スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Defense

TESOL同期のYさんのDefenseが本日あり、Congrats!でした。

英語ぺらぺらだけど、とてもわかりやすい、語り口がうらやましいと思いました。

彼女はMのときから(英語力のみならず)Presentationが上手。



内容的には、自分の持っている英語のクラスでも参考になることだったので興味深く聞けました。

手法としてTwo phase dimension approachというのを(Creswellの本は教員室においてあるな)聞いた。

Triangulationとは違うんだな…



データをある程度そろえたので、分析と再Lit. Reviewやらなきゃね。
スポンサーサイト

やっぱりなー

みごとに、TESOLとAAAL 両方不採択だったのだけど

(ま、もっと恥ずかしい不採択もあったけど)

TESOLのほうは、不採択理由も書かれていて

トピックはいいんだけど、云々

もうちょっと頑張ればいけたか?って感じがした。

それに、なぜか、エクセルで採択不採択の表が見れるようになっていて

あながち、「今回の採択率は○○%で」というのはうそじゃないのだなと感じたわけ。

(わたしにしてはポジティブな受け止め方)

AAALのほうはFB(Facebookやないで)なしでわからないけれど、


いろいろ考えるに

やっぱ、ちゃんとした研究者は

採択率が何パーセントであろうと通っているってこと。


This means ... 私はヘボだってこっちゃ。
 



と思ったらめっちゃ落ち込むのだが、

落ち込んでても何も得るものないので



今度は頑張りまっしょい、ってこっちゃな。



ここは、決意表明をする場所なのか?!

ま、いいや、

何回も言い聞かせないと、すぐ、逃げに走っちゃう。

書くって決めたので

サー書くぞーーー、

で、

博士論文

というフォルダをしげしげと見ていたら

5ページくらいの書きかけが出てきた。

ちょっとだけ、かなしかった。

タイトル、今と違うんだよな・・・



なんか、ぐるぐる回って(きっと私が悪いんだけど)

D1の時に戻っている orz



まぁ、振り返らず、とにかく、がんばる。




在籍大学に

今日は、青山での仕事の後、在籍しているS大へ行きました。

目的は、読んでいた文献に引用されていた文献探し。

S大はそれはそれは文献探しのしやすいところで

電子文献もたくさん登録されているし

書籍自体も応用言語系たーーーーーくさんあります。



ざっくざっく、見つけられて幸せ気分で帰ってきました。

言研には、PCの数がうんと増えたし、

大きなスキャナーもあるし、

昔は用紙は自分持ちだったのに

今はプリントもA4ならいくらでもできるし、

あー、フルタイムで働いていなければ

(もしくは普通の教員のように週2回、自由な日があれば)

言研で集中して作業できるのになって

ま、それは言い訳です。



2月は言研に頑張って通おうかな。

がんばる!

がんばる!がんばる!

と自分を鼓舞。

半分、覚悟はしていたけれど、半分は大丈夫かな、って思っていたので

落ち込むことこのうえなしだった一昨日。

でも、これをばねにしなきゃ前に進めない。

それから、

とにかく、博論、書く。

一日一行でも書く。



共著は来春(6月ぐらいかな)で、一本出ますが、

とにかく単著で一本、査読付きで通らないと私満期退学できませんの。

(これ、来年度いっぱいにも通らなかったらどうなるんだ?単なる退学?)








あ、そうだ、こっちはあまりにタイトルと内容が違い過ぎてきた

そんな罪悪感にさいなまれたため、

もともとのお勉強ブログに軌道修正。

趣味活動・食べ歩き等々は

http://dolceserena.blogspot.com/

にて、書かせていただきます(まだ、1個しか書いてないけどね)。

というわけで

こっちは本来のお勉強・それに関連している仕事ブログにします。

だめだこりゃ

ほんとに、

研究者として、無能だわ


研究者としていただけないってことは、大学で働く資格なしだしな・・・



じゃ、何だったら有能なのかしら?

指導者としては有能だったのかしら?

