スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒濤の一週間

とりあえず、I survived.  ん?I have survived.か?
仕事と通学を乗り切りました。
そして、ゆっくり日曜昼過ぎに帰ってくるはずが・・・
自治会の掃除ですって!日曜の7時半から
自分の家も掃除できてないのになんで道路やら河川やらを掃除しなきゃいけないんだぁ。。。とぼやくのは大人げない?!
やってきましたよ、眠い目をこすりながら。
ご主人様は今頃、ハーフマラソン走ってます。


先週は木曜の最後の仕事がなかったので、夜に東京に向かい、金曜日は朝からがんばって御徒町まで歩いて大学へ。
そしたら研究室は10時からでした。やむなく情報検索室でひとしきりmixiしたあと(ヲイ)、再び研究室に行ってデータ入力。
11時だ、やばい~と走ってイタリア語の授業へ。
ずいぶん、思い出したけれど、やっぱりいえないことも多くて(文法はだいたい記憶にあるので、やっぱりここでもvocabの問題が)苦しむ。最後には先生にNon capisco.(わからん!)とか言われちゃうし(泣)。

しかし、こういう状況はとても「ためになる」。
なんで中高生がああいう間違いやこういう間違いをするのかということがよくわかるようになってきた。

    文法は当然知ってないと話にならない。
    品詞を理解することは「作文」するのに欠かせません。
    単語を知らないと言いたいことは全くいえません。

たとえば昨日やった私の間違い。

Le strade sono piena dell'automobili.
「道路」 be動詞 「~でいっぱい」「車」

piena diをa lot ofの感覚でまんま使ってしまったのだけれど、pienaは形容詞なので主語(女性・複数)に呼応させて

Le strade sono piene dell'automobili.

にしなければいけないんだった。

で、それが終わったら妹と待ち合わせしてランチ。学校に戻ってbilingual educationとtesting。迷ったあげく、bilingual educationも登録したけどそれでよかったんだか。。。

帰りはお茶の水で旦那と待ち合わせて*民で夕食。
四谷の*民はとってもおいしかったけど、ここは・・・
チェーン店といっても調理している人間が違えば質が違うのねということを実感。焼き鳥は生焼けだし、とろとろのはずのだし巻き卵は堅いし。二度と行かん!と怒りながらやっとネット開通したのでルータ買うべくアキバ経由で歩いて帰宅。

土曜日は2時間くらい修論がんばり、その後、御徒町まで歩いて【一風堂】で昼食。
     
siromaru

私は白丸。

akamaru

旦那様は赤丸。

この日も計2時間近く歩きました。
スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。