スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強になった

秋から春にかけて、に降り立つと

「さむっ」

なんですが、今日はことさら寒い

月曜日はハード。


-----<教える私>-----
朝から大学。
先週どよんな授業だったので、ちょっとドキドキ。
今日はまぁまぁかな。
もっとよいものにできる余地は十分にあると思うけれど
前にすわってる子が

「この授業って結構楽しくない?
私、高校の時の英語ってすっごく苦しかった」

って言ってた。
そう言われた隣の子は「そうか?」って顔してたけど(汗)。
後、先週うとうとしていた子が今週はさほどじゃなかった。
ま、別の子がうとうとしてはいたが・・・



たぶん、「もう英語はいいや」と思っている子が多いと思うので
ごく一部の英語得意な子には物足りないかもしれない(いや、そうに違いない)けれど
今のペースで進めたいと思う。
欲を言えば、それにプラスして、できる子も「90分座っててちょっとはいいことあったな」と思えるような授業を。
学生のつぶやきをより一層拾える先生に。


勉強させていただいています。


本当はいつもドキドキで
嫌われやしないかとびくびくしていたりするんだけれど
まずは自分が目の前にいる学生のことを好きになろうと。

------<教わる私>-----

午後はS大に移動。
いつも90円引チケットを使ってBeck'sで深入りコーヒー&サンドイッチなどを買って昼食にしている。今日はホットドッグにした。
今日は図書館での講習があったので、D生は来なくてもよし、だったんだけど

なんせM1で講習を受けた時にはResearchが何たるかが分かっていなかったので、電脳な私も「?」なことが多かった。
今日は結構よくわかった。
へぇ、ってこともあった。
やっぱり出てよかった。


勉強になります。


ああ、ところでどなたかご存じないですか?
ある本に

「第二次世界大戦が終わった1946年」

って書いてあったんです。
これって単なる誤植?それともアメリカやヨーロッパではWW2の終戦は1946年なんでしょうか?(サンフランシスコ平和条約かなんかが結ばれたのが46年なの?私は歴史が超苦手)

スポンサーサイト

散歩

昨日とはうってかわってのいい天気でしたね~


お天気が良ければ、歩く!


と決めていたので歩いてきました、東京駅前OAZOまで。


約4キロ、かかった時間は43分くらいでした。

oazoに行った理由はブックプレゼンを見るためでした。

pre2抽選でもらったもの
なぜバッグ・・・McGraw Hillよ、なぜバッグ・・・


pre1
ネット申し込みの方にはこのプレゼントも・・・だけど、全員貰っていたような気がする。
ファイルはうれしい。




帰りは電車・・・と思っていましたが、たまたま日比谷でテニスをしていた帰りの旦那と時間が合ったので、そのまま、秋葉、御徒町経由(つまり遠回り)で帰ってきました。
計10キロ近く歩いたのかな。

ま、途中、マックフルーリーとシャカシャカチキンを食べてしまったので消費カロリーと摂取カロリーはイーブン、チャラです(汗)。

ついでに眠い・・・

久しぶりにゆったり

頑固な肩こりからはまだ解放されていないけれど、
今日は一日、心からゆっくりできました。
ゆっくりしている場合ではないんですけどね~。

で、本日大活躍したのが↓
ticket

都営地下鉄1日乗り放題500円です。(~4月26日まで)
4月29日~5月6日までも同様のお得きっぷが売り出されます。
効率よく移動しようとすると都営と東京メトロの両方またいで乗る方がいいことも多いのですが、今日は


大江戸線 蔵前~御徒町 御徒町~春日
三田線 春日~神保町
三田線 神保町~三田 
浅草線 三田~高輪台 高輪台~蔵前


とまぁ、今日の私の予定のためにあるチケットですか?って感じで都営だけでOK
たっぷり使わせていただきました。

御徒町では野暮用を済ませた後、久しぶりにタケヤで買い物。
しかし、タケヤの袋を提げて最終目的地新高輪プリンスに行くのは気が引けたので、エコバッグに移す。

次に三省堂に向かう。高校の教科書を買うのが目的だったけれど、なーーんと、英語ノートが既に店頭に。

eigonoto

学校によっては余分があったりして先生の分があるんだけれど、うちの勤務校は担任の分すらない、ということが確認されたので、全くもう!!!と怒り心頭(すぐ怒る私)だったのですが、こんなに早く手に入るとはラッキー。雨の中、行ってよかった

