝、「ホテルの前で7時45分!」と決めたときも、若干嫌な予感はしたのよね。

念のため、私は早めに家を出て、いったん駅まで行って使っていないSuicaにチャージをしたわけです。
そして、7時40分にホテルに着いたけれど、ロビーにはいない。
7時45分に落ち合うためには7時40分にはチェックアウトしていないとね。

携帯に電話するも出ず。
フロントのお姉さんに電話を借りて電話すると、1回目、延々なったあげく、切られた。
2回目、やっと出た。
3分で降りてきて!っていったけど、来たのは7時50分。
乗るべき電車は7時55分。

フロントのお姉さんには「領収書いらないんで」とあらかじめ言っておいたので鍵を返してそこから27キロのスーツケースを私が引きずって走る、走る!
(だって、ちゃんとすべてバックパックに入れたか確認したいって走りながら言うんだもの)

地下鉄の階段のところはさすがに本人にもってもらって
改札は当然Suicaで通って、階段をさらに下りるところで電車が入ってくる音が。


セーーーーーーフッ!!


Suicaにチャージしていた私、グッジョブ

これ(スカイアクセス)に乗って、空港「駅」到着がフライトの2時間前。
これを逃していたら、たぶん、空港駅到着がフライトの1時間20分前。

彼は「1時間半前でいいのに」と思っていたようだけれど・・・実際、チェックインカウンターもUAじゃなくて(チケットは一応UAの番号になっているが共同運行のため)ANAでしなきゃいけなかったし、
荷物は重量オーバーで「どうしよう!何も捨てられない」っていうし(3000円払って乗せてもらいましたよ)
それやこれやが終わったのは搭乗口に行く50分前だったわよ~

はぁ

こんな私のどたばた冷や冷やなんぞどこ吹く風で、お茶しようぜ、という私に



「何もいらない。もう、ゲートに行くから。楽しかった。バイバイ」ですと(T0T)。



いやはや、息子たちにも泣かされましたが、ブルータス、きみもか!(てか、密度から言うと、きみが一番かもよ)


まぁ、いつか、わかるときがくるのでしょう・・・た、たぶんね。

おもしろかったけどね、いろいろ。

週報です

心の中では、24日行けないことでボロボロでしたが、
仕事は山積み~~。泣いている暇はござらん。

授業はまだあと3週間あるし、あけたら集中講義だし、
その準備はよやれ~、
いやいや、そのまえにある出張研修の準備だろーーー、とか
突っ込みどころ満載です。

8月は

第1週末LET
第3週末JASELE
第4週末JACET

と学会が並んでいます。JACETは行くこと決定だけれど(なんたって、憧れのErnesto Macaro先生がいらっしゃるからね)後の二つはどうしたもんだ~。
聞きたいのがあるんだけれど、それがほんの一部だけなので、それだけのために行くのか?!って話。
困ったなーーーー。
とくにJASELEは翌日からまた集中講義だから体力持つのか?!って話もあり・・・


さて、先週は何をしたかっつーと・・・

火曜日は某小学校の最後の授業観察でした。予定されていた内容のものではなかったのでちょっとショック。
後は通常授業+αくらいでしょうか。
この+αが結構大変だったりするけれど・・・

そして週末、金曜日の夜は近所のインド料理屋さんに行きました。
すごくおいしいし、お値段もリーズナブルなのに、お客の入りが・・・気の毒。
立地がよくないのかなあ。

あけて、土曜は、Teddyが上京。
私は定例会を途中で抜けて、旦那とともに彼を上野で出迎え、まずはLunch~。


musashi麺屋武蔵
めちゃめちゃおいしかったのですが、私にはチャーシューと麺が多すぎました。
やっぱり、武蔵はすごいなー、って思います。食べてる間に「やっぱりおいしい!また来たい」って思うんですもん。
で、私には重すぎたこの昼食がこの後問題に・・・

