スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一難去ってまた・・・(長い!!)

旦那がフレックス非適用日ってこと、車を寒風にさらすのが心配(いや、家の前でも十分寒風にさらされているのですが)、などなどの理由で旦那の車に乗せてもらい、最寄駅で降ろしてもらいました。

で、一本早い電車に乗り(先週と同じだけど)、今日はちゃんと行き先を確認して地下鉄にも乗り(!)、お江戸宅に到着したら


長男=Wiifit中
次男=ねんね

でした。
いや、次男にはメールして「今日病院に行かないとフランケンシュタインで年越しだよ」と言ったのですが、全く気付いていなかった模様(想定内ですけどね)。

今朝、ニュースを見ていた旦那が

「次男、大丈夫かな?」

と突然言うので何かいな?と思ったら、どうやらそのニュースは

薬害肝炎全員救済って言ったけど、ガンマグロブリン投与での薬害があったことがわかり(そうなると患者が予想以上に増えるので)全員救済が根底から覆される

というものらしい。
今、ネットで調べたらガンマグロブリンは加熱製剤だし、フィルタかかってるし大丈夫、って書いてる人がいたけど、どうなんだろう?(とだれにきいてるんだか)
で、何でガンマグロブリンに異常反応しているかというと・・・例の、川崎病ですよ(T0T)。
次男君の場合、心臓ではなく肝臓に炎症がおこって肝機能が1/4に低下、当時アスピリン投与が普通だったのだけど、肝臓に炎症が起こった場合はアスピリンは投与できない→代替措置としてガンマグロブリン”大量”投与だったのでした。

γグロブリンが血液製剤なのは知ってた・・・HIVの感染騒動のときはマジでドキドキしましたが・・・もう記憶のかなたに行ってたわ。そういや、その後、labiesの予防接種をしなければならなくなった時も初回はγグロブリン打ったなぁ、アメリカで。

はぁ・・・
やっぱ一生心配はつきないってことなんだな。そんなわけで、抜糸(?抜針?)のついでに肝炎の検査しておいでってことになったのですけれど、本人は

「血液検査?めんどくせーーー」

と不機嫌。イヤホンして出て行こうとするので

「イヤホンしてチャリに乗るのは禁止だよ!」(ほんとはまだだけど)

といっても無視(--;
いつまでも「自分は常に、それも人並み以上に、危険に囲まれている」という自覚のない彼です(涙)。


小さい時も「この人、痛い目に会うまでわからんのやなぁ」と思うこと多々あったけど、痛い目にあってもわからんらしい・・・「あほは・・までなおらん」とか言いますけどそうなっては困るので、いくつになってもやいのやいの言わなきゃいけないのね(鬱)。




スポンサーサイト

Comment

>小さい時も「この人、痛い目に会うまでわからんのやなぁ」と思うこと多々あったけど、痛い目にあってもわからんらしい・

家の次男みたいです・・・心配ですよね・・!

次男君そうなんですか?

うちの次男はそうなんです(汗)。
痛い目に会うまでわからんのか!といいたけどわが子に痛い目にあってほしくもないし、困ったものですね~
Secre

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。