スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Walking, walking

Walking, walking,
Walking, walking
Hop, hop,hop,
Hop, hop, hop.
Running, running, running.
Running, running, running.
Now you stop.
Now you stop.

という歌をふと思い出したw






昨日は、例会の後、(というか結局、中座w)
N女史の話を聞くために竹橋に移動。(この間ずっと歩いていたので、昨日、7.4キロウォーキング)
お話しは、ふむふむと思うところもあったのだけれど、
最終的には

こんなんじゃやっぱりやらないほうがいいんじゃないの?!


って暗澹たる気持ちになってしまいました。
なにより、方言を武器にしているところが
同じ方言を話す(正確に言うと「同じ」ではないけどね)者として悲しい。
言葉でけむに巻こうとしてへん?って思ってしまう。

内容については・・・書くとしても、隠して書くことにしますw






さて、あけて本日は、ピアソン桐原のSpring Teacher's Conference 2011に行ってきました。
1コマ目は、諸事情あってパスw

2コマ目は『「外国語活動」で期待されている素地力とは何か』
「素地力とは何か」という問いに対する答えがなかったような気がするんですが(ハンドアウトには「素地力がつくとその後の英語力が飛躍的に発展していく」と書かれています)、
個人的に、韓国の小学校英語教育事情に対する知識がUpdateできたので非常に満足。
授業の流れ(1校時分ではなく、1単元分)について再考するべきであるという話もnew to meだったし。
この裏で、Mari先生のLectureがあって、そちらにも行きたかったのだけれど、
仕事上、外国語活動のほうは見過ごせず・・・うーん、残念。
こういうとき、並行してプレゼンが走っているとつらいねぇ。

漢字のパーツを使ったウォームアップ、KK先生や語研の先生方がよくつかわれるものだったけど
発表者はきっとKK先生のファンでもいらっしゃるのね。


3コマ目は『How to motivate your students with Extensive Reading』の日本語バーション(だけど半分英語)。
多読学会のセミナーなどに何回か行ったことがある私にとっては若干内容が初歩的すぎたけれどそんななかでもNew to meなものもあったし、なによりWSの流れ自体が勉強になった。






今日は東京マラソン。

TKY marathon10時、すでに通行止め

地下鉄の通路を通らないと、道路が横断できないのでしたw


UmeFestival湯島天神の梅まつり
ものすごい人ごみだった・・・けど、なんだこの写メ。
全然人ごみ写ってないばかりか・・・

続きを読む

スポンサーサイト

卒研

といっても、大学の話ではありません。
小学校です。

先週、出授業をした小学校。
卒業研究の話を校長先生から伺い、是非拝見させてくださいと言ったら
どうぞ、どうぞ、ということで
本日、最終日でぎりぎりだったけれど拝見させていただきました。

Twitterで呟いたけれど、
大学生が「?」な文章を書く昨今にあって
小学生でも訓練されれば正しい手順で研究し、発表10分質疑応答5分のプレゼンテーションができるのです。
発表はパワポの代わりに、手書きの紙をOHCで見せる、という形でしたが
全員とは言い難いけれど、発表に工夫がなされていてとてもよかったです。
先生のご指導ご尽力もあってのことでしょう。

うちの長男が中学生だったときの、お粗末な発表とは偉い違い
(本人の非力はもちろんのこと、先生が指導していないのが明白。)

ああいうSkillを中、高と伸ばしていけばいいんだろうけれど
きっと中学ではBanking education・・・
せっかく身に付けたSkillsも消えてしまうのかしら。
小中連携なんてしてないらしいですから・・・
同じ中学に進む他小との連携もないし

もったいないよ~

(おまけに半数弱が私立進学だそうで)


国語や理科などの授業も見てみたいな。


オマケ
江戸宅のオイルヒーター
delonghi間違った使い方です
ちっともあったかくないです・・・

厄介な

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

地元観光Day3

徐々に起床時間遅くなってます(笑)

朝食はかるーくして、11時半になっちゃったので、まずはラーメン。
花の季にお連れしたかったけれどちょっと遠いのと車でまたもどってこないといけないので、今回は地元のみの作。
うちでは大人気なんだけど、食べログとか見るとポイント高くもないんだ~へぇぇぇ。
次は是非、”花の季”のばかうまラーメンを