夜は、Teddyと、同じくアメリカ在住時代の友人Fさんとともにしゃぶしゃぶだったのですね。
私、しゃぶしゃぶと言えば、食べ放題(いまもあるのか?「いもたこなんきん」とか)か、会社の保養所でしか食べたことがありませんのよ。
今回はFさんお勧め?!の【木曽路】でした。

shabu
shabu
shabu

見事、1枚も手が出ませんでした。おなかが痛くて!!
野菜類も大きなざるに載ってきたのですが、野菜すらほとんど食べられず、水分ばかり取っていました。
まぁ、元々そんなにお肉は好きではないので、「ちくしょーーー」って気には全くならなかったのですが、でも残念ではありました。おしゃべりは楽しかったけどね。

そしてさらに明けて日曜日。
我々は炎天下の中、自転車で25分ほどのところにあるスポーツジムで汗を流し
(ヨガをやったw 全然できなかった。とほほ)
一旦帰宅して、今度はいま浅草寺の境内でやっている「ほおづき市」へ。


Skytree暑いけれどお天気最高

hozuki   hozuki

狭ーい東京宅で次男+Teddyとともに4人で夕食、Teddyと旦那は本宅へと帰ってゆきました。

疲れたよ

朝から主査面談。

What a coincidence!的なこともあり、

先生、大変でしたね in Taiwan

その件に関してはいろいろ言いたいことがあるけれど、別記事にすることに。(忘れなければ)



その後は、夢の国の近くでお仕事でした。と言ってもほとんど座ってるだけだったんだけど。

まずは、イクス*アリでごはん。

lunch

Rainforest Cafeに行こうとしたら、なんだか入場時間が決まってるらしく、断念。

にしても暑いよーーーー、と思いながら徒歩20分の某所へ。

なんとそこは公立にもかかわらず、エアコンがあった~。びっくり。

そして、「こっそり見ている」はずだったのに、検討会で「7月末に研修をしてくださるserenaさんです」みたいなアナウンスが指導主事先生からあり・・・あっちゃーーーー、心の準備できていず。


何とかお天気はもって、帰りは心地よい浜風にあたりながら駅まで。

しかし、お江戸に帰ったらやっぱり暑かったw














やるせないわ・・・

一番行きやすい日だったのにな。

9時からすっかり落着きと、その後やる気をなくして今にいたーる。

ゆずれもん酒絶賛かっくらい中。

結構傷つく。

去年だって、度々傷ついた。

なんで私にそれを言う?みたいな。

しょーもないことだけど。

そして、私も人を傷つけたかなって思うことも・・・

私、心せまいから、この件に関しては。

あーーーーあ。

マジで凹む。

早期英語教育に対するスタンス

えーと・・・
週報すら遅れ気味になってまいりましたw

21日は木更津授業観察(いちおう)最終日でした。
フランス語の授業がほんっとに興味深いんですよ。
しかし、Transcribeしてくれる人が見つからないw
どうしたらいいんだよぉぉぉぉぉ


だったんですが、本日とうとう決まりました。
今年から講師として入られた先生がしてくださると。
ありがたや、ありがたや。
そして、It's a small world! その先生の奥様は私と同じ大学出身でいらっしゃいました。
へぇぇぇぇぇ。フラ語専攻でいらっしゃったそうです。

私は出身大学ラブなので、すーぐに「私、大○外大出身なんですよー。イタリア語なんですけどぉ」っていうのですね。
「へぇ、そうなんですか、実は妻も・・・」っておっしゃって。

そこで、その先生から「早期英語教育には様々な意見がありますが、どのようなスタンスで?」と尋ねられました。


私は【英語帝国主義者】じゃないです → 専攻(学部ですけど)を言えばたいてい納得してもらえいます
別に小学校で英語しなきゃいけないとは思っていません。でもするんならちゃんとしてほしいのです。外国語活動、なんてごまかしの名前ではなく、英語教育であってほしいです。
児童英語講師あがり(とあえていいましょう)ですけれど、市井の英語教室でやることをそのまま小学校現場に持って行くのは大いに問題ありだと思っています。小学校は全人教育の場です。だからといって、「慣れ親しむ」でいいと思っていません。算数は慣れ親しむだけですか?社会は?なぜ、英語だけ「慣れ親しむ」で、「できる」であってはいけないのでしょうか?
外国語活動を極端に国際理解寄りにするのも私は嫌です。
言語教育であってほしいです。



