スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週~~報~~

月・火は本宅でゆっくりさせていただいておりました。
水、木は事務手続きやら後期実習生の事前指導やら金曜日の準備やらでてんやわんや~。

金曜日午前中は健診日。
午後いちで出かけなければいけなかった私は男子に交じって健診。
周りからの「何でお前が?!」という視線に負けず。

某区に移動して授業を拝見、講評および講演。
なんだか早口でしゃべってたら時間が余ったので最後にはWSになって・・・(笑)
ま、いいのか・・・
その足で新橋まで行って、教え子ちゃん姉弟(DianaさんとT君)とおちあい、寿司清へ。
Dianaさんはまだ進学と就職で迷い中だけど、一応就職内定祝、T君は6カ月遅れの大学進学祝。
板前さんに

「さて、私たちの関係は何でしょう~?」

と問うたらDianaさんと私は親子って(笑)。
目が似てるとかって(Dianaさんの眼はくりくりなのに!)。
T君は緊張して、来るまでに2回着替えたとか!

「デートじゃないんだから~」
「いやいや、失礼があってはいけないと・・・」
「(笑)」

まぶしいKOボーイ君になりました

結構はやくお腹がいっぱいになったので銀ブラして解散~。

土曜日は午前午後とそれぞれ定例会でござった!
授業実演がだめだめだったーーーー。反省がいっぱいだ~~。

ま、そんな一週間。
明日から授業だーーーー。
祝日が2回も含まれているのに両方授業日って(T-T)

がんばるよ。

週報でござる

学会報告ができないまま一週間が過ぎました。
すでに記憶から抜けてきております(おい)。
忙しくって、精神的にも結構しんどかったー。
楽しかったんだけどね。

5日(月)はオフィスで一人でお仕事。
快適、快適(汗)

6日(火) 学生3人とともに某県T市H小へ外国語活動のお手伝いに。
これは勤務校の被災地ボランティアに関連付けられたものです。
7時発のに乗って(大学近くに住んでいる学生は6時の電車に乗るところからスタート)
先方に着いたのが9時。10分でALTと打ち合わせをして
4時間いただいたので、それぞれ一時間ずつ担当しました。
(プランは私が作成)
2人は近隣小学校でボランティアをしている子たちなので、かなりうまかった。
かなり好感触。
新聞2紙の取材が入った。
(学生だけインタビューされるという・・・私は裏方wま、いいけど)

問題は帰り!
テレビでも報道されましたが、JRの線路内に車が進入して、電車がダダ遅れ。
18:00に終着駅に着くはずだったのに、到着したのは9時前。
おまけに座れず立ちっぱなし(涙)。
そして学生たちはそこからさらに1時間・・・ううう、お疲れ様。

7日は次のボラの準備。
8日は家でさらに準備。
9日は同じ7時の電車に乗って、今度は別の市のN小へ学生4人とともに。

こちらはとても熱心に今までも外国語活動を行ってきていらっしゃる学校。
そうであるがゆえに、かみ合わない話もあり・・・うーん。
あまり満足してもらえなかったのか、帰りもあっさりしたもので・・・
普通、ちょっと話し合ったりして帰るものだけれど、「さーさ、終わったから帰ってください」って感じだった。
第一時ということで「聞く活動中心にしてペア活動をしなかった」ことがお気に召さなかったのかな。


こちらも某TV局から取材希望があったそうですが小学校側が断ったそうで。

(この取材の嵐については思うところあるけれど、立場上、何も言わないことにしておきます)

そんな一週間が終わって、土曜日、本宅に戻ってきました。
グランスタでお弁当を買って~
dorobusi
このお店で一番安いのがこれだったw 


本日日曜日のランチはボヌール。
bonheur
bonheur
2名様用のセット。斜めから取ったので小さく見えているけれど、
真ん中のプレートはかなり大きいものです。
ビーフハンバーグ、チキン、ポークと野菜の付け合わせ。
ちょっと価格設定が都会的ですがwお味はかなりいいです。
素材にもこだわっているしね。


そんな一週間。
今週末も健康診断の後、ダッシュして某区の研究会の講師してきます。
まだ、講演(?)内容決めてない・・・やばい。
もっとやばいのは来週からの授業準備全く手つかず~。
去年と同じ授業だけれど、そのままじゃできないしね~。
アブストラクトも書かなきゃねー。
えーとえーと他にもいろいろあるよー。
とりあえず、今日のところは寝ましょか。


夏休みが終わっちゃうーー

いよいよあしたお江戸にもどります。
もうずっとここにいてごろごろしていたい(オイッ!)