こんどはガーデンアウトレット。
Coachにつかまる私たち。
coach
前日行きそびれたチーズガーデンでお土産購入。

チーズクッキー

上野まで直通で行く鈍行のに乗って帰宅~。
chou
cocobellさんからいただいたシュークリームを江戸にて食す。
ごちそうさまでした

地元観光Day2

9時まで寝ていた私たちは11時ごろのそのそ出かけます。

前日、あんなに計画立てたのにいきなり、予定変更~。先に
湯っぽの里へ。
久しぶりに山登りだったので、ぐるぐる・・・目が回る


さて、着いたよ。
なんと、半分工事で入完了も半額(笑)!100円。

yuppo
yuppo足湯30分くらいつかってたかな?

隣の山へ移動~。なのでいったん下山~。
決めていたケーキバイキング@ペニーレイン
隣でパスタを食べていたグループがいたので、サラダパスタも追加で頼んだら・・・
ケーキバイキングのコーナー自体にパスタとサンドイッチが(しまった!と思った時にはもう遅い)。

てことで、全種類制覇しよう!と半分ずつにいちいち切り分けながら食べたんだけど・・・
(これらみんなミニサイズなんですけどね~)
cake

cakeシーフードサラダパスタ
美味しかったけどね~。

cake

まだ、イチゴムースとかタルトとかあったんだけどな~。残念。
Give up!で、退場する我々。

山をさらにのぼって~
殺生石を通り過ぎてまず展望できるところへ。

そしたらCocobellさんが言いました。

「あ、恋人の墓地」

え?

seichi恋人の「聖地」


seichi火山、生きてます
白煙が見えるでしょうか。

sesshoseki相変わらず
ふざけてますw

あたりまえですが、かなーーーり硫黄くさく・・・。
二人して「くさいーーーー」を連発。

このころには夕暮れでかなり寒い。
冷えた体を車に乗せて大正村幸乃湯へ~

だけど、なかなかそれらしいものが出てこず・・・

あかん、道間違えたのかも? Uターンしよう!って曲がったところが、なんと・・・

幸乃湯
sachinoyu

おお。結果オーライ

宿泊客の年齢層相当高しw
うんと昔来た時には(きっと休日だったんでしょう)混んでましたが、
今回はガラガラ。
ほとんど貸切。
桧湯で桧を枕に寝っ転がり、露天風呂でも二人きり、満喫。
真っ暗になったところでさーかえろーーー。

夕食は軽く自宅で。
そしてまた夜更けまでおしゃべり。
cocobellさんにはせっかくのバカンス?!なのに、論文読んでもらってアドバイスいただきw
朝刊配るバイクの音が聞こえたころに就寝。

地元観光Day1

現職教育の後、急いで新幹線駅に向かいました。
そして、その足で、cocobellさんとともに春香伝へ。
お客様が来るとすぐ、そこへ行く私w

幹線道路沿いのほうではなく、奥の本館のほうへ。
最初から最後まで、お客さんは私たちだけでした。

Shunkoden海鮮チヂミ

Shunkoden特上カルビw贅沢だ・・・

Shunkoden豚カルビ
脂身苦手な私でも食べられる。
てかほとんど残ってない状態で写してどうする・・・


このほかに、野菜盛りと石焼ビビンバを食べました。
맛있었어요(マシソッソヨ)

一旦家に帰った後、改めて、近場の温泉に。
温泉、っていってもホテルについている温泉です。
紅一点の私は家族で行っても一人ぼっちでつまらないのですが、今回は十分に堪能。
ゆーーーったり、1時間半位を湯船で過ごしました。

校長先生にいただいたイチゴをつまみに、アルコール飲料を一缶ずついただいて夜中までおしゃべりして就寝。

現職教育

2月21日

友人がJTEとして働いているS小学校での現職教育の講師をさせていただきました。
当初、友人自身が頼まれたのを私が
「やりたーい」
と言った(変なわたくし)のがきっかけです。

11月にHelenちゃんが訪問している小学校で講話をさせていただきましたが、
そちらの小学校では担任の先生方がソロで活動なさることもあるということで
アクティビティの紹介をいくつかさせていただきました。

今回は、JTEと必ずTTになるので、プランから作る、ということがないところです。
もちろん、異動があれば、そうでない学校に行く可能性もあるのですが、いつそういうことがあるかわからない状況でイメージするのは難しいと考え、いただいていたご質問

・他の地域での英語(外国語)活動の状況はどんな感じ?
・小中の連携はどのように?
・英語だけでやらなければいけないの?

