スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごく悲しい

息子たちがかよっている大学名を出すと、
自慢の息子でしょ、といわれるけれど・・・

自ら息子の大学名なんか言わないし

同じ大学に通う息子さんをお持ちのTさんも言ってらしたけど、
親としては複雑。
別に自分の手柄でもないし、大学名が人を表すわけじゃないし、
自慢するのは馬鹿げてるってわかってるから聞かれない限り、言わない
だけど、ちょっぴり聞いてほしかったりもするわけだ
とはいえ、言ったらどひゃーーって反応されたり、逆にしらーとされたりして・・・


ホントに複雑。


そして、全体を考えると、決して自慢の息子とはいえない。
二男の(負の)武勇伝は周知の通り





昔はそれでも、素直でかわいかったのになぁ。
やさしかったし。

I love you.っていったらI love you too.って言ってくれたのになぁ。

そんなことを、今でも期待しているわけではない。
ただ、普通に接してほしいだけだ。
おはようと言ったら、おはようと返し、
ちょっと頼みごとをしたら、めんどくせーなという顔をしても結局してくれるような
それくらいの普通すら、のぞめないのかいな?


今朝、あることで、けちょんけちょんにけなされて
罵られて、
電話切られて、


あたしは本当に、消えてしまいたいって思うくらいかなしい。
(いや、嵐ちゃんたちに会うまでは死ねないけど・・・)


小さいころ、病気ばっかりして
serious conditionにまでなったことがあるので
生きてるだけでありがたいって心から思っているのだけれど


あんなふうに言われたら凹む。

ボロボロ泣きながらアブストラクト書いた。
(昨日、おとといとたそがれていて、すっかり締め切りのことを忘れてしまっていた。
また、いいかげんなものを送信してしまった・・・)


旦那に

「それは自分たちが親にしてきたことかもしれない」

と言われ、ハッとする私。



そう、自業自得なんだな、きっと。




わかった。
けど、やっぱり悲しい
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secre

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。