スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気づき・・・とか


----なぜか文字があちこちでとんでいたので、修正しました---

そんなどよんな半日を過ごしたserenaですが、Vocabの本、難しいけどなかなか為になっております。
今日の予習の中でもっとも衝撃的だったこと。

What was amazing was L2 learners' low proficiency in reading after 4 or 5 years of study.
(文が微妙に違うかも。なんせ本は言研のロッカーの中(涙))

これはあるResearch resultsについての筆者(Nation)の考察。
ごもっともで・・・まぁ、It depends!なんですけどね。
その他、いろいろ面白いことが書いてありましたですよ、今回のところは。



閑話休題


一昨日の話。
文法のワークをやっていて

私はここにいます、って英語でなんて言う?

と5,6年生にいいましたら(できる子たちなので当然すぐに答えが出てくると思っていたのに)みんな


きょとーーーーーん。


ここって?
I am this.  ???


私、身振り手振りでHintsを出すものの
over thereはでてきてもhereが出てこない。
おいおいおいおい。
毎週言ってるのに・・・意味わからず言ってたの?!
が、

HERE

と私が言ったとたんに


あああ~~~
出席でHere.っていうのは「ここにいるよ~」って意味だったのか!


とみんな激しく納得。
意味教えたような気がするけど~~
Here=はい
って意味だと思ってたのかしらん。
ほとんどの子がうちに来てもう6年目なんですが・・・(涙)

この子たちはexplicitlyに文法を教えている。

ちょうど代名詞の宿題(代名詞という呼び名は使わなかった)の答え合わせで意味がわからなかった(その割にthose pencils→theyみたいな書換えができてはいたんだけど)という子がいたので、


「代名詞」は「名」詞に「代」わる言葉だから


という説明をするとやっと納得。
(文法用語を使うから子供たちが混乱して英語嫌いになるということから、最近では中学校などで文法用語をつかわないことが多いらしいけれど、私は「それは人による」と思っている)

このことから彼らは「品詞の呼び名」にはまった。動詞、形容詞、それから副詞・・・

え、他にもあるの?
いくつくらい?

とかいいながら必死にメモる小学生(うつさなくていいってばぁ)。


これ以上やると深みにはまるのでここまで!!!
(っていう先生も先生ですが(笑))


ほかにはさ、接続詞っていうのもあるんだよね・・・とか言ったら

isとかamでしょ?

という子が。うっ!するどいっ!大人でもそこに気づく人は少ないぞ。
(てか、私、Intro to linguisticsの授業を受けるまでCopula知らんかったし)
そこに気づいていながら「いや、接続詞っていうのはandとかで」というのはあまりに「もったいない」とおもったので、

うーん、するどい!けど、be動詞は「接続」じゃなくて「連結」詞なんだよね~

と返しておきました。いや~すごいわ、この人たち。



そんなThrillingな授業もあれば「むむむぅ」な授業もあり、

授業っていきもの

を実感する日々でございます。

BialystokのBilingualism in Developmentをちょこっとだけ読み始めました。
使っているVocabがNationのよりさらに難しくて泣きそうです・・・

スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。