スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省の意味とは?

mixiのボイスに書いたのですが、
よく使っている夜の鈍行(正確に言うと快速)が
3月のダイヤ改正でいつの間にか途中駅どまりになってました(涙)。
これって死活問題ですよ?!

やむなく、駅の本屋で時間をつぶして
30分後の”正真正銘の鈍行”に乗ってただいま帰宅途中です。
(目的地に着くのは23:30なので、駐車場まで歩いたりなんだかんだで
家に着くのは12時だね)



そして、今回の帰宅は記念すべき出来事が!


長男がなーーーんと4年ぶり?に自宅に戻ります。
お正月には二男が4年ぶりに自宅にタッチ(滞在時間2,3時間)しました。


江戸宅ができてから、子供らすっかり育った家に寄り付かなくなってしまいまして・・・


今回も旦那に

「往復5千円もかけて帰る意味はなんだ!」
(そんなにかかるのよ(T0T))

と、詰め寄られ(?)ましたが・・・
意味を問われてもなぁ。

確かに「顔を見せる」のはお江戸でいいわけで、
別にに友達がいるわけでもない。

でもなんかさ・・・

鈍行ので、息子はThe last lectureを読んでいます。
この著者(故人)、「Maryland大にいたんだよ、ぼくらがU of Mにいたときに」ってアメリカで再会したHが言ってた。ふむ。




スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。