スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買ってしまった・・・

そのブツは




「1973年のピンボール」が村上春樹を読んだ原点で、その時私は大学に入るちょっと前だったと思われます。
それから出る本出る本、読んだけれど
「ダンスダンスダンス」あたりで「?」となって、
「世界の終りとハードボイルドワンダーランド」は読み終えられず、
しばらくして、「ねじまき鳥クロニクル」を試しに読んでみたけれどやはり読み進められず、
今にいたるのですが。。。
いま、村上春樹の著書をアマゾンで見たら
結構読んでいない本がある。

にもかかわらず、鳥の刷り込みのように、書店に並べられている1Q84を見るとなんだか無性に買いたくなって・・・
結局今日、大学で買いました。10%オフなので1701円。
帰りの新幹線を待つ間、読んでいました。

この調子だと読み終えられそう。
だけどたぶんBook 2は買わないな(最後まで読んだら気が変わるかもしれないけれど)。
小説を読む心の余裕がないっていうか、



ほかに読む本あるでしょう、serenaさん


って感じです。

スポンサーサイト

Comment

No title

あははは!買ったのね。
売れてるらしいね、ってことで、家庭で職場で話題にはなって、気にしてた本でした。

小説を読むには心の余裕、要りますよね・・・
私もうっかり没頭して、乗り過ごしそうになったこと多数。。。駅を気にしながら読むのは、いやだなあと思いつつ、そこでしか読書の時間なんて取れないですよね。

だからといって、小説さえ集中できない空間で、専門書や仕事関係の小難しい本が、ますます読めなくなってる私です。
最近、短編小説ばっかです・・・

つるさん

酔っ払いさんのお世話、御苦労さま(笑)。

> だからといって、小説さえ集中できない空間で、専門書や仕事関係の小難しい本が、ますます読めなくなってる私です。
> 最近、短編小説ばっかです・・・

なるほど~。私は専門書をちょっとずつ読んでいることが多いです。
で、「あれ?どこに書いてあったっけ?」(オイオイ、読んだことになるんかいな?)

村上春樹の小説って、短編の寄せ集めが一連のストーリーになっているようなところがあるので、電車読みしやすいかな・・・

No title

すでに読みましたが(上下)、ペラペラな私の頭と心では、「だから、それで~?」ってな読後感。
ざざーっと読んだので、もう一度読めば、また違った思いになるのかもしれないけど。
昔、何冊か読んだけど、やっぱりその時も、ふぅーん、で終わってしまいました。
そして、1Q84出る前に、大学図書館でダンスダンスダンス、借りたんですけど、途中で挫折していまいました。
私にはどうも合ってないみたいです・・・。

つかみに利用

ミーハーな私は、早々に予約しアマゾンから入手しました。
着いた翌日には学校のスモールトークに
子供たちに見せて、本屋で買えないのを買ったのよね~みたいな
話をして、ちょうど 現在完了のHave you ~?[完了]の導入のイントロに
使えたので、TTの相手に
So, have you read it? と聞いてもらい
No, no, not yet.みたいなやり取りを見せたら
もう十分満足して、夫に「先に読んでみて」と渡しました。
夫は毎晩読んでいるので、TVのない静かな夜が続いています。

読書家家系の夫の実家でもすぐに購入したらしいのですが
84歳の舅が途中で刺激が強すぎるとギブアップしたらしい・・・

私は夏休みで時間ができたらゆっくり読もうと思っています。

serenaさんと同じく 今読むべき本が多すぎ!!

あまいさん

確かにSo what?なことは多いかもですね、村上春樹。
何が好きなのかというと、あのなんだか雲の上を歩いているような感覚・・・でしょうか。
ただ、今の私にはなかなか雲の上をゆったり歩く余裕がないので、読んでいる時間自体がもったいないかな?って思ったりします。

MKさん

そのくだり、いつかブログで読ませていただきました(^^)。
でもそのあと、ご主人さまが読んでいらしたとは知りませんでした。

刺激が強すぎる、ですか。
フム、まだ私はそこまでたどり着いていないようです。
Secre

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。