スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Leftyの日

らしいです。国際左利きデーだっけ?
それから日本Onlyでの左利きの日は「(れ)ふ・と」で2月10日なんだって~。

私は左利きなのだけれど、書くときは右なので、生徒で私が左利きだと知っている子は少ない。
一緒にご飯を食べたことのある人だけが知っている(笑)。


ところで、この話は何人かにはしていることなので
聞いたことのある人はごめん!

私はこのように90%Leftyなので完全に左利きの人や完全に右利きの人に驚かれることがある。
おまけにそのことを指摘されるまでウン十年間、私は「それが普通」だと思っていた。
それは・・・

右手で字を書きながら左手に消しゴムを持って消す


見ると不思議なんだって~。
ここに書いたら「わたしもよ」ってだれか言ってくれないかしら?
完全に右利きだけど消しゴムは左だよ、という人も歓迎します(笑)。

それから、定規で線を引く時、その各場所によって

右手に定規、左手に鉛筆
左手に定規、右手に鉛筆

と、もつものを変えます。だからどこでも線をなんなく引ける~ワッハッハ。

ちなみに、はさみは右利き用のはさみを左で使うことしかできません。
マウスは右手しか使わない。
自動改札はやや厄介。右手で入れたりタッチしてるけど、ちょっとぎこちない。
できれば左手でやりたいがそれはもっとややこしいので我慢。

最も厄介なのは、右利きの人が使うように先がとがっている「おたま」。
あれ、左利きの人にちょーーーー不便。
普通の丸いお玉にしてほしい(涙)



昨日なんとなく買ったもの。
fauchon
紅茶炭酸・・・まずそうじゃない?でも意外に行ける。


今、「冷静と情熱のあいだ」見てる。
本も読んだけど、映画のほうが好き。
イタリア語が心地よいっていうのも理由のうちだけど
胸キュンだよね・・・
仕事~、と思いつつ、離れられない。途中から見たから録画するのもなんだし・・・

スポンサーサイト

Comment

No title

はーい。 
私も右手に鉛筆。左手に消しゴムです。
線を引くときは、定規は右手、鉛筆は左手。
刃物はすべて左で、絵を描くときは左です。
私の場合、お箸も右なので、さらに気付く人は少ないです。

自動改札はマシですが、券売機が苦手。
(コイン入れにくい。)
おたまも使いにくいですが、片口のミルクパンもキライです。

時々感じるserenaさんとの共通点はこういうところから
来ているのかも?!

No title

私は、元左利き。

ほとんどが右なんだけど、私も右手に鉛筆、左手に消しゴムは当たり前と思ってて、ある時人から感心されて、始めて普通じゃないってわかったクチ。

歯磨きと食器洗いのスポンジが左なのは、自分で気が付いたけど、割と最近ブログに書いたところでは、柔軟剤の本体を左手で持ってキャップを右手に持つのも、人とは逆らしい・・・

何かのときにとっさに出ますよね。


「冷静と情熱のあいだ」私も映画のほうが好き!竹野内豊は、あまり好きな俳優じゃないけど、この役は、本当はまり役だと思います。

ドゥオモの再会のシーンと最期の駅のシーンが一番好きです。

No title

私も「冷静と情熱のあいだ」をチラ見してました。
最近某所に恋愛小説を連載しているのですが(爆)
それを書きながらだったので、自分の小説に酔いながらも、
途中で映画のロマンチックなシーンに釘付けになったりしてね。

見たことない、と思ったら香港の女優さんでしたね。
綺麗でした~~。

serenaさん、両手使えるのって便利で良いですね。
他にも色々便利そう。

まとコメですみません。

v-254Loriちゃん

そういや、Loriさんもそうなのね、って大阪でお話ししたことがあったような(3歩歩いたら忘れる私を許して~)。

片手なべ!そうですね。今は使ってないです(笑)。

v-254つるさん

あら、つるさんももとはそうなんですね。
普段無意識に手を出しているので、柔軟剤は私、わからない~。

私も竹ノ内豊そんなに好きじゃないですが、なんか、きゅーーんってするんですよね~。あの映画。

v-254りこさん

某所、ってどこどこ~(笑)。

ケリー・チャンですね。
日本人的じゃないけど、香港美人、かな。
あれを見ると、またイタリアに行きたくなります。そういう意味でも胸キュンです。
Secre

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。