そしていよいよ高輪へ。
駅降りてから迷ったけれど何とか到着!
iatefl以来2週間ぶりにmk先生にお会いする。



お土産まで頂く。
suvenior

おお、使ってみたいと思ってたBBクリーム!
ありがとうございます


Late lunchを楽しみまして
patio1     patio2
patio3
帰路につきました。(また駅にたどり着くまでのなか、うろうろしちゃったけど)

あほんだら~


shimi

本文を入力してもらおうと二男に預けておいた(仕事先の)テキスト。
本日、江戸宅に来たらシミがついてます。

ちょうどご飯が炊けた音と同時に帰ってきた「あほぼん」は
ご機嫌で「グッドタイミングで帰ってきたかな?」なんて言いましたが
あほぼんの母は怒り心頭。

「なにこれ?」

「ああ、紅茶がついてしまった」
(ぬけぬけと・・・そんなこと、いわれんでもわかってるわい)

「これは借り物やねんで!」

「借り物…先に言ってくれよ」
(あほか~。まずもって、私からの預かり物やろが~)


なんでこうなんでしょう、この人は。
こんな奴に預けた私が一番アホやった~~。

そんなあほぼんは逆切れして部屋にこもっております。
これから毎度、このしみ付きテキストを仕事先に持っていくのか・・・とほほ。

疲れましたっ

って、「っ」をつけると全然疲れているように聞こえないね(--;

今日は贅沢していき帰りで、『教育学講義』(そんな名前でしたっけ?)に出てきました。
読んでいくのは日本語20ページで、あっという間に読めました。
英文20ページは・・・そう簡単には読めません。

N先生は「ぼくは行動主義者ですから~」とおっしゃいます。
それをきいてVygotskianなS先生を思い出しました。

そして、

「自分にはないなぁ、そういうのが」

それって研究者として未熟ってこと・・・な感じがして、ちょっと自分が情けなかった。
勉強が足りないからだよなぁ~。

それからもうひとつ・・・Cさんの顔を拝見して、「あ、いただいてた論文読んでなかった!」と思ったんだけど・・・
改めて論文(pdfファイル)を開いたら、実は(例のごとくの超斜め読みだけど)目を通してた!
なんてこった・・・それすら忘れてる私って

さて、1コマ出席してとんぼ返り。
がんばってコアリズム続ける!って決めたので、まずは15分コアリズム。
そして4時40分から9時40分までぶっ続けて授業。
いつもは人に頼んでいるクラスなので、やりにくい・・・
しんどかった。
ふぅぅぅぅ。

明日は小学校で授業。
なかなかこちらのほうもエンジンがかからないというか「これぞ!」という授業ができておらず、どよよよよーーーん。
それよりもっとどよよよーーーんなのは博論が全然進んでいないこと。
そろそろ副査の先生もお願いしないといけないんだけれど、
なんぜProposalかける状態にこぎつけていないのでダメダメだ~。

Cさんはどうだったのかしら?

