スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばし沈没

腕肩症状悪化と
精神的ダメージで
ちょっぴり沈没します。
いずれも遊びすぎたバツのようです。


(ここに書き込むことが憂鬱防止でもあるのですがねぇ)



ゲットした投票済証の画像はまたいつか。

スポンサーサイト

焼けてた

日焼けしてました。
昨日の炎天下の4時間。
しっかり日焼け止めを塗っていったつもりだったけれど、
くっきり「Vの字」。

本日、新宿にてランチ。
私は新参者なのに、いつも温かく仲間にいれてくださって感謝感謝。


lunch新宿*リンス25F

お食事方面では悪名高い?!*リンスホテルですが、
お料理はおいしかった。
私は苦手なサーモンのお刺身が、もっと食べたいくらいに美味。
食後に食べたケーキセット、モンブランもなかなかに美味しかった。
コーヒーはお代わりできたし!


あまいさんがお好きだとお聞きしていたので、持参したGalette。
自宅に戻ってきたら、いただきものとして頂戴しておりました。
galette私もだいすき
おいしすぎてバクバク食べてしまうのが難点。

ふぁんさん、ふぁんさんのお嬢さんとDQのすれ違い通信ができました(笑)。
是非今度はキャラメルさんの「どうぶつの森」にお邪魔したいと思います。

きくまるさん、セッティングありがとうございました
kotokoさんとも再会でき、うれしかったです。

ここでも、≪ARASHI≫について熱く語った私をお許しください
後ろに座っていた男女(カップルっぽくはなかったなぁ。女性はタレントさんのようにとてもきれいだった)が笑っていました(汗)。




今、いただきものの練りものをおつまみにしてビールいただき中。

beer

子どもたちは練りものが駄目なのですが、私は大好きなので、一人悦にいっております。

肩バリバリ

昨日、不自然な態勢で4時間、
ガラガラをひいたり
おしたり
もちあげたりしたせいで


肩がバリバリ。

首も怪しいけど(しびれがひどい、腕も心なしか痛い)


実は(?)
首のヘルニアが発覚して以来、
肩こりがなくなったんだわ。
(関係あるのか?)


首による痛みで肩こりを感じなくなっているだけでは?


という説もあるのですが(爆)
どうなんでしょね?

とりあえず、今日はこのバリバリ肩を引っ提げて
マダムランチ経由帰宅です。

灼熱の行列

今日は亡き友人の本来なら48回目のお誕生日でした。
他の友人はお墓参りを重ねているのに、私はまだ一度も行けていない。
ごめんね。
その代わり、にはならないかもしれないけれど、ことあるごとにあなたのことを思い出しています。

----------------------------------------


そして28日~30日は嵐魂。

魂にはいれない私ですが、グッズ購入のため、今年も並んだ!

去年は8時40分から並んで11時半ごろ買い終えたように思う。
今回、8時9分に現地に着いたけれど、歩けど歩けど目的地(売り場)には着かず、な状態。
私は本日午後つくし野で仕事があったため、12時に現地を出ないとまずい。
売り場を目の前にして帰るしかないのか・・・と思った矢先、売り場に入れた!

flags1

goods

Y子ちゃーん、うちわ買ったよ~!待っててね~。(あれ、住所が・・・)
いつもお心遣いくださっている生徒の保護者にニノのファイルを差し上げようと思っています。

今、妹が、音漏れいただきながらグッズ買いに並んでます(笑)。





実はそのあと、つくし野までモーーーーレツに急いで行きました。
これで仕事(研修講師デビュ)に遅刻なんてシャレになりませんからね。
朝、5時半から麦茶以外(仕事先でメロンいただきましたけど)口にせぬまま、トイレにも行かぬまま6時まで・・・12時間以上。ハードな一日でございました。

ひと風呂浴びて、ビール350ml飲んで、もう寝る気満々です。

始まった

3回目のYさん訪問はS子ちゃんも同伴(?)。
S子ちゃんは≪どう森≫を2週間前に始めたそうな。
通信できたことを喜んでもらえて幸いです(^^)。


この3週間は、「実践と理論」の話をYさんとものすごく濃く語れたことが何よりの収穫だった!
同業で両方を語れる機会って数少ないから・・・
すごくお気づかいいただいてしまったけれど、私も感謝しているのです~~。

昨日はmkさんともお話しさせていただいたし、
mさんには叱咤激励してもらったし(笑)、

あたしって、幸せ者~~。



が、しかし、
なんだか、昨日からハナがつーーーん、としていていやな予感なのですが・・・
昨日、近所の高校のあるクラスでも「新型」でて、そのクラスの子たち、外出禁止だそうです。
スペイン風邪のときの状況から考えて、
新型は広がったら、7~9割が感染することになるそうですよ。

かかるなら、休校になる時に一緒にかかりたいわ・・・でないと補講しなければいけなくなるし(爆)。
この「はなつーーん」状態がそれでないことを切に祈る・・・



話し戻しまして、昨日は、韓国料理すき~、と言ってくれたYさん、S子ちゃんといつもの韓国料理屋さんに行きました。
私は初めて、「石焼ビビンバ」を頼まず、韓国冷麺を頼みました。

ビビンバミニビビンバ
ボケてるので拡大しないように。
冷麺冷麺

しかし、私は冷麺を食べているうちにかむのに疲れてしまった。
向かいで二人が食べている豆腐チゲ美味しそうだった。

お昼ごはんの前に、また、アウトレットに行きました。
先週は何も買わなかったけれど、今週はちょっと、買い物しちゃいました。
BBBBクリーム

BBって「ハンスキン」だけが出しているんじゃないのね?!
ドクターシーラボのがよさげだったけどかなり高かったので、↑にしました。
市価2500円が2200円。あんま、安くないか。

先週、Yさんと二人でものすごく驚いたのが、この「野菜の価格高騰」時期にあって野菜がすっごく安いこと。
(このアウトレットには土地柄か、八百屋さんがあるのです)


やさい

クレソンなんてやまもりはいってまっせー。
ナスは一袋70円、国産のニンニクは一個100円だったよ。
すっごく安くない?!

