スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願の

待ちに待ったものがやっときました。
ん・・・「ぺらん」だぞ。
え、うそぅ・・・

不合格通知は紙切れ一枚。
来たものは・・・

gokaku

と二次の説明の紙切れ、合計2枚でした。
こちらが合格ということは学会にはいかないということで
うれしさ半分なのですが、学会を友人に託すだけの結果が出せるように頑張らなきゃいけないです、私。



すでに↓以下の2点はamazonにて中古で手に入れていたので


高森 義文
Amazonランキング:158553位
Amazonおすすめ度:





これからしかと練習します。
スポンサーサイト

やっぱり明日以降か・・・

某掲示板をよーく読んだら
結果は今日発送らしい。
てことは早くて明日か。
(あくまでも『某掲示板情報』ですが(汗))


仕事上、予定表を出さなきゃいけないのに、
全然出せないじゃん!
イライラが頂点に達しています。

ま、他にも原因はある・・・
Lit. reviewができ上がらん。

あさからずーーーっとPCにむかってるけど
reviseすべきreviewが全然うまく仕上がらない。

もう時間切れ。

髪の毛も切らずに
一分も遊ばずに
やれば
できるのか・・・
できるかもしれんけど・・・

       ・・・

Brrrr...

2時間40分にゆられて帰ってきました。
3本ほど論文を斜め読み(おい)しながら。

に降り立って買い物して帰ってくるまではよかったが、家にいると・・・


さぶっ

半端ない寒さです。
ハーパンをジャージに変え、
カーディガンを発掘(!)し、
寒さに対抗。


待ち封筒まだ来ない。
あ、一つは来たけど、
試験の結果はまだ。
噂によると明日?
明日、といっても明日発送なのか明日着なのか。
単なるマークシート、それもさほどな人数じゃないのに、
なんで~


にしても寒い~。
暑いのもヤだけど
寒いのもヤだ~~。

Get together

元生徒7人とGet together。
大学1年~4年まで7名。



3時までうろうろしていたのが仇になったのか、いつのまにか椅子に座ったまま意識を失っていました
旦那様に「4時34分やぞ」と言われて飛び起きました。
「遅刻するなぁ」ってみんなに言っておきながら
5時20分に新橋に行けるのか?!

ま、5分化粧な私なので10分で用意して
飛び出しました。

新橋には5時10分についた。
だけどもう、いたわ~。いつもぎりぎり、か遅刻していた
JoshとAileenちゃんが。


ところがAちゃんが来ないのよ~。
「おくれます」ってメールがきたんだけど、
彼女が駅に着いてからも
電話ではなしても
全然見つからない。

な、なんと・・・
私たちは新橋の銀座口にいたんだけど
Aちゃんは

有楽町


の銀座口にいたのでした。
いやはや、ちゃんと確認しなかった先生を許して~。




さて、遅れて現地に到着したら大3の4人はすでに着席でした。
お、ちゃんとカウンターじゃん。

「銀座で豪遊」と私の手帳には書いてあったのですが(汗)

「うに、うに、うに、っていう頼み方はしないでね」
「あわび?先着1名様」
「腹6分目でよろしく」

とかせこいことをいいまくる小市民な私。
最初は銀座の博品館の5階にある「すし清」。
そこしか行かんのか~?(そうです、ここしか行きません)



お寿司はいつものように、とってもおいしかったけど
胸がいっぱいで(?)出てきたものを食べるのが精いっぱいだったわ。
だけど若者は違うよね。
おなかすかせて帰ってないか心配だわ~。

2時間弱たったところで、お店のおにいさんに
「先生、待ってるお客さんもいるので」
と言われちゃいました。
あら、ほんと、いっぱい並んでる。

次は二男のバイト先のお店へ。
ここでも全然食べ物たのんでなかったけどだいじょうぶだったのか?
女子はGirls' talkに花を咲かせて
スイーツまで食べたけどね~。

