スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一応勉強してます


ちゃんと『鈍行普通車』で、がっこへいきました。
Beck'sでコーヒーとホットドッグ、クーポン使って340円ひとりランチ。
言研でVocabの予習(そして、授業時にはすっかり忘れている罠)。
続いて



S先生に「箕浦先生の本がわかりやすい」とご紹介いただいて購入したもの。
これの最初のところを読んで



これや!

とおもいましたのです。

先週、W先生のおっしゃることが今一つわからなかったのです。
博論にならないのに、
なぜいま「ある観察」をしなければならないのか・・・
自然観察ならXXXだけど、実験だとXXXXX・・・って????


その答えはこの本の最初のくだりにありました。

研究には仮説生成法と仮説検証法がある。
実証的アプローチと解釈的アプローチがあり、
自然的観察法または実験的観察法をもちいる。


こんなこと知らなかった~~。
うーん、研究者のはしくれなのに、なんてこった。

そんなわけでこの本、私にはとっても必要なもののようなので頑張って読む




5時からは図書館主催のRefWork講習会。
へぇ、こんなことができるんだ・・・すごい。
そして・・・講習に出たらもらえるというブツをもらった!

fileファイル

fileガムも入ってた
なんと広告入りガム。


江戸に来ても一人ご飯な私。
Poor me!
スポンサーサイト

Comment

良かった~!

箕浦先生のご本、早速お読みになっているのですね。
お役に立てて(って、私がかいたんじゃないけど爆)良かったです☆

それにしてもSerenaさんはまじめだなあ。
RefWorksの講習会にも出られたんですね。
なんか院生の鏡ですな~。

仮説生成法 (grounded theory)なんて、うちの院じゃ習いませんよね。
仮説検証法だけでしょ?
よって一度、今年卒業したSに怒りまくられたことがあります。
仮説があって、それを検証するのが筋や!と。
知らない、って思いこみに繋がるんや。そう思いました。
ちと怖い(笑)

S先生

おはようございます。
本当にこの本、ご紹介いただいてよかったです!
ありがとうございました。

すでに数ページは読んでいたのですが、昨日読んだところがドンピシャでした。2の分析・解釈編も合わせて買ってあるので、頑張って読まなきゃです!!!(日本語だからすぐ読める・・・わけじゃないですね(汗))

RefWorkの講習、かなりたくさんの人が見えていました。
るみちゃんもe-266みきさんもe-266
教育学のM1の方も数人e-266
私のような「年配」なかたもちらほらいらっしゃいました。
Secre

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。