夏休みよ、さようなら

(イニシャルとーくだらけなので意味不明な方、ごめんなさい)

clipsmkさんありがとう
これが入っていたことに最近気づいた私です・・・
持ち帰った書類を整理せずに積みまくっていることがバレバレ。


なにげに、女子マラソン銀メダルに感極まった・・・
なんでやねん。


集中講義、4日中、3日参加できました~。
いや~、昨日の朝はどうなるかと思いましたが
席を移動して後ろの席で首に負担がなくなったら
(昨日は薬漬けだったけど)
今朝の目覚めはばっちりでした!


集中講義のアクティビティは目新しいものは特になかったけれど
再認・追認は大切。
てか、すっかり忘れてやってないことも多い(おい)。


本来、教育学部の学生さんのためのものなので
学生さんが(去年よりも)多かったけれど
英語専攻の方たち、まだ1年生だからかもしれないけれど
英語力(文法、語彙、語法すべて(T0T))が・・・

もっというと、DVDにでてらしたJHの現職の先生方も冠詞がぽろぽろ落ちてて
なんだか複雑な気持ちになる。(一人はここのジモ中だよ)

冠詞は難しいし、私も自信がないことが多いんだけど

「さすがにそれはおとさんやろ~」

というところでそんなにおとしていいのか、なくらい。
そんななか、荒れ放題の●中の授業を立て直された某T先生の英語は素晴らしかったです。
思わず個人的に聞いてしまいました。

「先生の英語力はどこからきてるんですか?留学?自習?」

ヒントはここにありました。

「Lily先生に≪もっと言葉を大事になさい≫と言われてから気をつけています」

なるほど・・・

(L先生はこの集中講座のW先生と懇意なのでたまにいらっしゃるのだ)
BのIさんによるとL先生のFormの正確さはすごいらしい。
あるとき、ネイティブ講師がL先生と30分くらい話をしていて、その後言ったそうだ。
「今までに会ったnon-native speakersのなかでノーミスだったのは彼女だけ」
それでもL先生は「私の英語は古いかも」とおっしゃって常に何かの折にはネイティブチェックを欠かさないのだとか。

PaperbacksでブラッシュアップなさっているY先生にしてもそうだけれど、
いくつになっても
ペラペラやーんと傍が思うようなレベルでも常に勉強なのだなぁ。



先週はレジュメ書きに始まって、集中講義の合間にデータ入力をし、
時間との戦いでした。

データ入力も終わったので、
やっと、本業その1(勉強)に戻れます。
あーーー、主査であらせられるW先生ごめんなさーーーーいっ。
なるべく早く、といってから早2週間。
ほんと、不詳の弟子で申し訳ない。
ごっついお土産付き(もので釣ろう、じゃなくて、研究面での)を持っていかなければ~~。

悪化?

首から肩にかけていやな感じが(T0T)。

ぎりぎり講座に間に合ったので一番前の席しかあいておらず、
姿勢が問題だったのか、
それとも片道1時間15分ほどの車の運転がよくなかったのか。

長旅なので、BEST盤がばっちり聞けてご機嫌だったんだけどなぁ。

これはこまった。


ところで・・・
今日すっごく驚くことがありましたよっ!
(ただし、めちゃんこ私的なことです)

その一番前の席に座ってしばらくして自己紹介をしたんです。
そしたら隣の先生が・・・


あれ?私、知っています。
お話を伺いましたよ、フォーラムのとき。



そのフォーラムって、3年以上まえのことなんです。
私は県の小学校英語フォーラムでパネリストの一人として壇上におりました。

その時のことを覚えてくださっていたなんて!


お会いしたかった。
あのときserenaさんがおっしゃっていたこと、今でも覚えています。
ここでお会いできるなんて、来てよかったです。


とまでおっしゃってくださいました。
生涯で初めて、こんなこと言ってもらいました(感涙)。
先生はALTとの授業でなやんでいらっしゃるとのこと。
(この市はすべての授業がALTと担任のTT。ある意味恵まれているのですが)


何か、お手伝いできるといいのですが。
(BOEの壁は厚い)

ほっと一安心

自分のことではないが・・・

一つ心配事が去ったのでほっとしている。
ま、旦那ほどは心配していなかったが(爆)。


今日は実は予定を変えて自宅で作業をしていた(履歴書書き)。
明日から予定通り、集中講座に出かけてきます。

車で行くので睡眠不足に注意~。
だけど、またまた、データ入力が!

あ、明日は某小学校に電話もしなきゃいけないんだった!!!

ああああ、やっぱり、忙しすぎる~。




仕事は二股三股かけずに
やっぱり、一つがよろしいかと思います。

解放感

A大、B大、応募書類送付しました~。
あと、9月4日締め切り(のはず)のC大のために、成績証明書(なんで学部のがいるんだよぉ)を請求(おそっ)。

9月はその結果にトホホとなる予定なので、嵐魂くらい当たってほしい!!!(おあとがよろしいようで)



18日に来ていたのですが、ゆっくり聞く心の余裕がなかった。
5×10初回限定盤
これを聞くと、国立魂落ちたことが思い出されて、切ない・・・
って、どれだけいれこんでんねーーん。
まだドームの結果は出てないけど、不安だわ。
旦那に

「(ファンクラブに入ってもチケットとれないなら)もう、ファンやめたら?」

って言われたんだけど、アリーナに入れるまでやめないもーーーんっ(そういう基準?)。


さて、今週もYさんが来て、私は授業観察をしておりました。
普段教えているときにいかに「気づいてないか」ということを痛感させられています。

「やっぱり、この子、全然でけへんけど、頭いいんやわ。私のアプローチが悪いんやな」

とか(これまたできない子だけど)

「話を聞いてないからできないんじゃなくて、話を聞く気はあるけれど、どうやら処理できずにやる気がどんどんうせていくんやな」

とか・・・

みなさーーーん、授業観察は生徒をtestできないとしてもSo what?じゃないですよ~。

火曜日は、Yさんをアウトレットにお連れしました。
うどん屋さんは混みこみだったけど、U市で最初のお店ができたときからのお気に入り≪茶縁≫があってすいていたので、ここでランチ~。

cha1バラ茶、美しい
lunchお米も地元のお米っぽく、かなーり美味しい
最後に小さな杏仁豆腐がつきました。

別行動して一回りした後、コーヒーのもう!なんていいながら
cha2
なぜか紅茶フラッペを頼んでしまった私である。

その後、野菜高騰のこの時期にあって

なす一袋、アスパラひと束、ねぎ3本をななんと330円で買って帰ってきたのでした。

ストレスmax

頭痛い。
Feel like throwing up.