に私なりにお答えする形で始め、後半は、私が作ったプランの中のアクティビティをする際に必要なTeacher talkを考えてもらい、実際に私と友人で、やってみながら答え合わせという形にしました。


この学校は全校生徒60数名の小さな小さな学校で、
当然、単学級なので1学年1担任。

でもそれがとても心地よくて、
さらに1名は以前一緒に働かせていただいていた先生(懐かしい!そして全然変わっていらっしゃらない)と5年ぶり?にお会いできて楽しかったです。

英語担当の先生はAファンだし(笑)。

こないだのトラウマから抜け出したわけではなかったけれど、
心をこめてお話ししました(つもり)。

今回の1時間のために、ずいぶんBrainstormingをして
小学校英語の目標ってなんだろう、って考えました。

私なりの結論は

勘を養う

です。
Formに対する勘。
時間がたったの70時間なので何でもかんでもってわけには当然行かないけれど、間違った形を聞いたり、言ってしまったときに「ん?なんか違うんじゃないかな」って思えるような勘。
そのために、正しい形(フレーズではなく、なるべくセンテンス)でたくさんインプット。
目が届かない状況でのペアワークは危険。
Negative feedbackではなく、Recastを。
などなど・・・

ま、なんせ1時間ですから、やっぱり、広ーく浅くです、はい。


この研修の前に、友人とランチしました。
というか、ごちそうになってしまいましたw
ピザセットにしたのですが、

lavita

lavita
ピザの大きさにびっくり。
友人に2切れ食べてもらいました。
赤いところはトマトではなく、めんたいソース。
緑はピーマンではなく、オクラ。
そして、納豆の上にチーズ。
めちゃめちゃおいしかった~~
lavita

記録

日記代わりでもあるので、書きとめていなかったことを書いておこう。

2月10日 
いろんな意味でホットな話題をさらった*ルーポンで、妹とともにフットケアのお店に行く。
いつも靴を買っているお店でもフットケアはあるんだけれど
とーーーってもお高いのですw


今回は2000円で60分コース。
いろいろなコースがあって、
私はひざ下まで保湿、にしたかったのだけれど
角質が予想以上にあって(恥)くるぶし下の保湿までで終わってしまったわ。

で、
隣の妹があとで

「よーーー、あんだけ初対面の人としゃべるな」

と驚いたくらいにぺらぺらお兄さんとおしゃべりしまくった私。
歩き方が悪いと、巻きづめがひどくなるんですって!
知ってましたか?

ひざを曲げずに歩き、しっかりかかとから足をつけて、つま先で蹴る

という歩き方をすすめられました。
それから爪の切り方ね。

ウォーキング指導もしてくれるそうなのですが
時間とお金の問題が

10日たった今もかかとすべすべで気持ちいいです。

グル―ポンではザギンのおフランス料理のクーポンも買ってあるので
できたら3月末に行きたいなと思っておりますです


そして昨日、寒い、寒いとぼやいていた宅のリビングに新しいFF式ファンヒーターがつきました。
取り付けにきてくれたおっちゃんとまた、ぺちゃくちゃしゃべる私w
(誰とでも話す母親譲り?)

おっちゃんいわく、


最近のエアコンはあったまるからほとんどの家はエアコンだよ、って。
このヒーターまだ動くの?


こわれたんですよ~。着火しなくって。

部品替えるだけで動くのにな

M電機のこのヒーター気に入ってたのに、廃番で、部品もないんですって(T0T)
手を尽くしたんですけどね~。どうしたらいいの?って聞いたら
○○と○○で出してるだけだって。だからこれにしたんです。


なんか今回の、ものすごく大きいよ?


