スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R小公開研

最初に足を運んでから5年がたったようです。
あの時の1年生がいま6年生。
どの顔も全く覚えていないのですが(そりゃそうだ)
感慨深いものがありました。


以下、単なるメモ。
-------------------------------------------
5分モジュールは1年生の英語
10-1
Where's Spot?
Phonics A-N
Who is he? He is father.
Story time1 ("I am pink," said the pig.とか)
Story time2 (Three little monkeys)
Phonics O-Z
-------------------------------------------

やっぱり、こういうドリル部分は必要だと私は思っている。
で、モジュールでそういう時間がとれないところでは
45分のどこでどのようにいれていけばいいのかなぁってこと、
5年前から漠然と考えている。
答えはまだないorz

フラッシュカード(?スライド)なのでかなり早く言うことになる。
で特に語尾の音がおろそかになっていた(-sはほぼ落ちていた)。
どこで修正を加えるのかな? 先生かな? 自分で気づくまで待つのかな?
量を確保して、Accuracyは後にするか、
ある程度速さを制限して、ドリル時点で音の正確さを増すか

つぎの5分は算数・・・これは百ます計算だった。
その前の国語が終わっていなくて、朗読していたけれど、
先生が口を相当はっきり開けて発音しているのが印象的だった。
それでなくても口をあんまり開けずにしゃべってしまう傾向があるものね、昨今。

-------------------------------------------------------------------------------
公開授業1(5年生:いろいろな職業)
流れは 
1.Ice breakingのためのSmall talk
2.いろいろな職業描写活動 
  ペアでThey can make houses. They work at a hospita. The use xxxx. They have ...
  などのヒントを与え、相手がIs it a doctor?と答える。
  Theyで言っているので、 Are they doctors?じゃないのかな?
3.Small talk 古地図と現在の地図
        地図記号
  I see XXX.といって見えているものを言う。
  場所を表す言葉の確認、かな。
4.まちづくり
  Simcityがモデル?
  でも面白い。私もやってみたいな。
  単発授業でできるだろうか?
  単語ベースでの活動ならできそうだけれど、センテンスレベルに持っていくには難しいな。
5.リーディング
  ORTから Dragon's tree 懐かしい
6.歌
-----------------------------------------------------------------


今後、使った表現をどの程度retainできるかは分からないけれど、
以前よりもセンテンスレベルで発話が出ているような気がした。
”センテンスレベルで言うこと”自体が目的でないとしても、Communicationをとるために、単語だけでなくセンテンスで行ったほうがいい、という気持ちが働いていると思った。
担当の先生が言っていたように、言いたいことを手っ取り早く言うために単語レベルでの発話が(言いたいという気持ちが強くなればなるほど)増えてしまうのは仕方ない・・・よね。
(それが高じると「日本語」になっちゃうんだよね、公立では orz)

-----------------------------------------------------------------
公開授業2 (3年生 日曜日に何をする?)
1.動詞のReview
  動詞を使ってセンテンスを作る
  フラッシュカードでチーム対抗
  隣の子と
2.場所あてリスニングクイズ
  2問
3.日曜日の過ごし方についてSmall talk
4.日曜日にどんなことをするのが好きか、いつもどんな過ごし方をしているかなど
  プレゼンテーションの表現の提示
5.LLLからStrange Street Again
6.Frosty the Snowman   
-----------------------------------------------------------------

英語ノートだと2だね。
見た目、すごくおさない感じの3年生が、頑張って言ってたなー、考えながら言ってた・・・てことはForm入ってるってことだね、明示的に教えていなくても。
What do you usually do?とWhat do you like to do?がごっちゃになってた(子どもの返答をみていると混乱していると感じた)。
むずかしいよね、自分がやっているときも、いつもそう思う。
好きなのか、持っているのか、とか。
すきなことか、することなのか、とか。
すきなものなのか、ほしいものなのか。

Likeって曲者。



うう、もう時間切れ。
このあたりでメモは終了。










スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。