スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本・・・我慢

教育学講義で読んでいるのは、邦題「授業が変わる」JT. Brunerです。
来週は休講だそうですが、さ来週から6章のreadingにはいります。
原書の方がencodingとか馴染みの用語があってわかりやすいかも?!



ということで、いつもなら速攻買ってしまう私ですが、
このところ、だんだん将来が不安になってきたので
けちけちモード。
大学の図書館にあるようなので、6章だけコピーしてこよーっと。

大学院に行こうと決めたとき、最初は教育学科を考えていたんだけれど、
現場の先生方からは
「別に知らなくても問題ないよ」
「あんまり役にも立たないし、習ったことも忘れちゃったし」
と言われました。
でも・・・

英語教授法でもそうだけど、
やっぱり理論を知っていて「崩す」のと
理論なしの亜流は全然違うと思う。

少なくとも教育の現場にいる人間はやっぱり
最低限教育学の知識はある方がいいと思うんだけど・・・
どうなんでしょうか?




今朝の車中ではまた↓を読んでいました。




やっぱ、Cameronのこの本はいい!
バイブルですよ。
結構前から持っていたのに、なんで読んでいなかったのかって激しく後悔。
それからやっぱり読むべきだと思うのはLightbown and SpadaのHow languages are learned。
これも買ってから結構たっているけれど、ほとんど読んでいない・・・

あああ、、D2にもなってまだ読書段階とは…先が思いやられます。

スポンサーサイト

Comment

No title

英文の方、教育学科に有りますよ。先生が貸してくださっています。あと、PDFで、1,2,3、6と7ありますけど、それでよければ、送りますよ~。

Re: No title

> 英文の方、教育学科に有りますよ。先生が貸してくださっています。あと、PDFで、1,2,3、6と7ありますけど、それでよければ、送りますよ~。

ありがとうございます~。
ではお言葉に甘えて、6だけでいいのでPDFでいただけますか?
助かります(^^)

No title

6と7、セットにしっちゃったんですけど、それでもいいですか~?
後で、メールの方に送っておきます~。

Re: No title

確かに受け取りました~。
ありがとうございました(^^)。
あした新幹線の中で読みます!!
Secre

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。