スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転換期

なんだか寝たのが3時半くらいだったけど
とにかく今日仕上げて発送しなければいけない仕事があったので
9時には起床(それでも遅いか…)。

とはいえ、朝から優雅に(?)お風呂。
お天気よすぎるので我慢できずに洗濯。
洗濯物を干すためにベランダに出たら・・・

あらら、友達の車が停まってるではないか。

気を遣って約束の時間まで待っててくれたらしい。
そこから2時間おしゃべり。
話の中心は来年の自宅のレッスンのこと。
彼女は基本的に自宅の教室をクローズするので
代わりに私の自宅教室を使ってもらえないか(ついでにクラスを分担してもらえないか)の相談。

人数を数えていたら・・・
私の教室も縮小、最後はクローズする方向でやってきたので当然だけれど
本当に来年度は生徒数がものすごく少ないことに気づき
なんだか不思議な気持ちになった。
小学校の稼働日数も減らすつもりだし、
いよいよ、第三、いや、第四の人生だな。

独身時代
子育て時代(新婚時代がないのかよ~。と自分で突っ込んでおこう。)
ひたすら仕事時代

は・・・なんだろね。

本当は
(私の予定でも、旦那の建てた人生計画でも)
私はこの年、仕事をやめて悠々自適時代!だったんだけど
今のご時世ではそれはもうちょっとあとに延ばさざるを得ないわ。
スポンサーサイト

Comment

NoTitle

沢山の人生を生きることが出来て幸せですね。
4で終わることなく5でも6でも突き進んでいきましょ!!+

さとさとさん

さとさとさんはもっと多いですよね?

なんとなく、最近「残りの人生」生きてる気分なんですよ。なんか前向きじゃないです。
それもいいのかな?と思ったりするけれど、あんまり(身近な、というか普段周りにいる)人には言えないですね・・・こんなこと。

NoTitle

ん~~、自分では波乱万丈・・なんて思っているんだけど、さて、いくつ分かなぁ・・。
今年、50歳になって、先が見えた・・っていうより、体力と気力の低下から出来ることの限界を感じてます。今、30代の「波乱万丈な出来事」が起きたら、多分ただ立ち尽くしてしまうだろうと思います。
私の最大の不安材料は恥ずかしながらの経済的問題です。どこで仕事を終えることが出来るのか・・仕事しないで生活できるのかがわかんない。同じ自営でも一生出来る仕事ならいいけど、これは、無理な話で・・。そこをマジで突き詰めると、今すぐあの世へ行っても別に悔しくなかったりします。
私から眺めればserenaさんが今向かう先は「残り」ではなく「新生」だと感じるよ。
いくらあがいたって結局自分のしていることは自分の中で閉じてしまうしかないんだけど、やるべきことがやりたいことと重なっていることに感謝したいと思う。そうじゃない人も沢山いるから。
50歳になって精神的にはますます自由だし、自分にわがままでいられるから、年とって少しはいいこともあるね。
残りものには福あり・・と信じようっと。



さとさとさん

経済的な問題はいつも頭から離れないですよ,私も。
今は幸いに主人が働いてくれていれば贅沢しなければ生きては行けますが、仕事を辞めたとたんに何かが起こって「ああ、やめなければよかった」と思うことになったらどうしよう。。。そういう気持ちが(正直言ってやりたいという前向きなモチベーションではなく)強くてやめられない、というのが本音です。

やりたいこととやるべきこととのすりあわせ。。。それこそが今私が抱えている問題です。(でもーしつこいですがー仕事柄損なこと大きな声ではいえないです)
Secre

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。