え?そう?見た目が似たものを買ったつもりだったんだけど??

あれ?なんか違うぞ・・・


FF

あらっ、めちゃ大きいやん。
おまけに・・・ものすごくあったかいっていうか、暑い
なんか、容量が大きすぎるものを買っちゃったみたいですw 



かたや、オイルヒーターを買った江戸宅ではブレーカーが落ちたとか(T0T)。
もう、どうしたらいいのでしょう・・・

とりあえず寒さからは解放されましたが。

あした、cocobellさんが遊びに来て下さいます。
楽しみ

その前に、しごと、しごと。

小学校英語は誰が教えるのがよいのか

以下はある新聞社に送った意見文です。

ある程度推敲して送ったものの、今読み返すと(文章力がお粗末すぎるせいで)わかりにくい部分が多々ある・・・
しかし、そのまま貼り付けます。

--------------------------------------------
(前略)

小学校では誰が教えるのがよいのかということです。
(ただの自慢話に聞こえないか心配ですが、誤解を恐れず書きます。お目汚しお許しください)

今の状況では、一部の裕福な地域を除き、無償ボランティアに頼るか、担任が一人でがんばるしかないのですが、中学校の英語の免許をもっている方が教えるのがいいのではないかという意見も出ているかと思います。しかし、今回のシンポジウムでも(たぶん他のこのような企画に行かれても目に耳にされることだとは思うのですが)中学の先生方は小学校で何が起こっているのか積極的に見に行こうとなさることはほとんどありません。そしてご存知のとおり、一部の方を除いて、中学の英語というのは従来どおりの教え方です。そのような教員養成を受けて得た英語免許をもっていらっしゃる方が「英語教育の専門家」として小学校で教えられるのでしょうか。
逆に、子どもに教えることを生業としている英会話教室の先生ならいいのでしょうか。


私自身、学部時代の専門は英語ではありません。家族の帯同でアメリカに1年半ほど滞在した後、帰国してしばらくたって自宅で英語教室を始めたのがきっかけでこの道に入りました。

2000年に、当時の文部省の『地域で進める子ども外国語学習推進事業』にO市が名乗りを上げたときから地域の英語活動のお手伝いをさせていただき、そのつながりで比較的早くから英語活動を始めていた小学校で英語の講師をするようになりました。(~2010年3月まで)

小学校で教えているうちに、私はTeaching Experienceはあるけれど、教育学や英語教授法の知識=理論が足りないと痛感しました。しかし、教員免許を持っていない私が教育学の大学院に入る事は簡単ではなく、S大学大学院に当時出来たばかりのTESOL(英語教授法)コースに入学しました。また翌年から文部科学省が行っている小学校教員資格認定試験の勉強も始めました。この試験に通ると小学校教員2種免許がもらえるのです。1年目は落ちてしまったのですが、2年目になんとか合格し、免許を取ることが出来ました。
今回、教科と関連付けたワークショップが行えたのもそのときの試験勉強がとても役に立っていることは間違いありません。小学校は特に教科連携が欠かせないので他教科に関する知識もある程度必要だと私は信じています。



地域人材は玉石混交です。



私自身、地域人材として働いていたわけですが、特区であっても講師のトレーニングはなく、英語がそこそこに話せれば(田舎なので、少なくとも当時は、競争も激しくありませんでした)教えた経験がなくても合格し、すでに作られているプラン集とともに突然現場に投げ込まれます。結果的に、同一市内で共通プランがあっても内容はさまざまです。場所によってはトレーニングもあるようですが、あっても数日のようです。ペイされている講師でもこんな調子ですが、無償ボランティアが(文言上はT2でも実質)T1で活動しているところも実際には多くあると思います。当然、トレーニングはないでしょう。義務教育の貴重な1コマを使う授業のT1が毎週ボランティアなんてことがあっていいのでしょうか。