あーーー、もういや。




書けないんだってばぁぁぁぁぁ。



以上、気晴らしに来てみました。

行き詰ってます

こういうとき、「煮詰まってる」って使うのは誤用なんだって?

はぁ、
おととい一日かけてもかけなかったAbstractを昨日午前中にうんうん唸ってSubmit。
あまりに漠然としたものなので、きっと通らない(なのになぜ出す?)。

今日は朝からA大(あ、から始まるわけではない)の応募書類最終推敲。
それより締切の早い、B大の研究計画いまだかけず。
どうする?私。

どうせ通らないんだから出す労力が無駄か?
と、いきづまると思うわけですが、
宝くじと一緒で
出さなきゃ

=0%


出せば


≒0%


この違いは大きいような気もするわけです。



来週は自宅の小学生クラスも小学校も、はや始まってしまうし、
まじで、時間ないですよ・・・

もうどうしたらいいのかわかんない。
U大の集中講座行ってる場合じゃないかも。

まだ集中!・・・だけど

に帰ってきました。
今日は地元の花火大会の日ですわ。
私も100円寄付しました。

うちからでは「音」のみ鑑賞可です。




銀座線にのりこんだら、田原町で見覚えのあるお顔が向かいの席に。
しかし・・・広い東京で、こんなローカルなところで逢うか?
それでなくても、人間違い大王なserenaは
「密室で(!)人間違いしたらその後どれだけ気まずいか」
が気になって声をかけられず、そのまま上野で降りて帰途につきました。

でも、なんとなく気になる私はメールアドレスを残していたのでメールしてみました。
しばらくしてメールが返ってきました。

やっぱ、そうだった!

だへーくん。

元気そうでした。
でもあんなところで会うなんて、意外すぎた!!!
声かければよかった~。(もうおそい)


隅田川花火に付き合ってくれたG君ママからお礼を頂戴しました。
postitWhatisit?じゃなくてpostit
めっちゃしゃれてます。ありがとうございます。

昨日はひよこさんと水道橋でランチ。
bodaijuハンバーグカレー定食1100円
キャベツサラダとごはんとお味噌汁はお代わり自由なんです。それでなくても山盛りなのでお代わりできませんでしたけれど。

楽しくお話させていただきました。

そして昨日飲んでいたお茶。
yawaraka
やわらか生茶。本当に渋みのない、すっきりしたお味です。
いま、55ml増量中(笑)。

ささ、集中しなきゃ。

集中

たくさんのコメントありがとうございます。
レスしばしお待ちください。

本日、上京。


160minsの乗車時間中に読み終えた。(一部斜め読みだけど)
この本はMに入る時の研究計画を書くために購入した本。
しかし、例のごとく、つまみ読みしただけで、
通して全部を読んだわけではなかった。

次に読もうと思っているのは



洋書なので、1日や2日で読めませんが。
ちょっと今週末は集中します。
(あ、結局学校へは行かずでした)

Leftyの日

らしいです。国際左利きデーだっけ?
それから日本Onlyでの左利きの日は「(れ)ふ・と」で2月10日なんだって~。

私は左利きなのだけれど、書くときは右なので、生徒で私が左利きだと知っている子は少ない。
一緒にご飯を食べたことのある人だけが知っている(笑)。


ところで、この話は何人かにはしていることなので
聞いたことのある人はごめん!

私はこのように90%Leftyなので完全に左利きの人や完全に右利きの人に驚かれることがある。
おまけにそのことを指摘されるまでウン十年間、私は「それが普通」だと思っていた。
それは・・・

右手で字を書きながら左手に消しゴムを持って消す


見ると不思議なんだって~。
ここに書いたら「わたしもよ」ってだれか言ってくれないかしら?
完全に右利きだけど消しゴムは左だよ、という人も歓迎します(笑)。

それから、定規で線を引く時、その各場所によって

右手に定規、左手に鉛筆
左手に定規、右手に鉛筆

と、もつものを変えます。だからどこでも線をなんなく引ける~ワッハッハ。

ちなみに、はさみは右利き用のはさみを左で使うことしかできません。
マウスは右手しか使わない。
自動改札はやや厄介。右手で入れたりタッチしてるけど、ちょっとぎこちない。
できれば左手でやりたいがそれはもっとややこしいので我慢。

最も厄介なのは、右利きの人が使うように先がとがっている「おたま」。
あれ、左利きの人にちょーーーー不便。
普通の丸いお玉にしてほしい(涙)



昨日なんとなく買ったもの。
fauchon
紅茶炭酸・・・まずそうじゃない?でも意外に行ける。


今、「冷静と情熱のあいだ」見てる。
本も読んだけど、映画のほうが好き。
イタリア語が心地よいっていうのも理由のうちだけど
胸キュンだよね・・・
仕事~、と思いつつ、離れられない。途中から見たから録画するのもなんだし・・・

年のせい?