そんなこんなで結局、10時半過ぎまでいたのでした。
みんな元気そうでよかった

なぜか途中から旦那まで参加してた。
そしてなぜか「今度はおれが男子限定で赤坂連れてったる~」とか豪語してました(おいおい)。

あ、これはね、男子4人ともが長男、二男の同級生で全員旦那とも知り合いって事情があるんです。

私は浅草線で、旦那は銀座線で帰った。。。
断然浅草線の方が近いはずだったけれど、
電車の本数で負けたようだ。
(いや、それとも途中でセブンによったのがいけなかったか)
帰宅したらあちらはもう帰ってた。


みんないい子ばっかりで、(おまけに美男美女ぞろい)私幸せ
今日は声をかけそびれた子も呼んで、また集まりたいな。


ところで、11時30分の最終在来線に乗って帰ってTimは無事下宿にたどり着いたんだろうか?
(駅に着くのは1時半らしいんだけど・・・)

ひとりぶらぶら

すっごく久しぶりに大学に行きました。
ルートもかなーりひさしぶりに浅草橋までwalking。

当然、シモジマに寄ってHalloweenグッズを物色。


halloween1あら、またぼけてる(--;

halloween2今年のかぶり物はこれ?!

総武線→中央線で四谷へ。
そのあしでAtreへ行くと・・・階段前に人がならんでる。かなりならんでる。
ただ、10:30の開店を待ってるのかと思ったら・・・
美容室を待つ列だった。
そしてわたしもそのひとり・・・ええええ、並ぶのぉ?!

10:30の開店まであと15分。
美容師さんはたくさんいたのでそんなに待たなかったけれど、それでもトリートメントをしてもらったせいもあって終わったのが12時15分ごろ。
それからやっと大学へ。
まずは言研に行ってDVDをロッカーへ。(用事はそれだけ)
つぎに情報検索室へ。
奥の2列だけアクセス可能なサイトもあると、Kちゃんに聞いていたので
人の少ないこのときとばかりいさんでいったんだけど
めっちゃすいてる~。

ざっくざっく希望のものがつれた(!)のでうきうき。
今日は5時半に銀座集合だから、2時前に退座してまた来た道を戻ってきた。




nothing special

待ち人(違)来ぬまま移動、いつもの電車で。
いったん江戸宅に寄り、上野に戻って用事。
3時過ぎになってしまったので、大学に行くのはやめて
(DVDを置きに行くだけだったので)
買い物をして帰宅。

れいのごとくの睡眠不足で
『はねトびSpecial』見ながらうたたね(!)。

熊本出張から帰ってきた旦那がくれたお土産。

kumamoto

干しだこキティは平面でした・・・
ついでにキューピーもたのんだら、
この「おてもやん」でかいっ!
おまけに・・・キューピーって書いてません(笑)。

さぁ、週末にやらなきゃいけないこと満載なのでがんばろう!

来ないなぁ。。。

待ち人・・・ならぬ待ち封書、こない。
それも2通。
1通は資格試験の結果。
合格不合格にかかわらず来る。
去年でわかっているけれど
不合格なら「不合格」って書いた紙1枚が
A4封筒に入ってくるのでペラペラ。
あける前からわかる(爆)。

もう一通は・・・
今日中に来ないととっても困るんだけどなぁ。



蜂に悩まされた揚句に
スズメバチに刺された、という夢を見て
寝覚めの悪い朝でした。

寝てた(--;

過度のストレスを受けると異常な睡魔に襲われる私は・・・

気がついたら寝てた。1時間ほど・・・寒かった。
おまけに久しぶりの巨大蕁麻疹がいくつか・・・
なんかたべたっけかなぁ?



