スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい知らせ

さんたサンタおかき
金曜の心理の授業で一緒にプレゼンした子にもらいました。



昨日、食事中に元教え子のYちゃんからメール。

「オーストラリアの●●大学大学院(MATesol)に合格しました~」

おお、よかったよかった。

彼女は「教えること」を仕事に選ぼうとしていて、
一時期、(教採は狭き門なので)塾の講師を考えていた。
-その節にはつるさんにもお世話になりました-
結局、第一希望は教採って考えてできるだけ勉強しなさい~、って伝えた。
結果はやっぱり狭き門でもうちょっとでだめだったっぽく、
英語をもっと勉強したほうがいいのかなぁ、留学しようかなと相談を受けた際、

これからは大学院出の教員が多くなると思う。
ただ語学留学する、というのではなく、MA in TESOLとれば「専門学校~大学」まで就職の幅が広がる。
イギリス、オーストラリアであればがんばったら1年でMAとれるはず。
(他教科ならともかく、英語教えたいなら留学経験はあるに越したことなし。
私はそれがとってもネックだと実際感じるし)

などとアドバイス。その後、IELTSを受けるんだけど、というところまでは聞いていたけれど
昨日吉報をいただいたわけです。

よしよし。

彼女は本当に努力家で、何より素直。

県教委~、

「へっぽこコネあり」なんかとらないで
こういう実力と見識のある子をとってくださいよ~~。



Yちゃん、これからも応援しているからね!!
スポンサーサイト

Comment

No title

おお!素晴らしい!!

若い方が、そうやって、飛躍していかれる姿は、本当にすがすがしい。

serenaさんという、いいお手本がありながら、ちょっと年齢のせいにしてひとところに留まっている私・・・でも、くすぶっているわけじゃない、って自分に言い訳。
まずは、自分にできることを全力投球で。

つるさん

> 若い方が、そうやって、飛躍していかれる姿は、本当にすがすがしい。

ね~。若いってだけで可能性が全然違いますもんね~。
って自分の若いころはなんも考えていなかったので、若者を羨むのはお角違いもはなはだしいと自分にカツ!です。

つるさんもいつも輝いていらっしゃいますよ~。
これから正念場ですね!
お体に気をつけて、そう、できることを精いっぱい、ですよね(^^)
Secre

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。