だめじゃん

ただいま、待ちです。

今日の授業は・・・だめだめでした。
思った以上に時間がかかった揚句、答えを間違って板書して(それも2度も)しまい、
もう、穴があったら入りたい心境・・・

もっとしっかり準備しろ~>私。     な一日でした。

はい、プレゼンで精一杯でテキストをちゃんと読んでいかなかったのもこの私です(斜め読みもいいところだったので断片しか記憶なし)。そのプレゼンも準備が今一つだったような気がしています。


teacherとしてもstudentとしても最悪だわ・・・


反省だらけの一日でした。
気を取り直して、帰ってからもあとふた仕事!
そしたらゆっくりお風呂につかりたい~~

怒涛の週末

(コメントのお返事が滞っております。ごめんなさい。いましばらくお待ちくださいませ)



昨日も恐ろしくいらいらする一日を過ごしておりました。その中でひと時の安らぎは・・・


あまいさん、きゃらめるさん、きくまるさんとのランチ

いつも素敵なところをご紹介くださるのですが、今回は原宿にあるるちあ


donburiフォワグラ・穴子丼

お値段は若干お高めですが、ここのところ、フォワグラを食べたくて仕方なかった私はもう、めっさhappyでございました。

coffee
コーヒーまでこんな姿でいらっしゃいました。
misegamae
入り口はこんな風。

代々木公園でのうららかな春を満喫し、大江戸線だと勘違いしてうろうろした揚句に銀座線表参道駅から帰路について、帰ってからは怒涛のデータチェック。結局、夜中(てか明け方?)3時までかかってそれから入浴。

今日は予定の8時半には起きられず、10時起き。
それから今度は明日の授業準備だ~。

予想以上にハンドアウト作りが大変。
Materialは一緒だけれど、クラスに合わせて内容を変える。(1クラス3ページ×2クラス)

handout

んでもって、これまだ半分。
Grammarの方のハンドアウトはでき上ってない。
文法テキストは書き込み式なのでそこに書き込んでもらうかな・・・うーん、どうしよ。
まずもって、毎朝授業前にプリントって結構ぎりぎりだよなぁ。。。
本来的には金曜あたりにプリントだけしに行ったりするといいのかしらん。
(二度手間で面倒だが・・・)まずもって金曜日に翌週の準備ができてるのかって問題があるんだけどね。


・・・って言ってる場合じゃなーい。
これからプレゼンのハンドアウトも作るんだもーーーんっ。
(一応文献は読んだし。ん、でもテキストの方の読みが・・・)

がんばれ、わたし!

へとへと

睡眠不足のまま、いつもの鈍行に乗ろうとするも、
洗濯物を乾燥機にかけるのを忘れてた~~。どうする?!

乾燥機って放置すると発火することがあるとか言うし、
いくらいずれとまるとはいえ、回したまま出かける度胸はない。
で、家じゅうに洗濯物をかけてたら・・・時間がなくなった。

いちかばちか、ひやひやイライラしながら駅まで車運転・・・
(それを逃したら新幹線で行くしかなくなっちゃう)


私の運転は決してあらくないけれど、心の中は時として煮えたぎっているのでR。
今日もノロノロ車がいて「ゴルァ」とか思いながら運転してたんだわ。
だけど、今日は神様が(!つっても私は宗教が嫌い。神様って言うのは私の心の中だけにある神様だけどね)私を見はなさなかった。
最後の最後、信号がいずれもグッドタイミングで変わってくれて見事セーフ。
ああ、でももっと時間に余裕を持とう>私。

なんでそんなに急いでいたかというと
今日は学費を収めたかったの。
みずほじゃないと莫大な(笑)手数料がかかるしぃ~。
地元にみずほないしぃ。

ついでに、昨日来てしまった長男の半期分の学費(私の学費の半分だけど)も払い込んだ。


しかし、私がへとへとな理由はこれじゃない。

本日、私、10時間ひたすらデータ入力しておりましたっ。
よんどころない事情でよそ様のデータをお預かりすることになったわけだが、
予定がずれこんで、4月になっちゃったものだから、
日々の生活だけでも大変なのに、全くもう、な状態に。

とりあえず、入力はしたので明日また頑張って起きてチェックします。
腱鞘炎になりそうだす。
もう、二度とデータ入力なんかしたくないっ。
(データの内容にも私はどよんな気持になったわけだが、その内容は当然ながら公表するわけにはいかず)