とりあえず、SPSSはインストールして
(動作確認してないけど)
デジカメは写してみた。
(至近距離がうつらないよぉ(T0T))

あしたは

「指導訪問」

BOEの指導主事さんたちが見に来るんだわ。
そのあと面談。
11月には学校全体が緊張する

「計画訪問」

てのもあるんだよなぁ。
こちらは一日仕事。よりによって誕生日に・・。
勤務日じゃないのに。

おやすみなさい。



整理整頓

私が最も苦手としていることです。
(身近にいる人はよくご存じのことでしょう)

ここ半月ほどじたばたじたばたしていましたが、
いい加減、観念することも必要と自分を納得させ中。
突っ走るために
逃げ場をなくすために
外に向かって「宣言」までした挙句に
この体たらく。
恥をさらしただけでしたが
このままでは体より心が持たない。


相方どのは
人生残りの半分に突入してるんだから
ながしていきたい(なんか言い方が違ったような気がするけど)
とか言ってましたが
納得いかない半生だった私にとっては
流すなんぞできるはずもなく・・・


ああ、だけどなんだか
すっかり疲れてしまった。

昨夜というか今朝まで格闘していた上に眠りが浅くて
寝坊してしまったけれど
それからずっとあーでもない、こーでもないと
書類やデータと格闘してた・・・
だけど、先が見えない(T0T)
このままでは10月締め切りのpaperもできるかどうか怪しい。
このpaperの内容は11月頭の発表の内容とシンクロしてるから
非常にまずい。
出さなきゃいけないメールもすっかり忘れて
主査先生から「返事は?」とメールが来る始末。
どこまで不義理をするつもりなんだ?


まったく
地に足付いていない私。

肩の力を抜いてよく考えよう。
地に足付けよ!
二兎を追う者は一兎をも得ず
今しなきゃいけないことをよーーく考えてください>私。






結局私は当分、現状をぶつぶつ言いながら維持するしかない。
Miekoちゃん、、牛超への道は遠い。

とりあえず、今日はもう終了。
Let's call it a day.
頭冷やして出直してきます。

ヤバいぞ、わたし

こないだの銀ブラで、久しぶりにLauraに行ったわけですが、
いつもは着れるサイズの服が・・・着れません
自覚してはいましたが、ヤバすぎです。
以前、Wiifitを宅に持ち帰った話をブログに書きましたが、
やれても週に1回では効果もあんまり望めません。


りこさんもCore Rhythmしてることだし、
WiifitとCore Rhythmをつかって
とにかく時間を確保して運動しなければ・・・
マジでヤバいです。

・・・そう思う反面、今日は久しぶりに
旦那と私がこよなく愛しているラーメン屋に行きました。

ラーメン

いつもは「きれこく味噌麺」だけど今日はちょっと奮発して
味玉味噌麺にしました。
めっちゃおいしかった。

当然、間食はなし。
夜はちゃんと作りました。
玄米ご飯と卵なしゴーヤちゃんぷるー(こればっかり)と
オクラのお浸しともずくスープ。


今週末はいよいよ卒業生とのGet together。
総勢8名。 女子3人男子4人とおばちゃん1名。
まるであいのり?

その時までにデジカメほしい!
私は相当な電脳さん(詳しい、という意味ではなく、いろいろ持ってるってことですが)ですが、なぜかデジカメだけは一度も持ったことがないんですよ。
携帯カメラでいいもーーん、と思っていたのですね。
だけど、学会に参加するようになってスライドをハンドアウトとしてくれない場合、結構ストレスフルだったわけです。周りを見渡すと、デジカメで撮ってる!
ワークショップに行っても、教材なんかをデジカメで撮ってる!
こういうとき、「ぴらら~~ん」とシャッター音がするは使えない。

てわけでここんとこ「これぞ」と思うものにブックマーク付けてあたためていたんですね。
で、今朝、旦那に

「ねぇ、デジカメ買って~」

と言ったのです。そしたら

「なんで?どういう名目で?」

といわれちゃいました。
誕生日まではまだ2カ月近くあるし、なんか目出たいことがあるわけでもない。
しょーがない、やっぱ自分で買おう!
どうもamazonでの価格はKakaku.comをみても底値っぽい。
手ぶれ補正がついてないこと、
あとバッテリーのもちがやや微妙なことが難といえば難ですが、
お値段との兼ね合いを考えるとこれが自分には一番!
てことでamazonでぽちっとしちゃいました。



