スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりなー

みごとに、TESOLとAAAL 両方不採択だったのだけど

(ま、もっと恥ずかしい不採択もあったけど)

TESOLのほうは、不採択理由も書かれていて

トピックはいいんだけど、云々

もうちょっと頑張ればいけたか?って感じがした。

それに、なぜか、エクセルで採択不採択の表が見れるようになっていて

あながち、「今回の採択率は○○%で」というのはうそじゃないのだなと感じたわけ。

(わたしにしてはポジティブな受け止め方)

AAALのほうはFB(Facebookやないで)なしでわからないけれど、


いろいろ考えるに

やっぱ、ちゃんとした研究者は

採択率が何パーセントであろうと通っているってこと。


This means ... 私はヘボだってこっちゃ。
 



と思ったらめっちゃ落ち込むのだが、

落ち込んでても何も得るものないので



今度は頑張りまっしょい、ってこっちゃな。



ここは、決意表明をする場所なのか?!

ま、いいや、

何回も言い聞かせないと、すぐ、逃げに走っちゃう。
スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。