ささ、しばし休息を。

(こんな状況で久しぶりに校正の仕事が舞い込みそうになったが、断るよりほか仕方なかった。)
ぜいぜい。

逃げてます

今晩中にしてしまいたいことがあるんだけど、もう12じをまわっちゃったわ。
なのにブログ書いてる私・・・救いようがない。

今日は・・・というか、もう昨日だけど・・・小学校の授業初日でした。
いつも「何言ってんのか全然わかんない」と言っては隣の子に「どういう意味?」と聞いていたMちゃんが、授業後やってきて

「わからない、って英語でなんていうんですか?」

彼女の言うところの「わからない」はI don't understand what you are saying.なんだけど、それを教えたところで言えるはずもなく・・・


あのね、かしこくなればなるほど「わからない」ことが気になるんだよね。
でもね、よーく聞いてわかることに注目してごらん。
結構、わかるかもよ。
あと、ジェスチャにも注目してね。
こうやって(とジェスチャする私)手を出したら「とまってて」って意味じゃない?
「そのままとまってて」っていうことは「待ってて」ってことなの。
想像力も使ってみてね。
それから「わからない」って○○ちゃんが言ってるときでもMs. serenaが反応してないときは「ここは今わかってなくても大丈夫なところだからもうちょっと先まで聞いててね」って言う意味だからね。



うん、そういうことか、・・・とかいいながら席に戻っていきました。
「わかんない」って言ってる子って一応、先生に注目はしてるんですよね~。
本当にどうでもいいやって思ってる子は聞いちゃいません。


今年は、大学でも教えさせていただいていて、そちらは「いかに90分、飽きずに注目してもらえるか」が私のテーマです。

おはようござーます

本日より、小学校での授業スターーーートっ。

火曜日、プランを自校化すべく行ってきたんだけど
非常に細かくて先生をぶつぶつ叱るので怖かったけれど、
絶妙なかけあい(?)をしてくれてたのしかった事務長さんは転出なさったし、
席が変わって人通りが多い所にきちきちに座らされて
今回あてがわれた机もイスも今まで以上にボロで(先生たちはOAイス。私はぺたんこ事務イス。机の引き出しはガタガタ)。

これは新しい事務長さんが、ちゃんと教頭先生の隣に席があるにもかかわらず、「事務室」で「も」仕事したい、と私が座っていた席に「も」自分の席を作ってしまったせいだ(--;



って朝から文句言ってすみません。
でも、誰にもこの愚痴は言えないんだもーーーん。


bocchanご近所さんから頂いた
ぼっちゃんだんご、っておいしい!
松山行ってみたい!
でも飛行機は嫌だ!!
そうだ、旦那と一緒にフルムーンしよう!(って一体いつ、時間があるのか?)


necklaceイギリスのmumから

予想していたことではあったけれど、
車が壊れたから、というのは
excuseだった。
お母さんは本当に申し訳なさそうな手紙をくれた。
そしてその後、このプレゼントが贈られてきた。


78歳のお父さんが4時間半のドライブは無理だって。
だから車が…っていったのよ。
でもそんなはずはないの。
この車は買ってまだ2年しかたってないのよ。


そりゃそうだ。
最初、私には2時間半だから、っていってたけど、
地図で見るとどう考えても2時間でこれそうな距離じゃなかったし。

もし、可能ならば(飛行機はヤだけど)
やっぱり私が行くべきだ。
今度はちゃんと国際免許をもって。
うん。


話戻って、小学校ですが、今年は4-6年だけにしてもらったので、仕事時間が激減です。
研究時間を最小にしたら、「え、これだけ?」な感じですが、まぁ、多分、その方がからだが楽でしょう。苦手な給食回数も減るし。

イギリスにいる間、頭痛ゼロ!
帰ってからの頭痛、微弱なものが1回だけ!
今日まで奇跡的な元気っぷりです。
そろそろくるか?(てか、私のストレスのもとはやはり・・・なのか?)


さて、行ってきます。

ネットなしには生きられない

イギリスでもネットなしでは生きられず、ネット接続用のVaucherやらに大枚はたいていたserenaですが・・・

今日という今日はネットマンセー!

