スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Implicitly or explicitly?

心ここにあらずなんですが
計画訪問の準備で現場はかなりあわただしい。
偉いさんがたーくさんお見えになるからと
あわてて現場を整えるってどうなん?って私は思うけれど
そういう理想を掲げている場合ではないようです
(もちろん、そんな自分の思いは心の奥底にしまっておく)。
教室掲示のアルファベットポスターも新調!!

ほんとはその日、私の勤務日ではないんですが、
絶対英語はしなきゃいけないそうで
前にも書きましたがよりによって誕生日に
ひどく緊張するObserved授業です(もともと夕方からは仕事なのですが、
一日仕事になっちゃいましたよ(涙))

で、ものすごーくきっちりしたプランを
担任の先生が作ってくださったのですが
意見衝突!(別にどちらが反目、というわけではなく
穏やかな衝突ですが)

基本は

「授業の始めに『今日の目当て』を伝える」

のですね。
だけど、英語の場合は気付かせるところから入って最後に
「今日の目当てはこんなだったね」というまとめかたでもよし
と指導員研修では言われている。
私自身、最初に
「今日はI can ...をします。」
なんて言いたくない。

だけど、HRTは「目当て」を言いたい。
で、50歩譲ってくださって

やり取りを見せた後で
「Can I have ...?で『・・・をください』というのをします」っていうのはどうですか?


とおっしゃった。

・・・

(心の声)そのbreak downを教師がするの~?
      うーーーん。。。


ということでここで二人相容れず「また今度検討ね」。
来週あたりつめの話し合いかなぁ。
スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。