来るのが楽しみっ。
だけど最近お金使いすぎ。
頑張って働かなきゃね。

とうとう買ってしまった

大学に行かないと統計処理ができなかった。
近ければそれもいいんだけれど・・・
家に帰って、「ああああ、ここやり方違うわ~」と思っても後の祭り。
ものすごく高くってずっと躊躇してたけど
今回、新しいバージョンが出るのでキャンペーン中、ってことで
えいやっ。

に戻ったら来ていました。

SPSS

買っただけのことがあるように、頑張れよ~>私。

<覚書>JASTEC勉強会 など

9月21日(土) 10:30-12:30 @じんだい

輪読が自分の番なのではと(前回休んだためよくわからず)前日半夜なべしておおざっぱなハンドアウト作成して白楽へ。
相変わらず、遠い(T0T)・・・けど、今回はとっても電車の接続が良かったため、思った以上に早く着いてしまい、前回と同じく、マクドナルドで100円マック・・・じゃなくなってしまっていたプレミアムコーヒーSとシャカシャカチキン240円也をいただきながらさらに輪読用のテキストに目を通す(今更?)。

この輪読、ものすごい精読なので、なかなか進みません。
行ってすぐに今日は自分の分は回ってこないとわかったのですが、予測以上に遅々としていて、多分次回にも回ってこず、来年になりそう。
この勉強会の長でいらっしゃるI先生に私はすっかり忘れられていた(滝汗)。ま、1回あったきりで4か月たってるんだからやむなし、責める気なし。

午後の別の研究会はパスさせていただいて帰宅。
帰途ご一緒させていただいた先生方に小学校での現況についてぶつぶつ言いすぎて、後でへこむ。
(後悔先に立たず)

さて、それで次回の勉強会は11月8日(土)。
同じ場所で、午後は国際教育研究会の1周年記念大会があります。


テーマ『小中高大連携に向けて』
基調講演は東外大の高島英幸教授
「小学校英語タスク活動から中・高校の英語教育の方向性を探る」
ミニ講演は神大元教授の伊藤克敏先生「小学校への英語導入の問題点」
シンポジウム・テーマは「小中高大連携への課題」
パネリストは荒川区教育委員会主事 平岡栄一
        横浜国際女学院翠陵高校 浅野浩寿
        神奈川総合高校  鈴木栄
コメンテーターは神奈川県立総合教育センター 井桁修
              (以上、敬称略)


ご興味のあるからはおっしゃってくださいね。非会員は1000円です。

12月6日(土) 同じく@神奈川大学
  英語教育研究大会  が行われるようです。特別講演として加藤学園のDirectorであるMike Bostwick, Ed.D のレクチャーがあります。
こちらは私はいけなさそう。翌日に高校入試の模試をしないといけないので。



10月の予定。

3日夕方  1時間だけだけど、とうとう英語活動の校内研修!
       校長先生、ありがとうございます~~
       私は講師として参加

10日    新宿の某小学校で公開授業があるらしい。できれば行きたい。
12日    自宅教室で模試

18,19日はnot decided yet。横浜で試験に格闘しているか、発表に格闘しているかのどちらか。

25日    トレーナーの仕事@隣県
26日    Jastecの研究大会@昭和女子大

31~3日  JALT 今年は近隣の学会ともコラボして盛大らしい?!
        私の発表は2日の夕方。

ん・・・10月って休みない?