いやいや、まだまだ趣味活動のために働かねば~(それもどうなのさ?)

ま、ともかく、そんな気分です。

最近人としゃべってないので、すっかり脳内が関西弁です。

誰にでも関西弁で話しかけそうです。

大丈夫かな、来週の集中講義。


普段いないのに、今日までの3日間毎日*急便がやってきて

本が届く。

いぶかしげな宅*便のお兄さんたち。


1冊目はこないだ貼ったものです。まだ開いてもいないのですが(おい)

・・・あれは集中が終わったら読み始めるんだ。

昨日、今日と来たのは


Lynne CameronのTeaching languages to Young learnersは児童英語にかかわるものにとってバイブルです。
そのCameronの新しいハウツー本、それも共著がPenny McKayだし、これは買いでしょーーー。
Karen E Johnsonのは今日美容院でかいつまんで読みました。
このシリーズは結構読みやすく書かれているので(ほかの彼女の著書に比べて)割と量が読めました。
これからCameronのほう読もうっと。

   








今日は土砂降りの雨から始まって、

4か月ぶりにストパーをかけに行って

「こないだ来たときは美容院にいる間に地震あってんよな」

とか思っていたら帰宅後、

2時半過ぎにごっついのが来ましたw

緊急地震速報(?情報?)を久しぶりにテレビで見て

でもそれが流れた時すでにうちは揺れていたので

「げっ、これからさらに大きいのが」ってぞっとしました。

まずはトイレに逃げて(定番、鉄板)

いや、やっぱり外へ、と思ってドアを開けてしばらく様子を見ていたら

おさまった・・・






・・・と書いてみて、結構長かったんだなと気づく。

ここらは震度4でした。

余震まだまだ怖いね。

お仕事、お仕事

一日PCの前で、座って、考えたり、打ち込んだり、また考えたりしていたので、
またビリビリと鈍痛の嵐


昨日、一昨日はガンガン文献を読んで、
なかなか気に入ったものもあって
絶好調でした

調子に乗って久しぶりにアマゾンでぽちっとな・・・
(1冊はなぜか、あちらの都合で勝手にキャンセルされちゃったけど懲りずにまた注文)




春にギリギリのぎりぎりで結局締め切りに間に合わなかったという苦い経験があったので
(Acceptされないときはしようがないけど、出すのに間に合わないってどーよでしょ)
ぎりぎりはやめよう!と心に誓ったのに、
TESOL、たぶん締め切りの数時間前。
本日のAAAL、締め切りのえーーーと20時間くらい前?
あと来月締めのIATEFLもProposal書くぞ~。

・・・全部通ると思っていないんでガンガン出してるんだけどw
もし通ったらもちろん行くつもりよ~(ま、そんな甘くはない)。
TESOLとAAALは博論のテーマにかかわることなので(視点と使うデータは別々)、通ってほしいなーーー。
IATEFLには今担当している一般英語のクラスのAction researchをして出したいんだけどな~。
そんなにいっぱいできるの?って気もするし、でももっとうまく授業をやれるはずと思っているのでそんなこんなをまとめて発表出来たらなって思ってるのよね。

イギリスのママも私が渡英するのを心待ちにしてくれているし(ってそういう理由?!)・・・




そんなわけで、ここ数日、すごく勉強した気分満載で、
あんなこと、こんなこと思いついたりして、研究者の顔をのぞかせた私でしたが(!)
明日からは来週の授業準備。
それに9月末のフォローアップ講座のプランも作らなきゃいけないんだよな~。

うーん、やっぱり映画観てる場合じゃないな。
せっかく、Wiiのドンキーコング(いまだ一度もできず)とどうぶつの森(2回ほどやって目が回ってその後やってない(笑))持ってきたけどこれまた一回も触らずに東京に帰ることになりそうだー。
あらら・・・