よく、「天職よね」って言われたけれど(子供を教えていた時)

本当にそんなにうまく教えていたのだろうか…

某区で小学校の英語アドバイザーを募集しているって。

私はそういう仕事のほうがあっているのかもなー、って思うと心がそよぐ。


でも、それを今に時点で申し込むっていうのも(年が年だから通るとも限らないけれど)

どうなんだろう・・・


科研だってあるし。




ほんと、今日は(というかここのところ)いいことなし。

もう二度と、「不採用」なんて字は見たくない。





有能感なくして、内発的動機は続かない? 育たない? とな。



大仕事終わって

土曜日、勤務先でイベントがありました。
自分もワークショップを担当していたこともあり、
また、人集めやら、WS講師を探したりする必要があり、
さらには体調を崩していたこともあって
かなりきつかったです。

とはいえ、思ったよりは人が来てくれたので(と私は思う)
何とか形にはなったと思います。

こじんまりとしたこういう会もまた(別に営利目的ではないのだし)
社会貢献としては良いのではと思った次第。


しかしながら、もうその夜はよれよれで
久しぶりに友人留守宅に向かったものの
いつものようにI毛は大渋滞で
運転中は睡魔との闘い。

なんとなく、WSの出来がしっくりこなかったこともあり、
どよーーーんと心に暗雲が・・・



てことで、あけて日曜。
「今日出かけなくてどうする?!」ってお天気だったこともあり、
ドライブにGo!

最初は木更津目指したけれど
こないだの『嵐にしやがれ』で嵐メンが食べていた三楽流丼食べよう!ってことになり
急きょ鴨川に行き先変更。
高速を降りてから「まだまだ遠い」ということに気付いて
「マザー牧場」に一瞬心がそよいだけれど
やっぱり、鴨川だぁ!ってね。

中乃見家はお寿司屋さんっぽかったよ。



kamo


kamo
「なめろう」が三つの塊に。

三つ目はお茶漬けにして食べる、という、ひつまぶし的楽しみ方。
kamo

「テレビ見てきたんですか?」
「はい」
「そういう人が今日はおおいんですよ。」
といって、アラ煮をふるまってくれました。

kamo



汐の香を嗅ぎたくて、海を目指す。
ところが、せっかく店主が教えてくれた「地元の人ならではの展望台」があろうことか工事中(涙)

kamo
仕方なく、少し下ってよそ様の敷地にちょっと入りながら撮影。



再び海岸沿いに戻る。
kamo
黒い点は、鳥ではなく全員サーファー。
結構年齢層が高い(笑)


kamo


kamo


kamo
kamo

お天気がいいので稜線もくっきり。

心洗われました。

我慢の限界

(愚痴なので、苦手な方はスルーしてください)



続きを読む

またしても風邪ひいてまんねん

風邪を治そう第二弾が先週日曜日に行われました@兄夫食堂(ひょんぶしょくどう)上野店

hyonbu店内はこんな感じ

hyonbu石焼ビビンバにきゅうり!

hyonbu混ぜると美しい彩

hyonbu
グンちゃんも来たらしく、店内は女性ばかり。


火曜日にはすっかり良くなったぜい!と思っていたのでした。
しかし・・・水曜日の朝、またしても

「ん?喉痛い??」

ま、元気元気~大丈夫~、と思いながら4限が終了したら速攻飛んで行った↓

aero

Joe Perry60歳、美しいな~。

前から6,7列目の脇の席だったのですが、
隣のブロックが客を入れないせきだったらしく、ライブ開始直後に何人もが移動。
結果、最前列で(といってもジャニ魂みたいに周回してくれないから遠いけどw)2時間強楽しみました。




・・・ました、のが悪かったわけじゃない(と思いたい)
木曜日、体調最悪・・・
どんどん声は出なくなるし・・・

そして金曜日、朝から小学校へ実習生の評価に。
午後は青山で仕事。
そこで、思わぬ人に会い、そのまま、ひっさしぶりに大学院の授業に(勝手に)参加。
ここで完全に声でなくなり、



今に至る。

昨日のJASTECの定例会にも出られず、

今日のARCLEもいけず(こんなに天気がいいのに・・・ちょっと日光に当たってきたほうがいいような気がするんだけども)。








ただ、昨日の夜あたりから薬が効いたのかかなり咳が減ったので、
仕事にかかれて
10日のワークショップの準備はかなりできた。


・・・けど、告知が十分にできていないせいと若干辺鄙なところでやるせいか、
参加者少ないのです。

関東で小学校外国語活動関連にかかわっている方々~、
今週土曜日、来ませんか~?


プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。