昨日のVocab learningの授業で

誰かが手を挙げるべきところ誰もあげないとつい手を挙げてしまう

という変な習癖をもつ私は
来週早々プレゼンすることに~
で、Article探しをしなければならないのですが
なんせ毎日大学へ行けない身。
一応、ネットで探すものの、articleにたどり着けず、
かといってpurchaceすると一記事30ドルとかだし!

・・・ん、ちょっとまてよ。
確か以前、大学からアクセスしているかのような仮想なんちゃら(関西人は「なんちゃら」がお好き)というシステムがあったような~。
どこだっけ、どれだっけ・・・


あ、あった~~~


これとこれと・・・きゃーー、記事ダウンロードできた!
もちろん、本に関しては中身は見れないので図書館に行くしかないんだけど、あと、物によっては古いのはどのみち書庫から出してもらうしかないんだけど、
とりあえず、今回の「読みたい記事」はゲットした

あとは読んでプレゼン資料作るだけだ~~
(ってそこがたいへんなんだよ!)


充実感

いつになく早起きして朝から二コマ大学で教え、ボスに挨拶。
ラッシュにに乗ることを想定しておらず、大荷物に四苦八苦。
S大に着いたのはギリギリだったのでお昼用にと買ったおにぎりにありついたのはのなか、四時半のことでした。
七時から自宅で二コマ教えて本日は終了。
大変だけどやっぱり授業を受けるのは楽しい


自宅に戻ったら請求書の山だった
教材の請求書が主だけど、一番でっかいのは


学費!!!


さ、仕事も頑張ろう

疲れが取れない

帰ってからの仕事の山に埋もれてます。
なのに、10日間の睡眠不足が今頃たたっていくら寝ても眠い。
今日は新宿まで教材を買いに行って大江戸線往復しただけ?なのに
ねむくて帰ってから5時間爆睡してました・・・
でもまだ寝られそう。
明日は群馬でお仕事です。

クレーム

絶対来るわ~。
予想以上の車の渋滞。
外から聞こえるクラクション。
だれがぷーぷーならしているのか・・・

はぁぁぁ、憂鬱~。
とりあえず、5分ずらして迎えに来るようにメールした。
来週はちゃんとお手紙にして順路など細かく書く必要あり。

同業者から何回も聞いたもん、送迎の車のことでご近所ともめる話。
しかし、希望がこの曜日、この時間に集中している以上、どうしたらいいの~~。

今日これだったら新中一のクラスはもっと大変なことになる。
来る前に遅れてお迎えの連絡をした方がよさそうだ。。。

現実に引き戻される日々

時差ボケ、というありがたいexcuseのもと、昼間大あくびなserenaです。



帰国した日・・・荷物をばばばーーーっと出して、それから整理したら見慣れない袋二つ・・・なんだっけ?これ?

ああああああーーーー、データ入力やん。
出発前に何とかしてしまいたかったのに、送られてきたのが出発二日前。
さらに指示を仰いで出したメールに返事無し・・・のまま出発してしまったんだった。
一部は息子に入力してもらえたものの、大半はそのまま(だって指示が・・・)。


帰国翌日、非常勤をさせていただく大学にてオリエンテーション。
小一時間で終わるのかと思いきや、学長のお話、授業や試験における注意点、図書館案内などなど(当たり前だけどいろいろあって)丸二時間かかる。
この間、眠さのピークで倒れそうになる

その前にcocobellさんとAさんと3人でIndian curryを堪能したのはとっても楽しかった~。
大学で無事履修要綱はもらえたし。
今年は水曜大学に行って勉強するんだーい!と意気込んでいたら水曜日・・・授業がない。
いや、正確にはあるのだけれどすでにとった授業である。

月曜日午後にとりたい授業があるんだけれど、自宅教室の都合によっては(4月中に決めるんだけど)自宅で5時半から授業なので無理かも(T0T)。

どよよよよよーーーん・・・

ただ、教育学の方で勉強会があるというありがたいお言葉をCさんAさんからお聞きしたので参加してみるつもり!水曜日は早起きして鈍行で行くぞ~~


で、本日は某大学経由の研修講師研修(ややこしいな)の一環として某小学校の研修を見学に。
東京の端なので遠いのなんのって・・・銀座線を端から端までのって半蔵門線の終点まで行ってさらに田園都市線の終点から二つ手前までですぜ。東京都横断って感じ?!