ところで・・・先週末、JASTECがあって、いろんなところからいろんな意見が聞こえてくるのですが・・・

私には理解できない、


「このやり方だけが正しい」的意見


そんなことがあるのだとしたら、どうしてこれだけMethodologiesがあるのでしょうか。
(今はPost Methodologyの時代と言われております。)
「学習者がその言語をみにつけるかどうかなんてどーでもいいや」と思いながら授業をしている人はいるでしょうか? みんな、「学習者の身につきますように」と思いながら日々の授業を行っていると思います。
確かにInputが足りない、とか、Readinessがない状態でOutput活動をさせたりとかあります。
確かに自分のbeliefとはちがって「なんじゃこりゃ」という授業もありますが、
それにしたって、子どもたちが楽しんでやるのみならず、身についていることが目に見えてわかる場合もあるわけです。それを真っ向から否定していいものなのでしょうか?

私にはできないな・・・

そんなことを感じた本日。





先週末は始発でドームに並び(2時間、楽勝)、グッズを購入して、JA*ETのSIGのミーティングに出て、1カ月ぶりに本宅に戻りました。
Taiwanese Americanの友人の一人息子が日本にやってきました。
私の元勤務校で1カ月あずかっていただきます。


明けて今日はめっちゃ暑かったw
私、本格的夏をSurviveできるんでしょうか?!

お願いされないランキング~

職場で【お願いされないランキング】ブームです(笑)
2週間で試し食べしたもの・・・


土産の「み○ず飴」  Bettyちゃん ×「おばあちゃんがよく食べてるやつ!」
わたし&おとなりさん&院の事務のOさん 「おいしいのに・・・」
「くる○もち」  Bettyちゃん絶賛   ◎  (私は食べてないからわからない)
「蜂蜜○」    私&おとなりさん「ん!これは・・・ orz ・・・ない・・・」 
「栗ゴマま○じゅう」 Bettyちゃん ×  私  ◎まるごと栗一つ&皮が薄くてGood!

元祖(!)お願いランキングで、カル○ー製品一位だった「Ve*ips」

おいしーーーーーっ。
でも、玉ねぎの匂いが強すぎる。おしい。

今朝私が持って行った「とろ○っちキウイ」  なんか、美味しいけど、なにかが足りないような?!
いや、でもおいしいのか? もちもちしている部分はかなりおいしいぞ。


食べ物でやたら盛り上がる我々。


そういえば、Oさんが「まずいから持ってきた」といったミ○ドのあたらしい半焼ドーナツ。
かなり微妙・・・ドーナツでもないし、ケーキとしても・・・
ヘルシーなのかな?



そんなわけで、気に入った↓を大人買い。

vegi
ちなみに隣にあるのは梅果紫蘇ではなく、柚子れもん酒です。

vegi

Bettyちゃんが持ってきたものは評価が高いです!
こないだもらった「辛子れんこんチップ」も箱買いしましたw
(そして、主査先生に柚子れもん酒とともにプレゼントしました)


【お願いされないランキング】に諮りたいものがありましたら是非ご一報ください(笑)

週報

21日、JALTのPan-SIG参加のため、松本に行ってました。
7時のあずさ1号に乗って行き・・・
7時21分のあずさ34号に乗って帰ってきました。
松本は暑かった!

matsu

matsu

matsu

matsu

matsu
時間がなかったこともあるけれど、お金もケチって中に入らなかったのに、
学会でもらった袋の中にこれらを含むあまたの観光スポットのご招待券が入っていた orz。
めっちゃ残念。

でも仕方ない。翌22日は別の用があったのだから。
22日の用も一日仕事。
その足で、Temporary宅へ移動。
というのはその翌日、授業観察に行くことになっていたから。

それが、一人で高速のって1時間ほどのところにある某所。
23日はさらに、その某所から、某被災地に足をのばし、打ち合わせをして、職場に戻り・・・

火、水、木と8時過ぎまで仕事して帰宅時間は毎日9時過ぎ。
倒れそうにへろへろ・・・・

金曜日は午後からSophiaでNVivoの講習3時間。
土曜日は、午前輪読会@Jin大→午後ASTEで再びSophiaへ。



そして本日、やっとこさ、お休み。
All Sophian'sはパス。
朝からお着替えなし→パジャマのままだ(--;
でも朝から採点して、評価して、掃除して・・・

休めないね。






プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。