スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムスリップ

長男とともに現地に到着した。

「○○ちゃんか?」とあちこちで声を掛けられて
「はい、○○です」と答えつつも
「あなたはだーれ?」な私。

徐々に
「もしかしたら京都の?」とか
「たぶんあれはよしこちゃん」(だれもしらないので、なまえあげてもいいよね)など
おもいだすものの、今一つ確信がなく・・・

一通りのことがすんで、あらためて
母からWho's whoを言われるも多すぎて再度忘れるし・・・
兄弟は似ている。
また「○○ちゃんか?」と聞かれて
「さっき、私、名乗りましたよね?」といぶかっていたらそれは兄のほうだったとか。


数十年ぶりのGet togetherは混乱の嵐。





わが母には妹が一人いるが、独身なので、母方のいとこはいない。
なのに、私を知る5~10歳くらい年上の親類がたーくさんいるのは
祖母が6人きょうだいの長女で、末の妹は私の母と1つしか歳が離れておらず、
母のいとこたちが1代ずれて私たちと年齢が近いから。
そして、当然私たちのほうが年下なので、小さいころ、母のいとこたちは私たちとよく遊んでくれたのだ。
みんなの記憶の中の私は「5歳くらいの子供」。
いまやすっかりおばちゃんw


男前の高校生のお兄さんはすっかり白髪頭になり、
優しかったお兄さんはみるからにアデランスで
いつもおちょけてた(!)お兄さんは今でもやっぱりちょっとおちょけているという・・・


そして集まってわかったこと。
この集まり、総じて「年齢不詳」。
見た目が明らかに実年齢より若い。
5つ上のまぁちゃんなんて、ミニスカートになぜか口紅真っ赤だったけど
孫が二人もいるって言ってた。




昨日永眠した祖母のいる部屋のとなりで母、叔母とともに休んでいます。
おばあちゃんがなくなる前後の母と叔母のやりとりや、お化粧を施された姿を見てびっくりしたこと、ピンクの着物を着ている経緯など、大笑いで話しました。

一日でもずれていたら、私は帰ってくることもできなかったろうに
ちょうど授業がなくて、なんとか帰ってこれる日を選んでくれたおばあちゃん、ありがとう。
おばあちゃんはちょっと普通とは違う人生を歩むことになったけれど
まったく、そんなそぶりを見せなかったけれど
強い人だったのだと思う。
ちょっぴり複雑な家庭環境の中で
いつも私たちを
家族として存在しない「祖父」の分までかわいがり、
ときには、(今思えば)当時、家にほとんどいなかった「父」の分も
見守ってくれていたようなきがします。





あともうちょっとで97歳になるはずだったおばあちゃん
大往生でした。
スポンサーサイト

Comment

そうでしたか…

先日おばあ様のお話を伺ったばかりでした…。
急なご帰省、不思議に思っていたのですが、ご不幸があったなんて。
ご冥福をお祈りいたします。
最後まで周りの人々に大切に想われて、幸せなおばあ様でしたね。

No title

ご冥福お祈りします。みなさんに囲まれて、いいご葬儀のようで、よかったです。・・お疲れのでませんように・・と・・無理だよなあ・・。

Re: そうでしたか…

S先生~

ありがとうございます。
ね、ついこないだお話ししたばかりでしたのに。
でも、たくさんの姪っ子、甥っ子たちに囲まれて幸せな旅立ちだったと思います。

Re: Miekoさん

ありがとう!

Miekoさんとも家族の話をさんざんしたよね。
病院暮らしはなんと9年近かったみたいです。

ちょっと疲れちゃったけれど、
行けないよりは行けてよかった。
今日はちょっと早く寝ようと思います。

No title

コメント遅くて申し訳ありません。

「事情」というのは、そういうことでしたのね。

おばあちゃまというのは、最後にこういう形で、親戚の引き合わせをしてくださるのだ、と私も、そういう経験をしています。

帰ることの出来る日を選んでくださったような亡くなり方だったのですね。

ご冥福をお祈りいたします。。


Re: No title

つるさん、

ありがとうございます。
親から(自分たちのことも含め)「なくなってからしか連絡しない」と言われてはいて、年末からずっと具合が悪かったこともつい先日知ったくらいでした。

でも不思議と、父方の祖父は私が大学受験をして結果を待っている間、10年ほど前の祖母はお正月、とすべて見送ることができているんです。今回、勤め始めたばかりだったので(&勤務時間があいまいで)どうなるかと思ったのですが、授業に影響が出ないことが幸いしたことは間違いなく、ものすごいタイミングだと思いました。

Secre

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。