見切り発車であっても小学校に外国語活動が入ったことはエポックメイキングであると思うのですが、今のままでは「やらないほうがよかった」になりかねません。韓国のように開始にあたって120時間も担任教諭に研修をしても結局、「英語専科」の方向に向かっている現実があります。30時間の研修すらやる気のない日本はどうなるのでしょう。当面は「地域人材」を含め、多方面からの手伝いでなんとかしのいだとしても、長期的には教員養成で、初等教育と早期外国語教育を学んだものが(専科として配属されるかどうかはともかくとして)英語を教えるべきだと私は考えています。(ましてや、ただ英語がしゃべれるだけのALTがT1なんてもってのほかです。Native speakerに対するfallacyは小学校の先生方の中にさえ多く見られますが)


英国では先生になるためのシステムがとても複雑で、OJTもあり、その後やっと免許がもらえると聞いています。開かれた学校は悪くないと思いますが、教育者の質はたとえ時間講師であったとしても保たれるべきだと思うのです。


最後にちょっとだけ、本学の児童英語教員養成課程では理論から実践まで幅広く授業をとることになっておりまして、私はここへ来てまだ1年なのですが、すばらしい課程だと自負しております。ただ、残念なことに教職を取っている学生はごく一部です。早期英語教育のことを学んだうえで中学の英語免許を持っていればこれからの小中英語教育でとても大切な人材と成りうると思うのですが・・・

-----------------------------------------------

昨日お話しした某校長先生は、小学校の英語は担任が教えるほうがよい、という考えの方でした(ちゃんと研修を受けて英語力、英語教育力をつけて)。小学校は担任が子どもたちを把握し、全科を教えることが基本だからということでした。先生がおっしゃるには、一学年4,5クラスあるような学校では専科が入っても一人では足りない。統括役として専科が一人いるというのはいい(理想)だとは思うが、教えるのは基本担任がいいのではないか、ということでした。
日本人学校でも先生をしてらした方であるからか視野の広い校長先生です。今年で定年だなんて残念すぎます。

少し気持ちは晴れたが

徐々に立ち直りつつあります。
BettyちゃんやGemma、そして昨日はPrincess(と仮名にしておきましょう(笑)教授です。こないだのWSで彼女をみた友人が「え?serenaより年上?あのおねえさんが?と驚いた・・・くらいにPrincess的)からも励ましの言葉"など"をもらって。。。ほんとうにありがとう。

"など"と書いたのはGemmaは「本」を紹介してくれたから。



昨日到着したので、週明けたら読むね。
今週末は真剣に終わらせなければいけない仕事があるのでw(締め切りから1カ月以上過ぎたww)

凹んだけれど、反論したい部分はあったけれど、
確かに、というところもあったのでそこのところはほんとうに反省。
一度失った信頼はそう簡単には取り戻せないので
あのコメントを書いた方はきっと今後私の名前を目にするたびに
「へなちょこめ!」って思うだろうけれど
それはそれとして
自分は前へ進まねば。

さー、もう一個意見を書いて
この2日は集中するぞ~。
(するぞ、というよりしないと駄目です)




オワタ、オワタ

WS終わりました。

某所でつぶやき(ぼやき)ましたが、
どよんとしてます。

一昨日どよんとしていたのとは違う理由でどよんです。
メールやTwitterでぼやいて”どよん”を「とばそう」と試みているのですが
そう簡単には「とばない」みたい、あーあ。

一昨日のどよんは、人間関係だったのだけど
今日のどよんは、ハナをへし折られた感じ?自分自身の問題。


そう、まぁまぁだったんじゃない?と思っていたWSのアンケート見て・・・ orz。

確かに午前中は緊張していたこともあって、余計なことをややしゃべりすぎ、
時間が足りず、ハイおしまい、的な終わり方になってしまった。
順番を間違えてしまったものもあった(すぐ訂正したけど)。


午後は修正したので、まぁまぁだったと思うんだけど。

こてんぱんなコメントは一人だけだったけど
その一人のコメントがこんなにダメージを与えるとはね・・・
よかった、楽しかったって言ってくれた人が何人かいたので、この数日、天狗になってたのかもな。


夏にはこれを焼き直して研修するので
反省して、このダメージを糧にしたいと思いまする。

しかし、とりあえず、なんとかせねば。

明日はいいことありますように


Valentineにいただきもの
valentine


勤務先の教授からもいただいた。
valentine


ごちそうさまです。
ホワイトデーお返しせねば。

さて、明日は5時半起きだな。

一応お知らせ

小学校英語関連で
2月11日はシンポジウム、12日はワークショップを開催します。
こんな直前に告知かい~~、と突っ込んだあなた!

