スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面談

6月5日、面談だった。
今回、ひじょーーーに言い訳がましいが、追い込みをするはずの先週を風邪のためにふいにし、
完全に準備不足。

面談30分で終了。

先生、やや機嫌悪し。

だけど・・・

「これってできるの?たいへんじゃない?」

って・・・やってみたらっていったの、先生ですから~

(と私は突っ込みません、ええ、決して)





それから・・・

私、9月いっぱいで1年間休学します。

授業料が半期ごとに払えなくなっているので、ほんとに休学できるのか

ちょっと心配なんですけど・・・

万が一、休学できなかった時のために、

何が何でも一本論文通しとかなきゃーーー。

やばいです。




そんなわけで、あっちでつぶやいたり、

こっちでコメント付けたりしている場合ではないわたくしでした。

ささ、この二日で750ワード(ならかける?)かきましょーーー。


スポンサーサイト

英チャレ

このグループに入らせていただいたきっかけとなったイベント。
あれは3年前?もしかしたら4年前なのかな?

初めて、メインの授業ではないけれど、授業者をさせていただいた。

どうせ、現職じゃないものは授業者になれないのよ、なんてこっそり嘆いたこともあった。

ある方の本意がわからなくて、もやもやした挙句に直でメールをしたこともあった。

もうやめる!と思ったこともあった。



でも、今回、授業者をさせていただいて、
やっぱり学ぶことは多かったと思うし
自分の立ち位置を確認する機会にもなった。
つまり・・・

やっぱり自分は、練習を全くしないというスタンスにはなれないのだということ。

ただ、昔と違うのは、Repeat after me的な口頭練習はあまり意味がないと思っているし
3,4回練習したところで定着はしない、ということは確信していること。
何のためにこれをするのか、と必ず考えていること。
今までしてきたし、という従来の考え方をそのまま踏襲するのではないということ。



なによりも、周りの方々があまりにやさしくて
本当に有難い気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱい。




やっぱり、お育ちの良い方々というのは
心に余裕があって
人にやさしいのだなと実感。


英語を教えるということ以外に、
人としての振る舞いにおいても
勉強したこの2か月でした。

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。