スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校の英語活動

小さいほうのB校に行ってきました。
朝電話をいただき、「え、私時間間違ってる?」と正直あせりました。
ルーズな正確ではないと思っていますが、寄る年波に記憶力がついていかず。。。日々、「何か忘れていないか」どきどきしているのです。

時間を間違っていたのではなく、急遽、活動を行う学年(この学校は一学年一クラスずつなのです)の変更のお知らせでした。

去年の段階では何年も続いていくつもりでレッスンプランを立てていなかったため、基本的に3〜6年が同じプラン(学年相応に難易度をつけて)を行っていました。しかし、今年度はこれからずっと続いていく(私が担当するしないに関わらず)ことはほぼ確実なので、学年ごとにすべて違うプランにしたこと、今日の担当学年の分しかプランを立てていなかったことから正直あせりました。家をでる40分くらい前にお電話いただいたので(ToT)。もちろん、学校側が悪いわけではありません。去年と同じレッスンプランの立て方だったら学年が急に入れ替わってもそんなに問題はないわけですから。

で、慌ててA校ですでにやったプランをB校の状況にあわせて少し手直しし、PCで打ち出して持って行きました。

去年は最初のうちは手書きではありましたがプランを事前に渡していたのですが、そのうち(お渡ししているものに目を通していただいていないような間食があったこともありますが)うやむやになってしまいました。で、少なくとも私の手元には何らかの形のメモがあるはずなのに、それすらきちんと残っていないのです(T-T)。

今回は見てもらえようと見てもらえまいと、今年の足跡がしっかりわかるような形にして残して、来年度(誰が担当になるかわかりませんが)につなげたいと思っています。
スポンサーサイト

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。