ラーメンが食べたいとおっしゃるので一緒に行ってきました。

ramen

いつかS先生にも食べていただきたい、お勧めの一品。


・・・しかし、今日初めて

「半分でええわ」

と思った。旦那も「多いな」って。
私たち、年とったんかな?
決してコテコテではないんだけど。


------------------------------------------

お盆のせいか、田舎道が異常に混んでます。
私の用が7月下旬~8月初旬に集中していたため、
お盆のこの時期を仕事日にしているのですが、
(もちろん、1か月以上前にお知らせは出していますが)
予想以上に帰省している方が多くていやはや、申し訳ない。


今日も欠席が多いのかしらん。

明日は大学へ行こうと思っています。

あぢぃ

夏な感じです。
めちゃんこ暑いです。
昨日、Yさんと、以前から行きたかった丸亀製麺讃岐うどんやに行きました。


さぬき
メンタイ玉うどん、、、だったかな。大盛り(普通だとちと小さい)で480円です。
欲張ってかき揚げをつけたので600円くらいになっちゃいましたが。

おいしかった。
もうちょっとコシがあってもよかったけど。

で、さきほど、Yさんお帰りになりました。
そのかえり、先日道に迷ってたどり着けなかったスーパーにこんどこそ!と行ったけれど、


I got lost again.


思っていたよりも駅寄りだったということが今日わかりました。
あぜ道に近い道をぐるぐる回っているときには途方にくれましたわよ・・・

ささ、今日は8:10~一こま中学生の授業があるだけなので、
がんばって勉強のほうを進めたいと思います。
ああ、もう週末がAAALの閉め切りじゃなーい。

LET報告(Super長文)

とうとう、主査先生からメールをいただき、慌てふためいておりますが
忘れてしまいそうなのでやっぱり今のうちにご報告。

----------------------------------------

途中まで書いて、仕事に入り、夜中までYさんと仕事話をしていたら(ただいま、我が家に逗留中)1時になり、お風呂に入って続きを書こうとしたらFC2つながらねーーー。
てことで翌日持ち越しになってしまいました。(つながらねーーー、と思ってやむなく(?)ドラクエしてたら3時になってしまった罠。おまけに2回もボスに負けたし。よって一昨日の地震は生涯初めてトイレに逃げ込むほど怖かったが、今回の地震は爆睡して気付かずでした)

--------------------------------------------


8月4日  不参加

8月5日
基調講演
「Cognitive and linguistic consequences of bilingualism across the lifespan」Ellen Bialystok


研究発表・実践報告
とにかく、横並びに10会場とかあるので、一応、内容別に部屋を分けてあるものの、聞きたいものが聞けないとかいうことが続出。

1「インターラクティブ・リーディングが日本人EFL学習者の読解能力におぼよす影響:内容スキーマと形式スキーマを豊かにして」
300→500 wordsの医療(看護)系文
Experimental Gは形式スキーマてだてのあと、ネットなどで内容を調べる。
Control Gは形式スキーマのみ。
結果、内容スキーマを使った方がポストテストで読解力が上がった。
・・・要するに、文法、単語の意味がわかっただけでは読解はできない、ということがいいたいのかな。


2「ジェスチャーを利用した英語語彙指導の効果:日本人初級英語学習者の場合」
ASLをもとにしてgesture
ミラーニューロン
↑これだけしかメモしていない・・・。よってミラーニューロンのことはよくわかりません。
発表内容は、動作動詞6つをASL(American Sign Language)を基にしたジェスチャ付きで導入したところ、フラッシュカード(だったかな)だけで導入した場合よりも、そのコアミーニングが身についた、ということのようです。発表者はもともと、コアミーニングに関心があり、研究していたとのこと。
で、コアミーニングに興味を抱いた理由に私は驚いてしまったのですが・・・それは諸事情により割愛。


3-5「新たに始まる小学校英語教育への提言」シンポジウム形式なので3コマ分
4人の方がそれぞれに提言。
英語ノートの内容では、5,6年生の発達段階にあっていない活動が多々見られるので、こういう活動はどうでしょう?というその内容がちょっと・・・Audienceからも結構「おい、おい」な空気が。
Podcastを使った電子教材で担任の負担を減らそう、という試みは示唆に富んでいると思う。
(作ったものを共有できるという意味で)
アメリカのTESOLにいらしたらしい方の発表ではLearning centerの活用を提言。私は大学のLearning Center(いろいろなサポートをしてくれる)ものをイメージしていたけれど、そうではなく、能力・学習スタイルの違う児童のサポートとして、教材教具を作るイメージ。
紹介してくださったボードが(文字では伝えにくいが)私は知らなかったものなので、面白かった。英語活動に使うのは難しい(英語ルームがあればできそう)が、

目標言語で書かれた絵本からCriteriaに沿って、またMIを考えたマッピングをして学習内容を広げる。

という部分がとても勉強になりました。
最後の発表者はTeachers' beliefsについてでしたが時間がなくてさらりとお話しされて終了。


8月6日
1「全学共通科目『英語』の授業実践-TOEICを中心とした3年間の取り組みとその功罪」
Longman TOEIC introductory/intermediate、およびWordmaster(成美堂)を使用
目標は英文科が650、他学科は500。
報奨金を出すなど学校・PTAがこういう取り組みをしています、という外側の報告が多くて、学生がどのように取り組んでいるのかが非常に不鮮明だった・・・

2「英語の歌の学習効果を児童の音声近く文節単位で探る」

小学校の児童
「英語の歌を学習する群」と「英単語を学習する群」で音節のとらえ方に違いがあるかを分析。
結果、歌を学習する群は大幅にポイントアップ。(英単語を学習する群も若干数値は上がったが、1人だけが大幅増加したため、平均を上げてしまった→てことは個人差-aptitude-もあるってことか)

音節をきちんととらえられると、綴りが正確に書けるようになるのかしら?
とふと思った。もしそうだとしたら自分のTeachingで使えそうなので、これもありがたい発表でした。



3「大学生の英語学習動機に影響を与える教員の行動」
動機を上げる・下げる教員の行動を自由記述してもらったものをKJ法と記述統計で分析。

あげる ・教室運営  机間巡視
             授業妨害に対応
             定刻開始
     ・授業スタイル/技術 詳細な説明
                  板書がきれい
                  声の大きさ・トーン
     ・教員の性格 明るい
              熱意
              フレンドリー