で、その研修・・・とっても微妙でした。いろんな意味で。
小学校英語に対してさらに不安になるとともに、英語ノートには怒りしか感じなくなってきている私。
ま、その「いただけない」英語ノートをいかに「いただける」教材として使いこなすかが腕の見せ所なのね、と気を取り直して明日からガンバロー!

今日はこれからに帰り、明日朝は注文していた教材を一気に引き取った後仕分けして、午後からは勤務校で打ち合わせ&来週からの授業準備、そして夜は新中2の授業ですわ。


時差ボケしている場合ではないです。

学会総括

さて、まぁ、観光ばっかりしていたような旅報告でしたが(なんといってもイギリスは26年ぶり、飛行機に乗ったのは8年半ぶりですから)、ちゃんと学会の報告もしなければね。
参加者は1800人とこじんまりとした学会。
ほとんどYLばっかりみてまわったせいかWorkshopや実践報告が多く、Academic researchが少なかった。

EFLの人が大半なので共感するところは多かった。
British councilの人たちが沢山発表していたけれど、世界各地に散らばって各国でのTEYLにかかわっているようだった。
activityのtipsを探しに来ている人も多いような感じがした。
参加者同士の「共感」度はかなり高く、私は参加したことに満足しているけれど、
よりacademicな学会を求めるなら別のものかなぁ、というのが正直なところ。


覚書
4月1日

Raising awareness of equality and diversity inTEYLs
いきなりEO&Dについてはなしあいましょう!とか言われてEO&Dってなに?な私でした。。。
その後、グループディスカッションでいくつかの教材について使い方などを話し合う、というWorkshop。

Comics as frames of references: from reading to writing
インドのある学校で行われているcomicsを使ったreading&writingについての報告。

Training trainers of teachers for primary innovations project in Thailand.
1999年にEducation Reform Actがだされて、1年から12年まで英語を導入。
タイも小学校は担任教諭が他の教科と同様英語も教えることになって、そのためのトレーナー育成の報告。

Exploring content-rich material for CLIL and non-CLIL contexts
マクミランのオンライン教材の宣伝でしたな・・・

The application fo CLIL in a Japanese primary school context
これは横浜市の某私立小学校で行われているcross-curriculumな授業の実践報告。

このようにCLILは結構耳にしてきました。
しかし、CLILとcontent-basedは何が違うのか?(content-basedはより言語学習寄りでCLILのほうは言語への焦点よりもむしろcontent自体に重きを置いているのだという方もいらっしゃいましたが????)

Assessing Japanese elementary school learners' reading ability
友人の発表です。
よかったよ~。もっとたくさんの人に聞いてほしい!日本でも。

Japanese students' self-reported error analysis on the TOEIC test
これも日本人の方の発表。
Academic researchとしてはちょっと物足りなかった。


4月2日
Food for thought
なんか・・・meditationみたいなワークショップで・・・途中退席。

Keeping your head in the clouds of language change
David Crystal。。。Wales大だったんだ。話はめちゃくちゃ面白かったけれど、中身は・・・むむむ。
Twitterの話をやたらしてたんだけど、私はそれが何なのかわからなくて話についていけず・・・今日やっとTwitterのことがわかった。

あれ?これだけだったのか?思い出せない(T0T)

4月3日

TEFL at elementary schools with a cognitive linguistic approach
関西の大学院生の方の発表
英語-日本語が一対一で意味対応していないことから体やパワポなど動的なものを使って前置詞を身に付けていこうというものでした。

Past lives and present views - EYL teachers and initial reading

Measuring language learner autonomy: a correlational study
日本人のかたのLAについての発表でしたが、「こういうフレームワークで、こういう研究をします」で終わってました・・・

The right reading level - young learners(5-12 years old)
お友達のmkさんの研究と共通点があり、わかりやすかったです。
公立ではreadingはできないので自宅教室のレッスンのヒントになったかなぁと。

I'm home!