禅問答

迷っている私に温かいお言葉かけありがとうございます。
最終決定は実際に結果が返ってきてからにしようと思っております。
それまではコメントレス保留ということで、ご了承くださいませ~。

そんな中、迷いに迷っている私は旦那にメールで
「どうしたらいいと思う?」と無責任に投げた。
そしたら

資格なぜ取るの? by Josh(←長男)

小学校で専科で教えられるかもしれないから・・・そしたらその後、大学で教えるチャンスが増える可能性があるかもしれないから?(may, possibly, 連発)

次に来た
大学につながるなら 学会は果たして重要か by Josh(←

海外での発表は重要かなぁ?実績として

まぁ、わが子ながら、理路整然としたご質問でございました。。。
倍以上生きている母はへなちょこで、感情的な問題をも頭の中にうずまいている状況ですが、これではいかんと自分の心の中を整理中です。

金曜日は学校へ行く日、と決めているわけですが、今回は体調もいま一つ(寝不足?風邪?)なため、学校へ行かずに休息日。
休息日は・・・そうだ!銀座へ行こう!

続きを読む

どうする?

2週間前にいろんなことに踏ん切りをつけたはず・・・だった。
けど、1週間たってまた迷っている。

一つ目は小学校の仕事をどうするか。
こんなにストレスフルならやめようよ、ってことだったのに
ここにきてもうひと頑張りすべきなのかなぁと思い始めてしまった。
もうひとがんばり、といってもあと1年。
あと1年、あと1年って何年やってんの?って感じだけど・・・

うーん、覚悟はできていたはずなのになぁ。


二つ目は・・・
さっき、小学校教員資格認定試験の正答が出た。
鬼門である教職教養の最後の問題をあろうことか控えてなかった!という大失敗をしたけれど
それが×だったとしても6割を超していた。
予想どおり家庭科はボロボロの5割(恥)だったけれど、他の教科が予想以上にできていたので、全科で7割以上取れている模様。(ほくほくの音楽は8.5割できていた)

・・・てことは・・・
マークミスしてなかったら1次通過。
当初はたぶんまただめだろうし、受かったとしても学会へ、と思っていたけれど
やっぱり実際にこういう結果が出ると迷う。
今回2次をパスしても来年2次から受けられるけれど、
1発勝負になるし、それが駄目だったらまた1次からとなってしまう。
その時には完全に新指導要領からの出題なので勉強も一からやり直しになる。
自分の年齢を考えると・・・





迷う・・・
どうしたらいい?
自分で決めるしかないんだけどさ・・・
どうしよう・・・



なんて言っててマークミスしてたら
とほほなんだけどさ。

Weekdayですが・・・

昨日は祝日でしたが、自宅の仕事あり。
高1と高3クラスの時間入れ替え。
これにより、高1は今までの早い時間ではこれなかった元生徒が一人戻ってきた。
早い時間の方は90分を(月謝そのままで)最大3時間に延長。
5時から8時まであなたたちの時間として教室を確保しておくので、コアの6時~7時をはさんで最低90分はいるように、と申し伝え。

   。。。結果仕事時間1.5時間増。

本日、小4,5女子ばかり5人のクラス、なんだかうだうだ。
その後の高2、珍しく開始10分後には5人揃う。
(いつもは部活をしている一人が30分以上遅刻。3回に1回欠席)
さらにその後の中3・・・。
2名去って行ったけどそのうちの一人がまた戻ってきたいと言っているとか?
やめて半月しか経ってないんだけどな。。。どうしたのかしらん。
うちは英数しかやってないけれど、あと半年なので、
「強制じゃないけど、いる人はどうぞ~」と理科と社会のまとめ教材を提供。
「強制じゃないよ」といったけど
みんな持って帰ったのでちょっぴり嬉しい。

そんな今週明け。
ずいぶんご無沙汰していた主査先生にもやっとメールできた。
ちょっと心が晴れた。

とはいえ、また抱えている問題が。
せっかくいったんは踏ん切りつけたのに
また迷っている。
迷っているというか、現実に次の一歩を踏み出すための書類がそろわないっていうことも大きな要因なんだけれど。