大阪行

忙しいと言いながら、
やばいーーーと言いながら
笑ってる、とBさんに笑われていますw

しかし、体は正直。
疲れているのか、(そんな自覚はないのだけれど)
ものすごい睡魔に襲われて、何度も意識が飛ぶ・・・やばいです。
授業していたり、人としゃべっているときは平気なのに、
一人で机に向かうとものの10分でこくっ。
これが一日中・・・大丈夫なのか、私。

その上、今日は朝から大騒ぎがあった。
一人、本宅に残しているTeddyの件で・・・あと二日だというのにw
まいった、まいった。

で、先週末の大阪です。
2日ある学会には、授業があるため、1日限りで帰ってこなければなりませんでした。


前泊して、ミナミをうろついていました。
kuidaore

ホテルに到着してから夜の待ち合わせまで3時間ほどあったので、
「絶対、髪の毛切る!」と意気込むもなかなか美容室が見つからず、
大枚はたいて高*屋ヘアサロンへ。

ほんとにデパートのヘアサロンって・・・お高いのね。
でも、当分行けそうになかったので、よかった。

翌朝、向かった先はDKD(こんな書き方じゃないですけどね)。こういう書き方すると獨協*学もDKDだな。
思ってもみないくらいに、・・・緑豊かな場所にありました。

kuidaore
左と右の下のほうにある、グレーの物体は、いずれも「エスカレーター」です。
なんと、エスカレーターを3本乗って、やっとたどり着くキャンパス・・・(その前に駅から一本陸橋みたいなのがにょろにょろーっと伸びています)

わが母校も、当時はかなーり辺鄙なところにありましたが、その比ではございません。



なんかねーーーー。
私は「ダブルスタンダード」派なんですけれど、
ここまで、公立小学校の「外国語活動」が英語教育とは一線を画したものであるという考え方が広がってくると
(いっぽうで、バリバリ練習させて、という従来通りのやり方をしているところもあるけれど)
この世界から足を洗いたくなるよ・・・

そのやり方なら、英語じゃなくて、他教科でできるんちゃう?
言葉の気付きとかさ~~。


さー、ねよーっと。

微妙な一日

最近には珍しくWeekday更新です。

朝から、仕事で授業を拝見しておりました。
(研究対象校ではありません)




拝見した授業は・・・うーん、考えさせられますな。

前半はよいとして、後半いきなりペアで前に出て発表とは・・・それも1年生。
子どもたちはなんだかわけわからず手を挙げて、前に出て、
でも言えるはずがないので、ALTの先生が手助けする。
子どもはALTの先生がいうことを繰り返す。
答えるほうは答えを選べるんだけど、1年生だからね~、一番言いやすいのしか言わない。
で、HRT「おなじのばっかりだね」・・・そりゃそうでしょう。

でも、同じ地域の別の学校でみたときより、HRTは関わっているね、確かに。
関わり方が「おしい」けど、でもかかわっている。
もしこれを講評する立場だったとしたらどうするだろう?
いきなりの駄目だしはだめでしょ。
どうほめて、どう導くのかな。


そして、途中で抜けて、研究対象校に移動。

そこで、大問題発生!

教室の前方に置いていたICレコーダー、いつの間にか児童が落としてた・・・だけならいいけど、そのせいでバッテリーが外に飛び出してしまってた・・・ので、そこから録音できていず・・・
それだけでもじゅうぶんに凹み要因なのに、

さらなる事件が。


ご厚意で三脚を貸して下さるのですが、
前回使った時にはなかったぐらつきがあって「困ったな」と思いつつ、なんとか、1コマ目を撮り終えて、さあ、次の部屋へ、と思ったら・・・


カメラが支えの棒とともに落下(T0T)。

か、欠けた!


いや、レンズは大丈夫だった。
1万円以上する長時間バッテリーが欠けた(T-T)
はまらない・・・


と思ったけど、あーだこーだしているうちに何とかはまった。
ので、撮影は一応できた(けど、撮影する意味があったのかどうか今日のに関しては甚だ疑問・・・)。

バッテリーの肝心な部分は無事だったので、家に帰ってボンドで何とか修復。
多分大丈夫・・・と思いたい。



今日は早々に学校を後にする。
職場に戻ろうとしても勤務終了時間に間に合わないので直帰。



したら、キターーーーーーーーーーー
来たよ、来た来た。
Dome盤が。
めっちゃいいですわーーーー。
気分、一気に上昇。




今年は絶対当てたい!

