スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年分の運その他

10年分の運を使い切りました。
本日で夢のような日々は終了。
これからは地道に努力して、運に頼らずがんばれ、ってことでしょう。

夢のような一年をありがとう。


昨日の席は書いたとおり、メインステージ真横でした。
舞台のそでからみているような感じで、不思議感覚。

でね。
ふと思ったわけです。

「がんばってるなぁ」って。

なんとなく、そっち目線になっちゃうわけですよ。

教えるって仕事しているものは、仕事中、他者から「みられている」状況じゃないですか。
そういう意味では同じなのよね~。
entertainerではないけれどある意味Audienceをentertainする役割でもあるわけじゃない?

教えるために予習も必要だし、仕事中は相手の反応に一喜一憂し、毎仕事後、満足したり反省したり落ち込んだりうれしかったりするわけじゃない。これってちょっと普通の会社勤めとは違う(少なくとも私がOLだったときとは違う)。

*rashiちゃんたちも、練習して、体力づくりして、頑張ってるんやなぁって思っちゃうわけです。
いや~、あれがもしわが子だったら泣いちゃうね、頑張りすぎてる姿に。



今日は*ノからファンサもらいましたですよ、おばちゃん。へへへ。(コワッ)
しかし・・・なんか、私が座るところ、全然SH*様こないような気がするんですが、気のせいですか?
今日こそ来ると思ったのに・・・キターーーーと思ったらまた、背中かい、みたいな。
翔担としては悲しかった・・・けれど、キレのあるダンス、歌もうまい嵐ちゃんたちはほんま、見て良し聞いて良しでした。

妹は「この席はいまいち」と言ってたけれど
私的にはアリーナよりも今日の席(3塁内野下段)のほうがよかった感じです。
たぶん最も良いのはバクステ正面スタンド下段。アリーナAブロもいいだろうけれど、後ろは多分見えないと思われる。スタンドだったら全体見渡せるしね~。
ま、好みもあるのでしょうが、
そういう席にいつか座れるかしらん?


3時間立ってぺンライト振ってノリノリだったので今日もぐっすり寝れそうです。





実は午前中は旦那さまと一緒に映画見に行ってました。

僕らのワンダフルデイズ



みられないと思っていたら今週末もまだやっていることが分かり、新宿の角川シネマ新宿まで行ってきました。
ガラガラだった(大丈夫なのか?)し、椅子ふかふかですっごいきれいで、
こんな映画館でならまた見たいって感じ。(予告でやってたマットディモンのが見たいな。でも恵比寿かどっからしい)
この映画自体は10分でストーリーがすべてわかっちゃったけど、
でもさすが竹中直人、というものでした。
なかなか泣かせる内容ですしね~(帰るときには目がまっかっかでした)

明日は一日、勉強日にします。

今日はおともだちのいい報告もいただいて、本当にいい一日でした(^^)。

今日も一日楽しかった

遊んでばかりで済みません。

新幹線の車窓から。
fujisan
S県って天気がいいとこんなにきれいに富士山が見えるのですね。


4時過ぎにcocobellさんとりったんと待ち合わせし、
以前hiyokoさんに教えていただいた菩提樹で食事。
夜はちょっとお値段が高めでしたが、
生まれて初めて特大の牡蠣フライを食べました。
とってもおいしかったです。

東京ドームはこんな垂れ幕。
5x10 bus
オブジェもあったよ。


今回の席はメインステージの真横でした。
スタンドの中では結構いい席(まぁ、列が1階席の中では後段なのでちょっと離れていますが)だったのですが、
またしても・・・

翔担としてはちょーーーっと不満の残る席だったけど
魂はめっさよかった。
なんでこんなに楽しいのかわからないけれど、
とってもとっても楽しかった。
また行きたい~。



家族に白い目で見られてもね(--;



sho arigato
妹が作ってくれたうちわ。

charm東京のチャームはピンク。かわいい

一仕事した

U駅では濃霧でしたが、その後は順調に晴れてきて(?)、S県では富士山がものすごーーーくきれいに見えました。
画像は後でまとめて載せます~(新幹線の窓越しなので美しくないけど)。

ダウン着ている私ってどうよ?くらいに暖かくもなってきていますが・・・

2時間覚悟、3時間並んだら授業に間に合わないぞ・・・(それでも並ぶのか!わたしw)
でしたが、結局は1時間ちょっとで買えました。

で、予定外の「暇」に。

I had two options: to go to Asakusa or directly to SU.