そうなんですよ、へへへ。(意味不明だな)

この日程、
他の大学その他でもワークショップや講演が目白押し。
おまけによりによってこの両日、悪天候が予想されています。
なんで~~?!


ま、そんなことをぼやいても仕方ありません。
シンポジウムは知名度の高い先生方がおいでになってくださいます。
ワークショップは一人を除いて知名度ゼロな面々(含む、私w)ですが
まだ予定入ってないよ~という方は是非!


なんと、当日受付もアリになりました。
そしてなんとなんと無料です

ご興味おありの方はご一報くださいませ。
ちなみに@江戸です。

シチリア!シチリア!

原題はBaaria!です。


シチリア!シチリア!(wiki)


昨年末から行きたい行きたいと言っていて、やっと今日行ってきました。

ネット上では混雑、とありましたけれど、実際には全然そんなことはなくて・・・
ちーーーーさな部屋で20人もいたかしら、くらいな感じで見ました。
見事にご年配の方ばかりで・・・
いろんな人がいろんなところで反応して声を出すので

「ここは日本か?」

と思ったくらいです。
ストーリーはよくわからなくて・・・
Peppinoという男の子が初老になるまでのストーリー・・・
かと思ったら、最後は「あれ?」
よくわからーーーーん。

イタリアは南北格差がとても大きく、貧しい南の、その中でもさらに貧しい(であろう)シチリアを舞台にして
政治がストーリーに密接に絡んでいて
みんな結構笑っているんだけれど、
確かに笑えるところもあるけれど、
どちらかというと心が痛むようなシーンが多くて
おまけに話がどんどん飛んでいくし、
黒シャツやらFascistaやらcomunistaやらDC(といえばアメリカのワシントンではなく、キリスト教民主党)やら
WWIIの前後のイタリアのことを知らないと余計理解しにくいと思うんだけど、周りの人たちは分かってたのかなぁ??
私は頭が混乱しました。

でも、Siciliaの(草がちょろちょろしか生えていない)景色は何とも懐かしく、
ちょっと涙が出たわ。


↓昨日の夕食。
dinnerにらチヂミ・サンチュ肉巻き・酸辣湯

今日はコラーゲン入り鍋でした。就活から長男が帰ってきたのは8時だったけどw
明日はもう帰っちゃうんだそうです。

1年越しの相葉亭

やっと行ってきました!
こんなに(某所から)近かったなんてw
でも、朝9時に家を出て、10時過ぎに現地に着いて、並ぶこと約2時間w
(平日なのに、春休みでもないのに)
友達といたので、ぺちゃくちゃ話しながら待つことは苦にならなかったし
食べているときも、相席だったけど、
おばちゃんserenaはすぐに前の女子大生に
「せっかくだから写メとってあげようか~?」
って話しかけ
その後、友達も一緒になってわきあいあい。
あちらはランチ+春巻き・餃子
こちらは定食「竹」+春巻き
で、お互いに食べ物も写メしたりしてました。
ちなみに、はるばる群馬から来たって。


6

6

6

6お嬢
お嬢はキーキー泣くのでお世話が大変なんですって。

6蒸し鶏の辛味噌あえ

6春巻き(これは別注文)

6お向かいのお料理も一緒に
あら、コーンスープが写ってないわ。

6「竹」のデザート

6ランチのデザート
他人のデザートまで写させてもらう、厚かましい私たちw




帰りは2駅まえでおりて歩いて帰りました。。。。そしたら

6お土産に買った

ごまだんごがへしゃげてたw

でもおいしかったです(^^)v

ママそっくりだったよ~。
すっごい気さくでおしゃべりいっぱいしたよ~。
全く、アイバちゃんったら・・・って言ってた。(お嬢のお世話の件で)
(人前ではそう呼ぶのね)
友達は「ママのファンになりそう」って言ってました(笑)