少女時代はずれたしなw









怒涛の6月始まってますw

A校の2,3回目の授業観察日決定。
B校の初回がおわり、明日2回目に行きます。3~5回目の日程も決定しています。
いずれの学校もめっちゃ遠いので行くだけで大変。
でも受け入れてくださって本当にありがたいです。

授業のある日以外ほとんど外に出ています。
てわけで、いつ授業準備するの?ってことです。
忙しいです
今日は課題の1st draft提出日だったので約50人分のWritingのチェックしなければいけない。
そんななっがーいものではなく、
自主的に勉強してもらうために、「?」と思うところにアンダーラインしたり、?マーク入れたり、
内容的に「ここはもっと詳しく」と書くだけで添削ではないのですが、1週間で50人・・・職場ではできないんで
(来週、空きがないのね、授業観察と学生の指導とかびっしり入ってて)お持ち帰り。
週末やるしかなーい。


今日はAKBの総選挙結果が気になっている男子がいたな。
あと、使ってるテキスト、トピックが結構「へぇ」と思ったり、面白かったりしてなかなかいい感じやわ~。
でもちょっと最近日本語が多くなりすぎてる。いかん、いかん。


おいしかった!としつこくいうので、Bettyちゃんが持ってきてくれました。
rayu

やっぱりめっちゃおいしい~。
旦那も気に入りました。
お問い合わせの返事を待つばかり~。
どこで買えるのかしらん。


↓【お願いされないランキング】の評価用紙
hyo

New Education Expo 2011

週報でーす。

前半は普通に過ごしておりました。
水・木とTemporary宅に泊まりました。
水曜日夜はTESOLのProposalを必死に仕上げておりました。
cocobellさんとメールしながら、お互いに

このAbstractいい感じ~

なんて褒めあいながら(笑)。
でも、どうかな・・・内容がCode-switchingで3年前にもL1 useで出して落ちたので・・・
今回はガイドラインをよーく読んでそれに沿って書いたのだけど。
まぁ、Let's see what will happen.


金曜日朝、もう道間違えないもーん、と思ったのに
またしても道を一本手前で曲がってしまい、
Where am I?状態の30分を過ごすことに。
結果的に予想より早く着いたんだけど焦ったゼイ。


そして、兎に角返事しなきゃ、なMLに返事を書き、1時半就寝。翌朝、つまり今日は一日有明でセミナーに出ていました。
事務機器等の商社主催なので、商談のための時間をセミナーの間にとっているんだろうね、1時間とかあいてるんで、ちょっと私的には時間の無駄が多かったな。。。

午前中のセミナーはCLIL。
これから授業観察をさせていただく学校に以前、先生として入っていらした方がPresenterだったのでご挨拶。
午後一のセミナーはNothing newだった。大物がPresenterで、知っている人-彼女は私に気付いていなかったけど-がワークショップ講師だった。
コミュニケーション活動、と言っているのが、「それって、コミュニケーション活動ですか?」というものだったので(想定内)何とも言えない気持ちになる。
100%ドリル、というたぐいのものじゃなかったけれど、惜しい!

前に出ているボランティア児童(役)がI want to go to Italy.といったらその他の児童(役)もItaly.ってリピートするの。・・・What for?
「へぇ、イタリアに行きたいんだー」という意味でイントネーションをそれらしくして言わせればいいのに~

それから【英ノ】にあるチャンツを全部一気に言うのは難しいから6人で分担して言おう、応用編で他の国でやってみよう、というもの。みんな楽しそう、ていうか一見盛り上がってるけど、これやってなんの学びがあるんだろう?大人だから応用編のところで、

Look, look, look at this.(2拍子で、lookとatとthisが同じ拍、強さなのもいただけない。それはPresenterのせいではなく【英ノ】のせいである)
Black, red and white.
I want to go to Egypt.
In Egypt, I want to see the pyramids.
I want to ride a camel.