いったん、アパートに帰ろうと大江戸線方面に歩いたのですが、



待てよ。
今帰って、大学→ドーム魂って選択をすると
大学にうちわやら、うちわやら、うちわやら(おい)もっていかなあかんやーん。
それはなかなか恥ずかしい。


てことでやっぱり、大学に向かうベーと丸ノ内線に乗った・・・ら


土地勘がないって恐ろしい。
四ツ谷は丸ノ内線だからこれ乗れば一本、なんて思ったら大間違い。
めっちゃ混んでる上に東京駅とか通るやん。思い切り遠回りする私。

で、また四ツ谷のベックスでくつろいでいます。

隣のおじさま二人はどうも業界の方たちらしく番組制作?タイトル?の話をしています。

ということで、私は2限の授業に出て、因子分析をしっかり学び、
(とここで宣言しないと気もそぞろになりそう
アパートに帰って準備をします

ゆったぞ~、やっとこさ。

やっとこさ、校長先生に報告。
もう、いっぱいいっぱいなので、
ほんとは12月いっぱいで、って言いたかったけど
いえまへんでしたorz

広島出張、学会、でいない期間は担任の先生でやっていただきます

んで、帰ってきてから指導主事にもぽーんとメール送付しました。





ああ、すっきりした。

残りは・・・うん、これが一番の懸案ですけどね。


Piano, piano, se va lontano.

おわった~

今日は絶対早く寝る!と思ったけれど、まだ寝られてません。

今週は睡眠時間がやばい・・・

新幹線に乗って某所~上野まで爆睡していました。

全く意識なし(恐ろしや)。

東京駅で降りようとしたら、Lumiちゃんが同じ車両に乗っていました!!!
きゃーーー。

で、CALの話などをして学校まで来ました。
LumiちゃんでもCALは難しいと言っていた(言ってくれた?)のでちょっぴりほっとしました。
いやはや、この1週間、たかが30ページの論文に四苦八苦。
サマリーを2ページにおさめようとしたけれど無理で・・・
それでも飛ばしまくって3ページ。

昨夜、2時まで頑張ったけれど、なんかうまくまとまらなくて、
とりあえず寝て
本日、午前の数時間をさらに費やしてやっとできたサマリーはまぁまぁかなと思ったけれど
プレゼンが・・・また棒読みですかい、serenaさん、なことになってしまいました。トホホ。

しかし、去年だかにKubota女史の講演がS大であったのに、今思えば行けなくて残念だったわ。


---そういや、Jodakoさん、読んでる~?Dr. KubotaはMontereyの大学でも教べんをとっていたようなんだけど、JodakoさんのMってMontereyだよね?Dr. Kubotaに習ったりしたのかな?---




S先生のinterlanguageの話、でしたっ!
World EnglishesにはまっていたことがあったのでStandard Englishについては考えることが多々あったのに、Interlanguageにはいままで何の疑問も抱いていなかったってところが自分自身、不思議です。


ところで、日本において、普通のlanguage classでanalytic skillsとかを教えるのって現実的なんだろうか?って論文を読んでて思ったなぁ。
T君が言っていたように、あるレベル以上ならばそれが可能であってもbasicでは・・・と私も思いました。


さーーー、お風呂に入って今日こそ早く寝よう~。

あと2回寝たら・・・!!!!
(ってあんたはこどもかっ)




5時、真っ暗

夜のお仕事(!)から足を洗ったら、早寝早起きするんだもーん、という意欲満々な私ですが、1時前に寝て5時に起きるのはヤダ・・・

でも目が覚めてしまったんだな。
もう、朝食もとった。

ただいま、資料作成中。

仕事中眠くて意識なくなりませんように

がんばってるなぁ

uchiwa1 uchiwa2
子供の時にできなかった夢を今叶えているのさ~。
大人になったから、できてるんだもーーん。
ああ、20歳若かったらな。。。
このうちわは同行するお友達に持ってもらいましょう(笑)!

大学での授業、難しい文法項目に挑戦してみた。
1コマ目。予想以上に「きょとーーーーん」で、「ぼーーーっ」としだして、・・・


ああ、ごめんよ~。


2コマ目のクラスはその反省を生かして、導入の仕方をちょっと変えてみたらましだったかな?

にしても反省しきりの本日の授業でした(とほほ)。

学生の中にバーテンダーのバイトをしている男子がいる。
週5日も出てるって言うので、「もしかして学費も全部自分持ち?」ってきいたら「当然」って言った。
しっかりしている感じはしていたけれど、がんばってるなぁ。(英語もできるし。)
ものすごくきちんとしているし。
学費捻出のためにちょっと頑張らないととも。

二男と同い年。。。とは思えない、大人ぶり。
destroyという単語のところで「昔、デストロイヤーっていうプロレスラーがいたんだよなぁ」とつぶやいたら一人だけ笑ってくれた二十歳(笑)。

工作に精を出して、危うく締め切りをすっぽかしそうになった大人げない私とはえらい違い。
 

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。