スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主婦がしたい

32歳でも「やわらちゃん」って呼んじゃうよね。
それくらい、すっごく小さい時から世の中の人に見つめられてきたんだよなぁ。

いろいろなバッシングを受けながら
そしてこの期に及んで「ひとりではきめられない」と
いわなければいけない環境(?)。
「ママでも金」
とってほしかったけれどかなわなかった。
自分のことのように残念だったけれど
本当によくやったと思う。

どんなに本業が忙しくても
家事に手を抜かないと育ち、
子供が生まれてからは本当に大変だったとか。

好きでやってるんでしょ

というのは簡単。
だけど、私は思うなぁ
「主婦がしたい」
と言ったのが本心なんだと。


ぜんっぜんレベルが違うけれど、
数年前に全く同じことを言ったんだよなぁ。(@@)トオイメ

本心がそうであっても
なかなか物事を変えるっつーのは
難しい。





スポンサーサイト

Comment

私もです

>「ママでも金」
>とってほしかったけれどかなわなかった。
>自分のことのように残念だったけれど
>本当によくやったと思う。

私もそう思いました。やわらちゃん、ほんと健闘したと思う。

>好きでやってるんでしょ
>というのは簡単。
>だけど、私は思うなぁ
>「主婦がしたい」
>と言ったのが本心なんだと。

これ、すごくよく分かります。私も言ったことあります。思えば人生、全然予定してた通りに歩んで来ませんでした。流されるまま来てしまった。でも灰谷健次郎によると(笑)思い通りの人生を送るのは、不幸なんだとか。何が幸せなんでしょうね…。

ああ・・・私も新聞記事を読みながら、全く同じことを思っていました。

「主婦がしたい」という言葉は、本当に心から出た言葉だろうな。でも「一人で決められない」なんてな、って。

バッシングを受けながら、いろいろ辛かったろうにそれでも30歳にして、世界で三位だもん。
おめでとう!といいたいです。


S先生~

思い描いた通りではない、ということはお聞きしていたように思いますが、流されるままに・・・なんですか?「切り開いてこられた」というイメージだったので、ちょっと意外ですe-330

私こそ、「流されまくり」です。
そして今だに「自分がどこに行こうとしているのか」よくわからない・・・困ったものです。

つるさん

今日の北島もそうだったけど、
一流と言われている人たちでも
そのプレッシャーたるや相当なものですね。
そのプレッシャーを16年以上の長きにわたって受け続けてきて、結果を出してきたやわらちゃんはやっぱりすごい。

ゆっくり主婦したら、飽きちゃうかもしれないけれど(爆)、それでもゆっくりさせてあげたいよね~。



Secre

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。