下げる ・教室運営  注意を怠る
             定刻に開始しない
 
     ・授業スタイル/技術 スピードの調整・レベルの設定ミス
                  Teacher-centered
                  板書がわかりにくい
     ・教員の性格 やる気がない
              感情を表に出す

あくまでも学生の意見であって、教員はこうあるべき、という提言ではない。
スピードの調整・レベルの設定ミスと答えた学生はQuite highまたはLow Studentsだった。

Audienceから分析方法についてのSuggestion。
KJ法やGTA法はコピーライトが付いているような捉えられ方をしており、ワークショップに参加した者のみ使用可であったりするため、問題がある。今回の分析も正確には「KJ法の○○ページに書かれている分析を一部利用して分析した」などとはっきり表すべきである、と。
Novice researcherのserenaには大変勉強になりました。


4「Graded Readersを活用した英語多聴授業の試み」
脳科学的、認知的、メタ認知的・・・などなどとても細かく説明があって勉強になったが、research resultsが学生の自己申告(語彙力文法力が上がったか、など)=Feelingsだったのがちょっと残念・・・。
多聴には
・聞いてからよむ
・よんでから聞く
・聞きながら読む
がある。

Audienceから「聞きながら読むのが一番効果があるように思う」という意見あり。


5「電子辞書使用の方略指導」
プレゼンターの方(女性)その筋では有名らしいのですが、楽しそうに発表なさるので面白かった。
彼女の研究のきっかけは「辞書を電子化したことによって何が変わるのか」と思ったこと。
前回の発表は「暗示的に」辞書使用方略を教えたところ、全然活用されなかった、ということ。
今回の発表は「明示的に」おしえたらどうなるの?で、結果は「やっぱり方略を使わない子が多い」
彼女のコアは「電子辞書を有効に活用すればPaperのいい点もとりこめるよ」ってことだと思うのですが、いまだに「電子辞書禁止」という高校もあちこちにあるようで・・・

私も電子辞書を上手に使うのがよい派。





午後は移動するのが面倒になって同じ部屋で小学校英語についてのプレゼンを聞いた。この裏で2つの小学校英語関連のシンポジウムがあって悩んだけれど・・・

1「小学校英語における文字導入のすすめ」
英語教室での試みを小学校英語でも生かせるのでは?といった提言。
特に目新しいことなし

2「小学校英語活動における情意的要因についての研究-エスノグラフィックアプローチを用いて-」
箕浦先生の本が参考文献になっている。
今回はフィールドワーク部分の発表。分析はGTA。
FLCAS(Foreign language classroom anxiety scale)など知ることができてラッキー。

3「小学校における『英語ノート』活用への提案」
3つの研究(それもすでに別のところで発表したものを含めて)をいっぺんに発表なさったので(そうしないと話の筋がわからないってことなのでしょうが)なんだかよくわかりませんでした。

唯一覚えているのは「動詞フレーズ」についての研究
I need an umbrella.の意味を最初は「傘が」はあっているけれど動詞の意味が取れない。しかし、その後のてだてにより、動詞の意味がわかってくる、というもの。・・・がその「てだて」がクリアじゃなかった。(電子教材を作っていらっしゃるようです)




基調講演3「第二言語獲得の脳科学」酒井邦嘉


-------------------------------------------

うう、つかれた。
基調講演部分は省略。

Eijuken報告(超長文)

久しぶりに本宅(?)に帰宅したら、スリッパにカビが生えてました
長年愛用してたのに(いや、普通長年はかないから~)。
どよよーーん。


なにさま?な辛口コメントもあります。
自分の実力はさておいて、の感想付きご報告です。

1日目総括(8/7)
★ビデオによる授業研究
「行ってみたい国は?インタビュー活動からスピーチへ」小学校英語活動
・長く研究開発校であったA小学校の様子
・スピーチの資料となるプリントに文字を書き写すところが多々あり
→4年から文字指導。5年でペンマンシップを使った練習
・「英語ノート2」にもあるトピック
・ノートについているCDの音声とはやや異なる内容を聞かせるため、あえてNETに言わせるという工夫
NETとはいえ、NSではなくFrench Canadian。フラ語を知っている人のみ気がつく程度のアクセントあり
・担任は英語が専門で、小免をとったという経歴→AccurateではないけれどFluentである
・Computer roomでの活動
 昔懐かしいLL学習のパソコン版といった感が否めず賛否あると思うが、人数が多く、レベルギャップも大きいという現実を考えるとI’m positive。
・ゴールがどこにあるのか。スピーチへ、という副題があるが、スピーチの先にさらに京都で外国人に話しかけるという活動が控えている。

Audience等からの意見
○科学性が高い授業 ・・・ Small steps。Input及びPracticeの量、質。
○児童がspontaneousに自分の気持ちを述べられる機会を。I see. Me too. That’s great.など
○比較して気づいた点を言語化させる(書かせる)→Monitor skillの構築
○NETが出過ぎている



私は(ビデオに撮るということでいつも以上に準備されたのかもしれないが)TTは非常にうまくやっていたと思う。分担もほどよかったと。しかし、それは担任の英語力が大いに関係しているように思う。HRTに授業者ほどの英語力がない場合はどうなるのだろう?

最終的に京都で外国人観光客にインタビューするという活動を持ってきているわけだが、これって「見た目」はいいかもしれないし、子供たちのMotivationをあげるには「よさげ」だけれど、貴重な時間を観光に費やそうとしている旅行客の立場になって考えたらどう思う?3万もある小学校の6年生が全員これをやったらどうなる?観光客を「ALT扱い」しているということに考えが及んでいるのだろうか?(子供だから許される、とかそういう問題じゃないよね?)
私はやるべきではない、または百歩譲って時間があるか、インタビューしていいか尋ねるところから始めなければいけない活動だと思う。


「無人島へ持っていくものは?自分の考えをまとめて交流しよう」中3英語
・国立大付属中学、だが、1、2年の間、英語の授業は崩壊しており、英語以前の生活態度ができていなかった→しつけから始める
(付属なのに?と思うけれど本当にそうだったらしい。驚き)
・メトロノームを使ってチャンツ。かなり速い。それをさらに速くしている。
・T or Fの答えを教科書の裏表で表させる、というところが私には目から鱗。(使わせてもらおう)
・無人島へ持っていくものを与えられた中から選んでその理由も述べる


