スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震?雷?

昨日、自宅で仕事していたら突然

ビシッ

(?)という音とともに停電。どうやらこのへんに落ちたらしい。
瞬時停電はこの地域、よくあることだけれど、3,4分続いてほんっと困りました。
ちょうどCD聞いて絵の中にある箱に数字を埋めることをしていたので・・・
山手線ゲームでもするか・・・と思ったところで復旧。

こどもたちは「雷と地震はどちらがこわいか」って話で盛り上がってました。
どっちもすき、という変な人もいましたが(笑)。

そしたら夜中の地震。
あんなに揺れたのって初めてかも。長かったし。テレビがガタガタガタガタずっとゆれつづけてました。

前回の大きいのは余震も多くていや~まいったなぁ、だったのですが、今回は余震はなかった。
そしたらこの地震は余震があまりないタイプ、なんてテレビで言ってて、「へぇ、地震をみて(?)余震のあるなしもわかるのか」と妙に感心。地学で震源の深さとか震央(?震源?なんか厳密な使い分けがあったよね)からの距離の計算方法って習ったよなぁ(@@)トオイメ
地学って結構面白かった。今の子たち、ほとんど地学やらないんだよなぁ。もったいない。

きょうもなんだか不安定な空模様の様子。
またどんがらがっしゃん、いうのかな?やだな。
スポンサーサイト

Comment

あ、そちらでは、雷があったんですね!こちらはなかったです。

ここ2年ほど、雷がめっきり減りましたね~引っ越してきたころは、ほんとにびっくりしました。遠くから雷が近づいてくるんじゃなくて、突然、ゴロゴロ・ピッシャ~ンっていうことも多かったし。電話・VCRなど、被害も何度もありました。「雷は家の庭で発生しているに違いない」と思ったものです。

何週間か前に「雷都あやうし!」っていう見出しの新聞記事をみかけました。ここのところの気象の変化が雷の発生にも影響しているんだとか。雷に関しては、異常気象、歓迎です~

ponさん

ご無沙汰しております。
私はこの地(というか最初はU市内でしたが)へきてまさに雷と地震の洗礼を受けました。いずれも関西では(少なくとも私が住んでいた地域では)さほどなかったのでびっくりの連続でした。

私はとりあえず雷の方が嫌いです。
結婚するまでは雷の稲妻が見えないようにどんなに暑くても(クーラーなどない部屋で)布団をかぶっていました。
いまでは結構大丈夫になりましたが、この県では毎年一人は命を落としていますよね。。。そう思うとやっぱり怖いし、私も異常気象を歓迎します。

と言ってたらごろごろ鳴り出しました。
Secre

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。