スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学会終了

全く孤独な気持ちになることなくて(結構そういうことがある)、
嬉しかったけれど
別の方面ですっかり気が疲れた私。
なぜかというと・・・



ある研究会の先生方はとても律儀に
仲間の先生方の発表やワークショップに参加なさる一方で
私は完全に「自分の興味のあるもの」を優先して出るものを選んだから。



15分前までさる方のワークショップが行われる部屋でさんざんおしゃべりをした挙句に
別の部屋へ移動しようとしたところ・・・
「あら、どうして?」
ちょうど入れ替わりに入ってらした先生方に言われたんだけれど、
その時は全然気がつかなくて
あとになって「まずかった」と・・・



でも、そうやって移動して拝聴したA先生のお話はやっぱり秀逸で、一貫していらして
Whole language approachが日本の公立小学校の英語活動になじむかどうかは別として
--今の段階では無理かもね。10年たったらもしかしたら
「A先生がおっしゃっていたのはこれだったのか!」と、
今は反対している方々も思うことになるかもね--

なによりも、practitionerとして(あえてこの断りを入れるタカビーな私)彼女は天才だと私は思う。
記憶が間違っていなければ、今は超大物でいらっしゃるA先生も確かもともとは自宅で英語教室をなさっていた方だと・・・

N県にいらっしゃる別の大御所T先生も「天才肌」だと言われています。
また、M研究所所長も天才だと周りの(または、周りにいた)人からよく聞く。


私は天才じゃないから、この世界(児童英語、というとまた少し違った意味になってしまうので「児童対象の英語の世界」としておきましょう)では大成出来ぬ(ってしようと思っているのか?!)。



Academicな発表はあまりなかったけれど、実践報告とかもまぁ、いいのかなと思う。
というか、Academicな発表はしにくいよなというのが実感。


「名前を売る」ためには日本の学会で発表するのがいいんだろうけれど
(かつてある方がcareer moveのためにえげつなく発表しまくったらしいですが)
お金が続く限り海外の学会で発表したいかもなんて思っている私。
(だけど1週間たとうとしているけれど、AERAにProposal出せるのか甚だ微妙だよ)
出張で海外発表できるなんて夢のまた夢、ってか永遠に来ない夢よね~。



手ぶらでGoしてきたのに、私はお友達からまたいただいてしまいました。
gift1chさん
教員免許取得祝としていただきました
gift2mkさんから
いつもおいしいものを頂戴しております。


先週末は手料理なしだったので、今日は急いで帰って二男に夕食を作りました。
昨日の驚きの会話。


Al(二男) 「お母さん、いつ引退するの?」
serena  「とりあえず、大学院を満期退学するまでは少なくとも学費稼がなきゃー」
Al     「え?まだ大学院いってんの? マスターとったんじゃなかったっけ?」
serena  「とったけど、そのあと後期課程に行って今D2なんだけど、知らなかったの?」
Al     「・・・」
serena  「なんで毎週末来ると思ってたん?」
Al     「仕事のためだと思ってた」


しらんかったんかーーーーーー。
あたしゃ、心底びっくりしたよ。
長男も知らないのかな?



伝説のぐうたらママ、serenaでした(笑)
スポンサーサイト

Comment

No title

私は天才じゃないから、この世界(児童英語、というとまた少し違った意味になってしまうので「児童対象の英語の世界」としておきましょう)では大成出来「る」・・・になおしました。・・・ぜひT県にて・・そしたら、はいなあ・・事務職志願させていただきます。・・そしたら私の老後生活安泰だ・・・

Miekoさま

私の場合は人に伝える技術もないしね~。
今日新幹線を待ちながら
児童英語講師、について考えていました。

一昔前は児童英語講師と言えば、ステレオタイプな「あの感じ」であり、
やる気満々の児童英語講師はあちこちの講座に出向き、M派、T派、A派とわかれても雰囲気は皆一緒の「おばちゃん」。英語力は実に様々で、だけど手練手管にたけている。
だけど今は子供を教えている、帰国子女または留学経験者(短期のぞく)の「英語ぺらぺーら」な人たちという別のグループができているような気がする。

だからどうだってわけじゃないんだけどさ~。

私は「おばちゃん」を脱しようとしているわけだけど、何になれるのかな?

No title

このコメントは・・・直撃だ・・・・。だからsereanaさんから離れなれない。
エステはいってなかったけ?
今日で上野の1学期は終了。
次回は、9月から・・・
いける限りいこう、とおもうけれど・・寒くなるとどうかな?あと、やっぱり経済的なことが・・・
まあ、やってみる。またおしゃべりできるときしましょう。
・・・しかし・・なんで列車の中でしかできないんだ?

Miekoさま

そう?直撃した?(^^)

どのタイプが偉くて、どれがいただけないとかそういうことじゃないんだけどね(それはわかってくれてるのもわかってる)。

なんだろね、今、どこにいてもなんだか居心地が悪いんだよね。
学生している自分が一番居心地がいいんだけれど、いつまでも学生でいられはしないしね。

エステ!後でわかった。
まっすぐ上向いたり、うつぶせになってじっとしていられないから(腕がね・・・)大枚はたいたエステに行けないのよね。
解約すると損だとは思うけどそうしようか思案中です。

今日は院の友達に相談があってそれから帰ったので新幹線。
でも、普段はものすごーく緊縮財政よ、最近。

Secre

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。