スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールを送る

談話研究の先生に履修中止のお詫びメールを
心理学の先生に参加していいかどうかのメールを

それぞれ書き終えて送信した。

実を言うと、心理学で大学院に行きたかった。これが私の最初の夢。
いろいろいろいろ考えて、「無理」と結論づけたのだった。
前期は余裕もなかったし、考えもつかなかったのだけれど、言語学専攻の科目の一部にそれがあると知り、俄然興味を持った。また、談話をあきらめたことで金3が空いたと言うのも大きい。bilingualismを聴講というideaもあったけど、これは来年度、院の授業としてもとることができる。

今日はSLAの予習をしようと思ったが、終わらなかった。
この連休中に私はListeningのプレゼンの資料を作り、Affective factors in TESOLの教科書を相当ページ読まねばならない。もちろん、他のクラスの教科書も。仕事が2時半から9時半まであったので、結局他に何もできなかった。かなり苛ついた。

自宅での仕事はたったの週2なんだし、軍資金なのだから、感謝して仕事しなければともおもうんだけど、時間との戦いだからね~~。(じゃあ、心理なんてとらなきゃいいのに、なんだけどね)
スポンサーサイト

Comment

心理学面白そう!

心理学って人気ありますよねー。
大学院では全国どこでも一番人気?
内容はどっちかっていうと数学みたいな感じで、あと動物実験とかもありますよねv-287
main subjects以外にも興味がある科目が取れるのはいいですねー。

沙也歌さん、こんばんは

4コマ受けて帰ってきました~。
私のいるTESOLコースは言語学専攻のなかにあります。
言語学専攻には言語学コース、言語障害研究コース、TESOLコースがあるのです。
発達心理学と言語発達研究というのをとったのですが、どちらも言語障害研究コースの選択科目なので専攻内科目ということになり、比較的簡単にとれるんですよ~。

子どもの発達とかなので、間近で見てきたものとしてもおもしろいです。
Secre

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。