スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どういう教え方がいいのかって・・・

いくつかの(どころではない数の?)派閥があって
それぞれが「正しい」と思っているので
お互いに「がんこだわね!」と思いながら
話は妥協点を見つけるところには行きつかない。


Learnerのことを考えずに教えている先生なんていないはず。
「あの人のやり方は間違っている」
って言いきれることがあるのだろうか。
好き、嫌いはあるとしても。

私は文法がんがん明示的に教えるねん!
それが絶対効果的やねん!

絶対、練習は必要!
メカニカルドリルばんばんやるでー!


英語教室ではああするけど、小学校ではこうする、のダブルスタンダード。



-------------------------------------



むかーし、むかし、友達と宗教の話をしていて、
(私は宗教に関してはトラウマがあるので)


自分で信じているものは自分だけにしとけばいいのに
なんで他人にまでそれを広めようとするんやろ


と言ったら、友人は


そりゃ、自分が「いい」って思ってるものは人にも勧めたいやん


って言ったことと、似てるなぁって思ったわけよ。
今日の某所でのこと・・・・




こんなことを思っている私は研究者に適してないんかな...
スポンサーサイト

Comment

教え方と学ばせ方(^^)

話がずれちゃいますが、すみませんm(__)m
娘は選択していないけれど、例えば「数学Ⅲ・C」「Reading」なんて選択教科は、選択している生徒自身がそれなりの覚悟を決めているので、先生方の教え方はハンパじゃなく「気一本」なポリシーが感じられます。
でも、娘の通常授業の「数学Ⅱ」「EnglishReading」は、同じ先生が担当したとしてもまったくちがうわけで。ここには、経験に基づいた理想とか信念とかがあるんでしょうね。
区別(?)されている娘たちに文句はなく、先生を信頼しています。

いいものは人に勧めたいけれど、何が何でもはないですよね。
ただし、そういう心根が宗教を支えているのかも。

で、serenaさんて、実践研究者という雰囲気ですよんv(^-^)v
教える側のパワーを受け取るのは生徒たちなんですよね。

No title

一般主婦だけれど・・思います・・教える、育てる・・人それぞれで・・・わきめもふらず、突っ張ってるときは、それなりに「楽だけれど」・・いったん「冷静」になると・・・

まあ、がんばってくれ。

最近・・かなり「鬱」。

Re: 教え方と学ばせ方(^^)

ふぁんさん

他教科のことはよくわからないのですが、多分、外国語教育って他のどれよりも教授法がたくさんあって
ある意味、宗教的なんです。
なので、こっそり○○教、とか呼んでたりねw

中・高・大どこでもあると思うんですが、特に早期英語教育は・・・あの人がああ言い、この人がこう言い、・・・全然相いれないんですよ。
でお互いに

「まったくもう、なっちゃないわね」

となるわけです。

> 教える側のパワーを受け取るのは生徒たちなんですよね。

そうなんですよね~。パワーと知識と、あとは学生への愛情かなw

Re: Miekoさん

どうしはったん、miekoさん
ますます頑張ってるやん、っていうイメージだけど?!

大丸のお菓子持って夏休みに遊びに行くよe-266
夏休み、待ち遠しい~~
Secre

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。