コメンテータのコメント
○教師の英語力 scaffolding
○流れがスムーズ 共働、Interaction, variety
○教材教具の使い方 Visual aids,メトロノーム、ハンドアウトのよさ
  →テキストを利用した膨らませ方があるともっとよかったのでは
○コミュニケーションの基礎
 Make A B(本時のターゲットセンテンス)のDrillがもっと多いとよい
FonF, Noticing/monitoring
○生徒が取り組むものを多くしてもよいのでは。Guided talkが多い。
Open-endedなタスクもいれるとよい。

Disciplineから始めて、ここまで持ってくるのにはご苦労があったことは想像に難くない。これぞ、教師力、という授業。
Natural Speedでのtalkを褒めていらっしゃるかたが少なからずいらっしゃったが、早口すぎてsometimes unclear。弾丸トーク=ナチュラル、という考え方やめません?(大学の先生で小学校英語活動の見本としてなさる方に時折見受けられるのですが)Teacher talkってそうじゃないと思うんだけどな。(S大のY先生は帰国子女でいらっしゃっても、大学生にすら弾丸トークはなさらないし、使う語彙もすごく考えられていると思います)

☆実践報告
「コンテントベイストアプローチによる小中連携カリキュラムの実践」・H15から研究開発校
・小学校での<英語「で」教える>を中学で受け継いで、数学や社会も(全部、ではない)英語で教えることがある

Audienceより、「わざわざ英語で他教科を教える必要性がない」との声。
発表者より、「実際、日本語では話題にしにくいが、英語だから話せるというものもある」とのこと。
(行政的システムの話がほとんどだったので、あんまりメモを取っていなかったため、こんな報告でごめんね)


「教師のリフレクションにおける授業分析の意義」

・教員研修には
 The craft model
 The applied science model
 The reflective model
 がある(Wallace, 1991)
・中学校の授業をFIACS(Flanders Interaction Analysis Categories System)で分析。
・Transcribingやcodingに時間がかかり、現職でこれをするのは困難であるが、うまくいかなかったところを部分的に分析することは可能であるし、やる意味があるのでは、とのこと。


FIACSの問題はL1, L2についての分析法であり、FLではないということ(それはCOLTなど他のObservation schemesもそうだとおもうけど)。そのせいというよりは、Scheme自体が古いことと関係があると思うけれど、Pupil talkについてのカテゴリーがResponseとInitiationしかない。日本におけるFLを分析するにはカテゴリーを追加するなどしてModifyする必要がある。

「小中高の英語教育の方向と課題」シンポジウム
ひとことでいうと
菅先生は「マスメディアの表現におどらされるな」
國方先生は「小学校でやってきたことを意味のあるものにするのは中学の役目」
高橋先生は「どの学校であれ、十分に練習した上でのOutput」
(Outputを急がせない、という考え方は彼にはないような?誤解かもですが)
ということをおっしゃりたかったようです。

で、結論めいたものですが
(英語教育の)目的論をはっきりさせる
教員研修を充実させる、そのためのサポートを
小中高の連携を真剣に考え、カリキュラムを作る
入試改革
評価方法の確立が必要
とのことでした。


2日目
「生徒が主役になる英語2の授業-音読・ミニプロジェクトを通して味わう達成感-」
中高一貫の高2クラス。音読中心で、Summarize、自分にできるVolunteer workについてのSpeech。
いろんな種類の音読を見せていただいて、勉強になった。授業の準備にとても時間を割かれているとも思った。その点は本当に見習うべき点である。
が、この音読活動は高2の授業ですることなのだろうか?
中学生、またはせいぜい高1で、と思われる。
音読自体は私もお勧めする。暗唱するまで持ってくることも、である。
でもそれを授業でこれだけ時間を割かなければいけないのだろうか。

(私は高校の英語の予習がだれにいわれたわけでもなく、暗唱だったから、なんか「音読=自習」って感じがするんだけど)

実際、この学校は普通にしていれば関西では有名な私立にエスカレーターで上がれるからこそ授業時間を割いてできることなのかも。通常の進学校であれば高2だともう、受験に向けていろいろ難しい読解問題にもチャレンジさせなければいけないし・・・ということを帰りにご一緒させていただいた同じ系列の中学の先生にお話したら「でも、SELHiなどでこのような活動をして特に受験に特化した勉強をしなくてもセンターで十分点数が取れた、という結果が出ていますし」とおっしゃった。その話は私も大学の先生からお聞きしてはいる・・・が実際のところ、いわゆる難関大と呼ばれるところへ行くにはセンターは点数が取れて当然で、そのあとの二次が問題なわけで・・・

ゆえに、大学入試問題を変える必要がある、ということが前日の話にも出てきているわけだが、さて、どうなのだろう。


「ライティング力向上に効果のあった取組み」
東京の区立中等教育学校
この発表者は有名な方なのだそうです。
いろいろな取り組みをなさっていて、それは素晴らしい。
ただ、Compositionノートや英語新聞作成など、全員の(提出はさせるけれど)添削はしない、という点に対してAudienceからは疑問の声が。



「中学生の学習方略の変容―授業分析を通して―」
ある区立中学の試み(中3)。
なんとこの学年は中1から3年になるまでにクラスが減少するほど生徒が流出して行ったそうで、その原因はクラス崩壊、授業が成り立たない、ということだったそうです(おそろしや~)。前日の付属中のレベルではない困難校だったそうです。それに対して発表者がいろいろな手立てをしたところ、飛躍的に生徒の学習態度や成績が伸びたそうで、その原因をR. OxfordのLearning strategiesに照らし合わせて分析した発表でした。
どこか別のところで発表なさるのか、(なさったのか)スライドは英語、発表は日本語。どちらかというとAcademic寄りの発表で、それはそれでいいのですが、せっかくの授業研究会なので、もうちょっと具体的な「手立ての内容」が知りたかった~。


「小・中の連携をいかにすすめるか」
岐阜市の指導主事
「達人」と呼ばれているうちのおひとり、筑波大付属中の蒔田先生
東京家政大の小泉仁先生
こちらはHelenちゃんが書かれているので省略~(おい)。こちらへJump!

