スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数学again

こんなことしている場合じゃない、わかっちゃいるけどやめられなーい。

もう、7,8年前になると思うが、私はこんなことを言っていた。

「英検1級に受かったら今度は
イタリア語を再勉強するか
高校数学を勉強しなおす」

1級に受かったら・・・
なぜか大学院生になっていた。
M2のときは少しの間だったけれどイタリア語の再勉強はできたのだけれど。。。
数学はどこへ?!

ただ、その名残として数学の本は持っている。例えばこんなもの。



中1~高3までを体系的に並べてある。2006年に改訂したらしく、装丁が違うのだが・・・

チャート式も持っていたはずと探すものの見当たらず。
体系数学

微積分、数列、対数、三角比などが載っている。ただ、教科書的なので、「計算のコツ」的なものは載っていない。とりあえず、公式だけ書きだしてみた。
ちょっとだけ問題が解けた。
                     結構面白い。

・・・だ、だけど、ここに時間をかけている場合じゃない!!!
空気読めっ>私。
スポンサーサイト

Comment

この「体系数学」最近あちこちで見るなあ。
私立の中高一貫校とかがテキスト代わりに使ってるらしく、ダンナの生徒さんが持ってるらしい。

私も中学生からよく数学の質問をされるのよ。
代数と図形は答えられるんだけど、関数がヤバイ。
高校数学はとっても得意だったはずなのに、今はもうチンプンカンプン。

それより、理科がちっとも入っていかないってのは、仕事上、かな~りヤバイ。

専門外だし・・・って思い込みが駄目なのかしらね?

つるさん

中学受験は4科目、大変ですね。
中学数学は公立レベルなら何とか解けるのですが(といってももう2年以上教えてないから忘れてるかも)、高校数学はさっぱりです。

やってもやっても先が見えない英語より、解ければすっきりする数学の方が本当は(勉強としては)好きなんですよね~。

これを使っている学校があるんですね。。。
確かに体系だててるので、今の検定教科書のようにぐるぐるスパイラルなのよりも効率はいいような気がします。(ただし誰もかれもこれでできるかというとできないとは思いますが)

どこかで見たことがあるぞ、と思ったら、息子が持っていました。学校で使っているようですな。ⅢⅣⅤと3冊、カバンに入っています、同時に使っているのかなんなんだろう?普段ノータッチなのでさっぱりわかりませんわ、っていうか、タッチしていたとしてもわかるわけないわ~。小学校の四則計算以上のことは、私の脳みそにはなーんも残ってないもんなあー。うん?残るもなにも、もともとなかったような気さえしますわ。

資格試験に数学も必要なんですね。頑張ってください~♪

あまいさん

おお、やっぱり使われているんですねっ!
数学の問題は一部にすぎないんですが、できた方がいいには違いないので・・・ちょっとだけ頑張ります。

だけど試験には受かりたい~~

たのしそう・・

なんていうコメントは・・「空気をよんでない」か・・。今の就職ではSPI試験なるものが、あたりまえで、「仕事算」「旅人算」なるものもてできたり(方程式でとけば、○○算は関係ないと思うのだが、)三角関数、対数がてでくるそうで・・・、長女、三角関数はわかったけれど、「連立方程式がわからなかった」と・・今「○開」の問題集をみてるそうな・・。
で、姉妹二人・・「方程式といえば、泣いたおぼえしかない」といってます。泣かしたつもりはないけれど、(泣かしたのは私らしい。それに比べれば、○開は天国だったらしい。)・・そりゃ泣かされるほどすれば、普通は理系にいかないわなあ・・・。今日はこれから、なぜかそちらに(って、いまはもしかしてお江戸かな?)いきます。この日にいくのは・・どうかんがえても無謀なんだけれどね。

楽しそうでしょ?

Miekoさまe-266

そうか、SPIテストって適性テストだから知能テストみたいなものかと思ってた・・・

Miekoさんはわたしよりずっと数学ができるはずだから、楽しい本というよりも、「当たり前」な本だと思う。
私は記憶のかなただったり、数三をやってないから、未知の世界だったりがけっこうあっておもしろいんだなぁ。。。
Secre

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。