到着してまだ降客が機内から出てきたばかりの便に乗り(あんなに短時間で折り返したりしてるのね、飛行機って)16:35にロンドンを出発しました。

夕食
なんかいまいちおいしくないんだけど

おまけにずっとおなかが痛くて・・・
眠剤飲んでもほとんど寝られず、結局、この3日間で合計睡眠が10時間ほど。
テポドンをすり抜けて(11時半ごろ飛んだらしいじゃない?)12時15分成田着。

またまた最も安い京成電鉄普通特急&快速に乗って1060円で成田より帰宅。
あ、前回のブログの私のつぶやきはWorked!
Honeyが迎えに来てくれてました~
(機内で『森伊蔵』を買ったこともあり、重くてたまらなかったので助かりました、へへへ)

2時間半ほど寝て、
「ラーメン食べたーい」という私の願いを聞き入れてもらい(甘やかされている私)、帰りに夜桜見物。

sakura
sakura
sakura
sakura

空港で残っていた現金をお土産に(チョコレートと紅茶)かえて残金、
coins£4.13

Day9

朝からフォートナム&メイソンに行ってお茶と小さいお茶菓子をいただく(£10.5。ホイップクリームをアイスクリームにするとプラス2ポンド)。

day9-1
day9-2

とうとう今日でイギリスともお別れです。
フォートナム&メイソンでmkさんとお別れし、私はホテルにLuggageをピックアップしに行く。
day9-3
横断歩道に書かれているもの。これがないと結構歩くのが怖い・・・てか信号を守れ!(笑)

道路の向こう側でTシャツを売っているおじさんがいる。よーーーく目を凝らしてみると、旦那が「あったら買ってきて」といったTシャツが売ってるじゃないか~!
day9-5£6

結局ハイドパークには足を踏み入れなかった。
day9-4ハイドパークの門

ただいま、ラウンジでWaitingです。
day9-6やっとギネスにありつけたが、これはやっぱ缶ビールの味

結局Fish&chipsにはありつけなかった・・・ことに今気がついた!
ところで空港までうちのハニーは迎えに来てくれるのかな?
電車賃往復で2000円もかかるから無理か・・・(と暗に「来る」ことを強要してみる)

I am sooooooo happy! Day8

今思い出しても涙が出るほどうれしいです。
当日になっても思うようなプレゼンができると思えなくて
こなければよかったと激しく後悔したけれど

Audienceも15~20人くらいいて
意見やコメントをたくさんもらって
最初はうつむいて原稿まる読みか?!と不安だったけれど
途中からはなんか聞いてくれている方々と一体感を感じるようになって
最後の拍手がとっても暖かくて、
(ああ、書いてても泣けてきた~)

いままで英語でプレゼンするたびに

どよーーーーーーーんっ

だったのが、

I did it!
I made it!

と叫びたい気持ちだった。
そしてパワポと発表についてものすごく貴重な意見をたーくさんくださった同宿のmkさんに
素晴らしいという言葉とhugをいただいた。
もう、なんて幸せ(T0T)

day8-1プレゼン前にどよんな気持で食べたWelsh cake

プレゼンの後もBritish councilの人、韓国人の若い大学院生、そしてなんとS大英文科のI先生(はじめてお目にかかった)が来てくださった。I先生には「これだけの発表ができるなんて大したものですね!」とおっしゃってくださった。

6時半にWendy Arnoldのプレゼンを聞いた後、タクシーに飛び乗ってロンドンへ。
道中は、S医大の先生ともご一緒し、歓談しながらあっというまにPaddingtonに到着。

day8-2
day8-3

mkさんが祝杯!といってごちそうしてくださった。
day8-4
day8-5

I've got a new soul mate.