大阪、京都、そして東京へ

N700系はネットが使えるのが魅力。
(通信速度が微妙ですが)
心なしか(それとも実際に?)座席の前後が広いしね。

さて、学会のはしごが終わってただいま帰宅途中です。
昨日と今日は英授研学会へ行ってきました。
初日は大学時代の同級生&同業者のGと
今日は、きっかけはネット(笑)、やはり同業者のHさん&her husbandとご一緒させていただきました。

学会の内容の総括はまた落ち着いたら書き込みたいと思いますが、
もう、おなかいっぱい(いや、あたまいっぱい)で、何がなにやらわからーん、って感じです。
英授研の方は中高の実態(といってもああいう場所に出てらっしゃる方はどちらかというと『達人』であって、ごく普通の実態はまた別のところにあるんだろうなと思うけれど)がわかってよかったです。

昨日は5年前からのネット友(!私の現在の友人の多くがネットがきっかけな気がする!)Tるさんと夕食。
dinner
梅田の安田生命ビルにあるおされなお店。それにお値段もリーズナブルでした。


実はその前にmkさんにケーキをごちそうになってしまいました。

cake2


お話もさせてもらえたし、おいしかったです!!!
今日の阪急京都線ではR初芝中の先生とお話ししながらかえりましたよ~。

そして長男と夕食(写真撮らず)、久しぶりに中華にしました。



うーん、今週も食べすぎです。

神戸から大阪へ

4:45起きで、6:16のでやってきました、神戸。

晴れ女serenaは太陽を背負ってやってきたらしく、前日まで涼しかった関西、暑すぎです・・・

新神戸から地下鉄で学園都市まで約25分かな。
外国語教育メディア学会の会場は流通科学大(ダイエーの元社長、中内功氏が作った)です。
西新って来たことがなかったから、「へぇ、こんなところなんだ」って感じです。

ryukaRyuka大

昨日はぎりぎりBialystokさんの講演に間に合った・・・と思ったら終了後会場内で、D2同級生のK子さんに遭遇。いや、びっくり。そして、200円のかき揚げうどんを食べて食堂から出るところで、今度はTestingの授業などでお世話になったK教授に遭遇!!!!めっちゃびっくり。


昨日、参加したプレゼンは「うーん、どうなん?」でしたけど、
今日、参加したプレゼンはなかなか面白かったです!
(今日は一緒に行けなかった泊めさせてもらっている友人に熱く語ってしまいました。ごめんね)

BialystokさんのBilingualの発音がS先生の発音と全く同じでした!
カナダではそうなのね、と勝手に納得しておりました。
(米音[baili'ŋgwl]のようですが、お二人ともguのところがフランス語っぽいですね。inaugural[inɔ'ːgjərəl]のguのように。あるいはアクサンテギュの「ギュ」みたく)

女史はBilingualismを強く肯定なさっていました。

本日の基調講演は脳科学の酒井邦嘉先生でした。
言語習得のAptitudeは45番にあるらしいです。
最後に司会のT先生が「Dornyeiは言語習得のAptitudeなんてない。99%はMotivationだといってますがどうお考えですか」なんてするどい質問をなさっていましたが・・・

院友Mさんの脳の話を聞いていたので、この講演もわかりやすかった!



大学で教えるようになったので、大学教育でどのようなことが行われているのかに興味深々な私ですから、「あれも聞きたい、これも聞きたい」状態です。
買わない、と決めていた要項(2000円なり)を結局買っちゃったし。



明日はまた早起きして、大阪へ移動です。
34度らしいけど・・・大阪。

Bravissimi, Tegomass

午前中雨で、あららと思っていましたが、雨がやんだので、UofTにお土産買いに行ってきました。

pencilsGemmaへ
今回はマーカーを加えてみました(笑)。
チャリで行ったのですが、どんどん天気が良くなってあっつーーーーな状態。
近いけれど、行きは坂なのでしんどい。

なんだか、O宮高校とか、N野高校とか、それぞれ県で1,2の進学校っぽい高校からの見学者がいっぱい。そういや、長男の母校も夏休み中にT大キャンパスツアーがあるようなことも言ってたなぁ。

・・・と二男に言ってみたら「なんで本郷に行くんだろうね?まぁ、駒場も来てたけどさ」とのことでした。
そりゃー、いくら教養学部は駒場でも上京してきた人は赤門とか安田講堂とか見たいでしょう。

というわけで、構内は夏休みだというのに人がいっぱいでした。


帰宅後しばし休憩して、行ってきました、Tegomassライブ。
yoyogi

いや~、大阪城ホールでは観客のマナーが悪くて、と某所で読みましたが、代々木はなかなか落ち着いていました。それに・・・

席が予想以上に良くて、めっちゃよかったです
指の爪まで見えましたです(@@;)
マッスーと目が合いましたよ・・・
「こんなおばさんと目が合ってしまって、マッスーごめんよ~」
と心底思いましたです、はい。
色紙やボールは飛んでこなかったけど、バルーンはゲトしました。


balloon

さすがに膨らんだまま持ってくる勇気はなかったので、丁寧にほどいて持ち帰りました。
テゴマス、歌上手なんで、がっつり聞かせていただきました。ごっつぁんでーす。

おっと明日は5時前おきなのでもう寝なきゃー。
行ってきまーす。

暇なのかって?

最近、毎日2つずつ書いてるなぁ。暇なのか?わたしは?


