スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縁は異なもの味なもの

読み手さんのことを話題にすることなのでちょっと恐縮なのですが・・・

以前どこかで書いたような気がするのですが、検索しても見当たりません。
違うところで書いたのかな?

ネットで知り合う、というのは危険なにおいがぷんぷんするかもしれません。
まだ、ニフティ時代はある程度閉じられた空間だったので、オフミーティング(いわゆる『オフミ』または『オフ会』)もそんなに警戒するほどではなかったのですが、インターネットは本当にOpenなので相当気をつけないといけないと常日頃思っています。

されど、インターネット時代に知り合った貴重なお友達もいるし、インターネットで何十年ぶりに再開することになった旧友もいます。

今日はインターネットで知り合った貴重なお友達との不思議な縁の話。
一人目はHさん。
今はもう名前も忘れてしまったのですが、ネット上で海外のe-palを募ったり、ネット上での英会話レッスンを運営しているサイトがありました。そこでたまたま私にメールをくださったのです。
その時は日本人であること以外ほとんどわからなかったので、まさかお互い同じ県に住んでいるなんて思ってもみないし、ましてやうちの次男とそちらのお子さんが同じ私立中に通っている同級生だなんて知る由もなかったのでした。

二人目はTさん。
某●天の日記(当時は『ブログ』じゃなかった)で、どういう経緯か忘れてしまったのですが、ときどき日記を読ませていただいていました。その当時はまさかTさんのお子さんが通われているはるか遠くの高校に次男が通うことになろうとは夢にも思っていなかったのですが、なんと高1で同じクラスになりました。

この春、3人の子供たちは学部は違えど同じ大学に入ることに(@@)。
なんか、縁ってすごい。。。

ちなみに中学時代サッカー部で一緒だったR君も同じ大学に合格したことを昨日知り、
先ほどお母様に電話して一緒に入学式に参加することにしました。

大学生の付き添いとして入学式に行く気はあまりなかったのですが、
物見高い私は武道館に行ってみたい!学長が何を話すのか聞きたい!
そしてRママにお会いしたい!(できればHさんにも。Tさんは残念ながらお仕事なんですよね)
という極めて自分の都合だけで息子の入学式に参加することを決定。
たのしみです
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

嬉しく読ませていただきました(^^)
ほんとうに縁とは不思議なものですよね~

「ネットで知りあって事件に巻き込まれた」っていう報道を聞くたびに、本当に悲しくなりますよ。ネットで知りあうことを、否定的にいう人が増えてしまって・・・
私はもとは文通オタク(?)で、文通でいろんな人と知り合いになり、自分の人生にとってプラスになりました。ネットも、同じですよね。

ネットに危険がないとは言わないけれど(文通も同じですが、文通のことはあまり報道でとやかく言われたことはないですね・・・)、ネットで知り合った人たちも、末永くおつきあいいただきたい大切な友人です。

ポンさん

ポンさんと知り合えたのはポンさんがメールくださったおかげですから、本当に感謝しています。

私にとってもネットで知り合った方も大切な友人ですe-266
Secre

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。