とか言ってたけど、児童はそんな動詞フレーズ知識として持ってないし、言えるわけないし・・・
なんだかな~・・・結局、教材の宣伝、Promotional Presentationだよな~って。
さすがお商売上手なM研究所。

3つ目の山梨県のICTを利活用する・・・という題でパネル形式。私が勘違いしてたんだけど、最初の二人は外国語活動だけどあとの二人は国語と社会だった。外国語が終わったところで中座した人いっぱいいたけど、私はそのまま居続けた。
面白かった!!他教科で何をなさってらっしゃるのか、どのようなアプローチをとっておられるのか知ることは大切だとすごく思った。
残っていてよかった。
そして先生方の熱心さに脱帽。




でもちょっとへこむ電話もあり、やる気がちょっとそがれたわたし。しくしく。



一人飯・・・
lunch@加賀屋@有明
豪勢にひつまぶし。ひつまぶしは鰻じゃないっ!ってMさんにまた叱られそうだけど、
私はひつまぶし「も」好きっ。

明日はオリンピックセンターに行ってきます。

外国語活動って

今日は午前中、研究のための授業観察に行き、
午後は出張で某所へ。

そこで、見せていただいた外国語活動。

担任の先生はほとんどを日本語でお話しになっていたけれど、
見事なほどにClassroom Englishは入っていて、
ALTの先生との息があっていて
テンポがよくて
子どもたちの集中力も高く、楽しそうだったし(競争するようなゲームは一切なし)
なんだか45分があっという間だった。

意味のある文脈が大切と日々言っている私だけれど
All in Englishの授業がいい授業だとは思っていないものの「それは日本語じゃなくていいんじゃない?」と指摘していることも多い私だけれど
圧倒されてしまったんだ。

私が授業者だったらあのような形にはしないと思うけれど
担任が主体でALTとのTTだったら
あれ以上の形があるのだろうかというくらい見事だった。



某研究会での「あーでもない、こーでもない」がなんだか滑稽に思われもし、
非常に複雑な気持ち。




ダブルスタンダード




はあってはいけないものなのかな。

なんだかいい一日だった

期待していない一日だったけど

朝、職場に行ってメールを開いたら


○○採択の通知


ん?不採用だったはずだけど?

なんだか今年からシステムが変わったらしく、私が応募した(C)は萌芽、若手とともに先週末の通知だったようだ。
ありがたや、ありがたや。

これで、授業観察に行くときの、交通費を心配する必要がない。
文献も購入することができる。
やっほー。

しかし、今、研究協力者として2つの○研にかかわっているけれど、
めっちゃ手続きが煩雑。
私が大の苦手の帳簿つけとか・・・
できるのかひじょーーーーーに不安である。

というか、内定者は別途書かなきゃいけないものがあるのだけれど
それがちゃんと書けるのかもあんまり自信がないのである。


その後、授業観察をお願いしていた某小学校の教頭先生とお話しさせていただいて、
それがもう、とーーーーーーーっても素敵な方で(お電話で話しただけだけど)
涙が出そうでした。



その学校に行くために車が必要になり、
急きょ、本宅から車を持ってくることになりました。
車で通うこともちょっと不安だけれど、でも、一歩前進、嬉しいです。
かなりの先進校なので(あ、ここは見ていないと思いますが、タケちゃんの母校です)楽しみです。

おっと、その前に、10~12月に見せていただいたHちゃんの授業のデータを見直しして仮説を立てる必要があります。

もうひとつ、江戸の西のほうにある学校でも授業観察をさせていただきます。
こちらはCLILを実践しているところです。Normalクラスも拝見させていただく予定です。




それから、待っていたExtensive Readingのレベルチェックテストについての問い合わせ、1週間くらい経ってやっと返事がきました from the UK。

「返事が遅くなって悪かった。
だけど、そのせいでいいことがおこった。
なんと、このテストをタダでさし上げられることになった」

ですって。(当初40ポンド、自腹を切るつもりでしたw)
めっちゃラッキーです。
そしてそのメールに

君は9月のER World congress in Kyotoには来るのか?

と書かれていて「へ?」と思った私。
調べたら、あるやーん。9月3日から。
ちょうどJacetが2日までin Fukuokaなので、帰りに寄れるやん。
ナイス!



そして~
今日は嵐ちゃんのCDとDVD発売のアナウンス~。
いやいや、焦ったよ。
CDはもう、アマゾンでは買えなかったよ。
DVDは予約できました。DVDはアマゾンで買うとかなり安いので・・・

CDが出るってことはツアーがあるってことかな~。
嬉しいけど、緊張するな~。
去年みたいに泣くようなことがありませんように




妹にもらったコロコロ。かなり毎日やってます(笑)




korokoro

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。