スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにさまっ!

これ、私のことです。

校長先生が久しぶりに私の席にいらして
お貸ししていた本(1年くらい前にw)を返してくださったのですが
その後、先生立ち話。
いわく、


「こういう本を読むserena先生だったらどういう国語の授業をするのかなと思って」


校長先生!そうなんですよ!
K大のO教授は言っていることは誠に正しい!けどそれは英語活動の土俵でやることではない、
国語教育の土俵でやることです!!!


息巻く私。

↑お貸ししていたのはまさに彼の本なんですな。
まぁ、そのあと、私、ナニサマ発言連発。
なによりも・・・



私、座って話す人。
校長先生、立って話し、私が「これってどうなんですかね」とかいうと、「ああ」とかおっしゃって、資料をとって戻ってくる人。


     ・・・・ふつう、逆でしょな。


って、気付くのおっそーーーー。
あの学校で校長先生を横に立たせて自分は座って話すのは私だけ(断言)。
反省反省。
(ちゃんと謝りました。まったく、気づくのが遅すぎですけどね)


-----------------------------------

昨日の時計の話にかんして、後でふと思い出したこと。
四半世紀以上前、私が初めて海外へ出たときのこと、
当時、いかに日本人がまじめ(?)かという話がまことしやかに語られておりました。いわく、

「置き忘れしたものを10分後にとりに戻ったらそのままそこに置いてあるのは日本とオーストラリアだけ」

(なぜ、オーストラリアなのかわからないけれど、そういう面でのオーストラリア人のメンタリティが日本人に似ている、と当時は言われていたような)
で、いずれ日本でも10分後に戻ったら跡形もなくなくなってる、って世の中になってるんだろうねぇなんて話だったわけですが、

今回、私は「ないよな」と思いつつ、こっそり一縷の望みを持っていたのですね。
道端じゃなく、教室なんだし、とか。
で、その感覚はまさしく、「良き時代」の遺物だったってことにいまさらながら気付いたわけ。
私って昔人間。


スポンサーサイト

Comment

No title

ひとのモノ取って何が面白いんやろうねぇ。
本当に腹がたちますね。
それも学校でね・・・。

Re: あまいさん

忘れた私が悪いんですけどね~。

学校って、学生だけでなく、お掃除の人とかもはいってくるし、本当に自分の迂闊さが悲しいです。
片づけられない女なので、カバンのどっかから出てきたりしないかなぁってまだ、あきらめきれない私でした。
Secre

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。