スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確認(英検一次)

昨日、ネットで必死に確認した。
ほんとうに受かってるのか?!
たぶん、殺到したのだろう。全然つながらない。いらいらした。

結果、・・・ほんとに受かっていた。
Essayのところでおもわぬ得点をいただいたおかげ。。。いとうれし。
ああ、でも、スピーチ何の用意もしてないんだよーーー。
ということで、以前からこっそり見させていただいていた方の日記をリンクさせていただきました。
リンクのお願いをするスペースもないなんて・・・ALCさん、なんとかしてください。。。

さて、私が現在の中3が卒業するまでに受かりたい、というのにはわけがある。
1年ちょっと前の冬に受けた英検で1点足らなかったことを生徒に言ったとき、唯一「それはかわいそうだ」といってくれたのがDくんである。彼はふだん、非常にお調子者であり、そして思春期特有の冷たさがあり、なんと言ってもやる気がない(--; やる気のなさを持って生まれた能力がカバーしてる?!

とはいえ、試験前にぐうたらと全然勉強しないでいられるほどの心臓の持ち主ではないので、ついこないだの英検では「こっそり必死で勉強した」のを私は知っている(笑)。

私は彼に「目標を持ってそれにむかう」ことを身をもって知らせたかった。おこがましいことかもしれないけれど、いろいろな意味で「教えるもの」はただ「教えるだけ」ではなく、successful learnerでありたい。それが私の思い。その思いを伝えたかった。

まぁ、でもまだ私はsuccessful learnerになりきってはいない。
物事に固執することがほとんどない私にあって、英検は長年執着し続けたもの。とにかくこのチャンス、逃してはなるまい。
スポンサーサイト

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。