スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Reading

よもややると思っていなかったReadingの研究。
文献探してたら
Grabeさんのにあたったりする。
3年前、JACETのセミナーに講義者としてご夫婦でいらしてた。
とても奥様のStrollerさん(だっけ?)も気さくなかたで
一緒にお風呂に入ったりもした。

今思えば、もっとお近づきになっておくべきだった~~。
残念。


わからん、わからん、と
後回しにしていたけど
いつまでもそうしてはいられないので
勉強しなきゃだ。
(と口ばっかりなことが多いけれど)

Readingもそうなんだけど、
さまざまなデータの分析のために

GTAとKJ法も勉強したい。
(KJはワークショップに出ないとだめなんだっけ?)
キーワードというか、カテゴライズの理論をしっかりしておかないと
いずれ使いたいNVivoまたはAtlas.tiもちゃんとは使えないように思う。


スポンサーサイト

Comment

No title

KJは本ぜんぶ持ってますよ~。ちなみに、ワークショップは10万くらいからです。私はうちのW先生が本を出版しているんだから、その通りにやれば良いのでわざわざワークショップにでるひつようはない!っていうんで、出てません。(笑)。今KJやってるcoocbellより。

Re: No title

> KJは本ぜんぶ持ってますよ~。

おお、そうなんですか!cocobellさんがKJなさってるとは存じ上げませんでした~。

ワークショップはネットで見ましたっ!3日間講習で6万とかそんな感じでした。
こないだのLETの大会で、「KJ法を使った、と書いていいのはワークショップに出てCertificateかなんかもらった人だけ」みたいな話が出てました。著作権なんだか?ややこしいらしいです。

また、教えてくださいね。

Secre

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。