スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログの存在を忘れていました(汗)

さて、連休です。

ひょんなことから、勤務先の学科主任の先生のご研究のおてつだいをすることになり、
それが、スピーキングデータのコーディングなのですが、
とーーーーーーってもtiringなので、発狂しそうでした。


T-UnitとAS-Unit、Clause数、エラーの数などを数えるもので、
とても勉強にはなったのですが、いやーーー、これは大変。


連休中は博論をかけるだけ書く!というのが目標だったのに
ちっともかけていません。


今、休学したらどう?アドバイスに悩み中です。



Unitに戻ると、私はTL(Target language)とL1(母語)使用の割合も見るので
それを図る尺度が必要なのですが、
それがUnitになるとまた大変なことになりそう(T0T)。

Turn数で何とかできるとすっごく簡単だけれど
単語レベルでCode-switchする場合に使えないしな・・・

うーん、とりあえず、博論の文字数は増えなくても、
データの分析はしよう。

スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。