確かに、採点などを金曜日に終えてからお仕事完全休み中。早い夏休みです(お盆のころはびっしり仕事よん)。小学校も8月27日から始まっちゃうので今しかない!って感じですわ。明後日から学会・研究大会ハシゴだしね。


しかし、暇なわけではない。実はちょっとStuckしてるのよね~。
履歴書は一つ完成したけど、研究計画が書けなくて。
本命なので(といっても望みは薄いが)全力は尽くしたいと思うと緊張して、何書けばいいかわからなーい。スケベ心(!)を出して媚びるようなものを書くと墓穴を掘りそうなので、「本当に研究したいと思っていること」を心の中で整理中。



結局、ドラクエもしてないなぁ。


関西滞在最終日は長男Joshと食事です。
もうすぐ院試なのでがんばってもらわなきゃー。

今週は関西へ

年寄りなので何回も同じことを書いてたらごめんなさい
今週は関西へ行きます。

本当は明日から始まる外国語教育メディア学会。しかし、私はあす夜は魂(=コンサート:ジャニ用語)なので、明後日朝から参加。Bialystokさんが見たくて(オイ)。
Bilingualism in Developmentの本を忘れず持っていかなければ~。サイン、サイン。
(でもたぶんもらえない・・・私は人に道がきけないヘタレだからね)

そのあと、鳥取に行くことも考えたけれど、飛行機苦手な私が鳥取に行くためには結構面倒なことがあるので(バス、って手はあったのだが)あきらめて、英授研の大会に行くことにしました。こちらは金、土@大阪成蹊大学です。

奇しくもHelenさんやmkさんがブログで小中(高)連携のことを記事になさっているけれど、私もそこに興味があって英授研は中高の様子が伺い知れそうなので楽しみです。




それまでにto doリストに書いたことをしなきゃなぁ。
ドラクエしている場合ではない(けどちょっとはする)。

日曜日

なんやかんや、ぶつぶつ言ってる割には毎度見ている『エチカの鏡』。・・・


でもさぁ、やっぱり、女は美人なほうが、そうでないより、つかめるチャンスが多いよねぇ?!
(って思う私はひがんでいるのか?)
つかんだ後は当然、真価を問われるわけだけど、まず最初の第一歩がぜーーーったい美人な方が得だと思う


だから私、履歴書に写真貼るのヤダ。
(そうきたか!就活中のserenaには死活問題)



あ、それから、「デブでも東大卒と結婚できる」みたいな・・・
東大卒と結婚できたら幸せなのか?




話変

先週は食べすぎたので、今日はちーと散歩・・・と思ったら午前中雨やん。
おまけに冷やし中華を作るときめた日に限って、気温上がらず・・・
テンションも

しかし、やっと晴れ間が出てきた午後、予定通り散歩に出かける。
目的地はMUJI~。
なんとバーゲン中。
半額で1500円と1300円の半そでプルオーバー2つ購入
ローラ以外は(ま、ローラもそんなに高級じゃないけど)安いものしか買わない私でR。

そして、「おおおーーー、こんなものがあったのかぁ!」というものに出会いました。
nandeshoこれなーに


そんなん、知ってるわ、って人、ごめんね。








penhasami

授業観察などで、ボードはいいけど、ペンがぁ・・・ってことありませんか?たまにペンをつける場所のついてるボードもありますが、あれって鉛筆ははさめてもペンは太すぎて挟めなくない?!
だけど、これならはさめるのよーーー。





昨日、ヨドバシに行ったらゲーム売り場混んでた。なんで?とおもったら
モンハン3の売り出し日だったのね。
そんな中私が買ったのは・・・

draque

RPGを最後までやったためしのない私だが、また買ってしまった・・・
ちびちびやりたいと思っています。
(ドラクエ4はどうした~?ゼルダは~?)

EFL

この本はEFLではなくて、外国語教育についての論文集なのですが、書籍になっているもの、つまり教科書類はESLまたはimmersion環境での論文が多いのでなかなか興味深いものがあります。






少し前にVocab learningの授業関連でトルコの小学生についての論文を読んだのですが(この話、すでに書いたかなぁ?二度めだったらごめんなさい)、


週に2回、小3(ちょっと記憶があいまい。小一~だったかも)からやっていても
彼らの英語力は極めて低い


なーんて書いてあって、途方に暮れちゃうよね・・・
まぁ、こんなこと言ったって、お上に近い方々は



だって、小学校の英語活動は「英語力」をつけるのが目的じゃないんだから



とおっしゃるだけなんだけど。
JESでもおっしゃっているPresenterが何人かおられましたが


やっぱり、Communicationにskillsは必要だし、
小学校英語活動で何が子供たちに残っているかというとSkillsだし、
中学校で取り残されていく子を少しでも減らすには最も負荷がかかる文字指導を小学校から入れて中学校入学当初の負荷を少し軽くしてあげること


だと思うんだよね。
そうするために小学生に適切な指導法とはなにか?
を考えることが大切なんじゃない?

小ネタ一つ

先日のテスト・・・
テストの中に単語テストがありました。
ある学生の答え。




女性実業家 ( serena )



Nice try!
でも

人に恵まれています

生徒に恵まれています。
気立てが良くて、努力をする子たちです。


出会う人々に恵まれています。
人間ができていないserenaですが、友人、知人、先生方、みんな私のいいお手本です。

これ以上何を欲しいというの~?!と言われがちなわたくしですが、
あと一頑張りはするつもりです。
皆様、これからもよろしくお願いしまぁす



----------------------------------------------------------------------

今日は大学も卒業して丸の内OL1年生のAちゃんが、お昼をご馳走してくれました。
いや、まだ一年目なのに、申し訳ない

chayu1

高島屋の6階にある茶語。私が一人でも入っちゃう、お気に入りのお店ですの。
話しこんでしまって、場所を変えるよりもここでデザートも食べちゃおう、ってことにしました。

chayu2

大きく映ってますが、ここの食べ物はすべて、量はかなり控えめ。男性には物足りないと思われます。




おまけに、今週大阪に出張に行ったそうで、そのお土産まで。
「今日のおめざ」にも出てきたお菓子なんですって。

gift

と思って調べてみたら、我が家御用達の「わらび餅」と同じ菓子匠でした。
おいしかったです。

てか、わたし、この一週間食べすぎじゃないですか?
やばいですよぉぉぉぉ。

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。