スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校の英語活動(4)

A小学校のほうには二人のALTが来る。1人は大学でたての女の子。可愛くて素直なイギリス人。もう1人は以前書いた男性。日本にきて6年ぐらいらしいアメリカ人。

イギリス人Jさんはイギリス人特有の雰囲気を持っているが、とてもlovelyで若いのに考え方がしっかりしている。

年に2回とか3回とかの交流では意味ないわね。
ゲームだけするのもね・・・
やっぱり週に1回はないとね。
ちゃんとReviewして先に進めていくのはいいと思うわ。
ネイティブにはネイティブの役割があるけれど、メインになってやるのは英語が使える日本人がいいと思う。それはsuccessful learnerだから。「ああ、日本人でもこんなに英語が話せるんだ」っていい見本になるでしょ。

彼女は1年の契約期間を終了して(伸ばすことも出来るんだけど)イギリスに帰り、小学校の先生になるために単位をそろえるといっていた。
ここでのALTの経験から(彼女の専門は英文学だけれど)小学校の先生になりたいって思ったそうだ。がんばれ!

さて、私はよい見本となるべく、もっと精進しなければ!
スポンサーサイト

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。