Day7

今日はあまりYLに関するものがないので、二つだけ参加してあとは発表原稿作成(のはず)。
しかし、ひとつめがあまりにひどいプレゼンだったので、最前列にもかかわらず退席(イタリア人、頑張れ~)。思った以上に次のプレゼンまで時間が空いたのでCardiff castleへ。

day7-1入るだけで£8.95高い
2ポンド足すとGuided tourで屋内にも入れるのだが、時間が合わず断念。

day7-2
day7-3
顔出てるけどまぁいいや。
鏡で自分を見るたびに「きっと私はKoreanだと思われているに違いない」と思う。
自分自身もアジア人を見るたびに「この人はKorean,この人はChinese・・・」とJudgeしている。
(だいたい当たる)

day7-4↑の砦?から見た庭

day7-5
day7-6

またQueen's streetを通って学会場へ戻ろうとしたらLaura Ashleyハケーーーーンッ!

day7-7つい買い物

(ちなみにウールの布は城で売っていた土産物Made in Wales。9.95ポンドと安いので買ってしまった。ここにきて突然荷物が増える罠)

day7-8
カレー食べました。£10.55くらい?

Day6

今日から本格的にConference開始です。

会場となっているCity Hall。
day6-2
City Hall前の花壇。
day6-1  day6-3

もう一つの会場であるMuseum。
day6-4

最後のSessionが終わったらもう六時過ぎ。
いったんホテルに戻ってすぐに夕食を食べに外へ。
day6-7なんだかすごい人ごみ
(この写真だとなんだかそんなに人がいるように見えないけれど、クリックしてから拡大すると向こうの方に人がいっぱいいるのがわかります。)
昨日は「あんなに昼間は人が多かったのに夕方は閑散としているな」とおもったのに、今日はなんでこんなに人が多いんだろう、それも同じ方向にみんな向かっている。

そしたらmkさんが「お祭りかなんか?」とおっしゃった。





そうだ!サッカーだ!
ウェールズとドイツの旗などなどが売られている。

day6-8

とりあえず、Burger kingで腹ごしらえ。
day6-9Piri piri chicken

ピリピリチキンって・・・日本語?!

向こうに見えるはお城です。明日はなるべく早くパワポを完成させて(いや、ちょっと問題が!!)城に行かねば~~。

day6-10

で、結局、こんなものを購入しました。
day6-11£5
なかなかカッコいいと思う。へへへ。

Day-5

ひきつづき、Day5です。

ホテルの朝食。ちょっと控え目?!
day5-1English breakfast

day5-2一度食べてみたかったNutella

昨日、Cardiffについたよ!とイギリスのmumに電話したら・・・
「いけなくなった!」と言われてしまい、ショック。
せっかく持ってきた浴衣2着を日本に持ち帰るのも何なので、郵送することに。
学会のRegistrationを済ませた後、いったんホテルに帰る途中に
最寄りのPost Officeまでいくと

Due to power, it is temporarily closed.

ですと。
なんてこった、と思いながら部屋に帰り、発表の準備を少しとネットサーフィン。
午後になって改めてPost Officeへいくと、普通にあいていました。。。
(Arcadeにあるのですが、ただの店みたい。カメラに収めたかったけど勇気なく)

昨日に引き続き、一日2食。
夕方、夕食をとりにQueen’s streetに出る。
昼間は「なぜこんな平日にこれほどの人が?!」という感じだったのに
6時半ともなると店がほとんどしまってしまい、閑散としていた。
day5-3

結局、よさげなところがなくてホテルに戻り、ななめ向かいのCafe&bar「Henry's」に。
私が頼んだのは手前の
day5-5クラブチキン£7.75
ラガービールをハーフパイント、食後に紅茶を頼んで、チップを入れて一人£13。

とまっているホテル↓
day5-4

明日からいよいよConference。同宿のmk先生は早々に発表です。

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。