設定を・・・

この前の記事は若干問題があるのでw 非公開モードにしてあります。
ごめんね。

その前の記事が非公開になっているのは書いたとおり、
勤務先がわかってしまうからです、はい。

ちょっと、いろいろあって、
どこかで解消しないと、爆発しそう
とはいえ、どこから、何がばれちゃうかわからないので危険w

「王様の耳はロバの耳~」

って叫ぶ穴が必要なのよw
だからそんなときは非公開にします。


どうしても私のぼやきがみたい、奇特な方はご一報ください(笑)
アクセスコードをお知らせします(爆)

あ、でも、すぐ下のは一度公開になっていた物なのでwよろしく。


さて、本日、中央線からでたらグランスタに降りる前にお弁当屋さん通りに出たのです。
んでもっておいしそうな、鮭づくし。
ちょいと贅沢だけどかっちゃった。

a

おいしかったっす。
ハラミは油たっぷり。いつもは食べないしゃけの刺身もウマー。

今週末は珍しく旦那もこちらにいて(いてくれたのかな?)
夕飯をしっかり作る。

a

といっても謎な

「豚 2種(豚しゃぶ+生姜焼き」
「カリッコリと緑のカリフラワーのサラダ w/中玉トマト」
「ポテトグラタン風・結構ヘルシー」

という組み合わせ。

本日のおすすめは「ポテトグラタン風」です。
唯一の欠点は


アンチョビが高い・・・


しかし、とっても簡単なのよ~。んでもっておいしいのよ~。
むかーし、MINAPIさんに教えてもらったのよ~。
栗原レシピでしたっけ?MINAPIさんオリジナルだったかしら?
本日、私めんどくさかったのでこんな風に作ってみました。

1。ジャガイモ適量をスライス
2。ネギ適当に切り、じゃがいもとネギを適当に耐熱容器に入れる
3。植物性生クリーム1パックを入れる
4。10分くらいレンジでチンする(ジャガイモをゆでてから切るのでもよし)
5。いったん出して、塩こしょう、アンチョビを入れる
  (アンチョビが嫌いな方はいれずに塩こしょうでしっかり味をつける)
6。溶けるチーズを好きなだけのせる
7。オーブンで表面が焼けるまで焼く
8。熱々を食べるとウマー

以上。基本、切って器に入れて焼くだけ。
なのにめっちゃおいしい。
たまねぎじゃなくネギであるところがミソ。
何でこんなに熱弁してるのかよくわかんないけどw


A活にちょっぴり疲れてる

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

本日のお歩き(勤務先がばれるので非公開)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

凹んだり、元気になったり、ラジバンダリー(はどこいった?)

解散したんだっけかな?

毎日、職場を7時より前に出られることはなくて
結果、帰ってくるのが8時半とか、昨日は9時半だったな(セブンに寄ったから10時前)。
職場が近かったらな~(とまた思う今日このごろ)

昨日は、

やってもやっても報われないことに正直めげました。
シンポ&ワークショップの集まりが悪いことをぼやかれて

こっちはあっちこっちに声かけて忙しい中来てもらうって言うのに、
あなたたちはちっとも誰にも広報してないやん!

あたしなんか、意を決して mixiにまで掲示したんだぞ~(--;
mixiでは身分を隠しているのに

とか
言いたいことは山ほどあったけど、ただ黙って聞いてるしかないw
あーーーー、もういやっ。


と気分は最悪だったんだけど、

今日は、某部屋で一人黙々と仕事したら
はかどるの何のって、もー、サックサックできたんでなんだか達成感(笑)
提出された課題を採点していて、自分のやり方の修正の方向が見えたし
よっしゃー、やるでー、って気持ちになれた。
明日の午前もあの部屋にこもって、論文の続き書こーっと。
午後からは公開研究会に参加させていただくけれど。


あ、そうだ、ボランティアだけど(たぶん)、やりたいと思っていた研修講師もさせていただけそうだ。
元勤務地以外で、請われていくのは初めてなのでとっても嬉しい
まだまだ先だけど、これのために、Asia TEFLはあきらめたけど、やったね。

別の10日締め切りのPaper presentationのproposalもかけたらいいな~。

うん、ちょっと前向きな私。
とりあえず、まだまだやらなきゃいけないことがあるが、まずはお風呂だ~

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。