今年は無理かなぁ・・・次への一歩。
(超弱気)


もうっ

某所で某Mさんがあほんだらシリーズ(?)を書いてらして
私は結構楽しみにしていたりするわけです。
それはほほえましいから。

うちのあほんだらくんは本当にあほんだらです…
ほほえましさのかけらもなし。
もう勘弁してください・・・と両親ともに「毎日」思ってる。




小さい頃から病気けがの心配が尽きず、
病気の方は本人が気をつけたらどうにかなるものではないのでしょうがないのですが、怪我に関しては「お願いですから気を付けてください」ということが山ほど・・・


まず、自分は怪我が多いんだから怪我を避けるような行動をしようという気持ちがないらしい。
先週末、江戸に行ったら息子は六万もする自転車を購入しており、
そのかわり定期を解約したらしい。
で、お金がない。
お金がないので、食べない。


なぜ食費までも自転車に回す~?!


もちろん、大学、バイト、遊びすべて地下鉄には乗らず自転車。
ちなみに江戸宅は山手線の東の外側にあるが、大学は山手線の西の外側にある。

この人、中学時代、自転車を飛ばして田んぼに突っ込み、
肩に大きなかぎ裂きを作って帰ってきた人です・・・

自転車に乗るなとは言わないけれど
なぜ、長距離をわざわざチャリで行こうとする?


昨日は旦那の知り合いのライブに行った。
チケットを家に置いたまま(あほ)。

夜11時半ごろ、
「二次会まで行ってしまった、
タクシーに乗って帰らなきゃいけないかも」
みたいなメールが。

お金もないくせに行くなよ
断われよ
大体、周りの大人、さそうなよ


3000円ほどで
3割増しの深夜タクシーなんか乗れませんから~。
世間知らずって恐ろしい。
それでなくてもこの人は小さい頃、100円のシャーペンを500円の文具券で買った人で、お金の使い方がわかってない。

下宿してたのでちょっとはましになったと思っていたけれど、全然治ってなかったようで(涙)


旦那がすかさず「自転車押して帰れ」と電話。
さらに私が「いますぐ」とメール。
途中で行き倒れてたらどうしようとドキドキ。

結局、1時44分、「無事帰還」とメール。


まぁ、私も大学1年時から終電に駆け込むこと多々ありましたけれどね・・・
下宿してたからしたい放題でしたけれどね・・・


もうちょっと賢く行動しようよぉって切に思う母。

見えなきゃしなくていい心配なのだろうな・・・
そうだよな・・・



江戸東京博物館

本来、二男が行きたいと言っていたものなのですが・・・なぜか本人くじけて二度寝。
夫婦二人、チャリにて向かう。

5分もしたらついたわ。近い。
edo1国技館の屋根が見える3階チケット売り場

私は大学生で入ったので一般より300円チョイ安。でも常設展と特別展で1210円も~。
edo2またピンボケだ(涙)
常設展です。江戸時代の生活が垣間見られます。

edo3ジオラマ。すっごいよくできている

明日までの特別展は『書の名宝展』。
見ものは今まで門外不出だった(?)「蘭亭序」

こんなん見に来る人そういないよね・・・と思っていたら人だかり。
(おもに初老~老層)
無心に漢文をぶつぶつ読んでいる人までいて、動かないのなんのって・・・

へとへとに疲れました・・・
人いすぎ・・・
お土産に絵ハガキでもと思ったけれどその売り場もごった返していて埒が明かず、あきらめた。あんな狭いところでグッズ販売なんてありえないんだけど・・・
もうちょっと考えたらどぉお?って切に思いました。
筆がほしぃ~~って思ったけれど、今お習字する余裕なんぞ全くないのでこの売り場はすいてたけどスルー。


とぶつぶつ言いましたけれど、

美しい字には心洗われるね~。
私は楷書が一番好きです。隷書などの良さは私にはわからないんだわ・・・

研究会

今日はJACETにはいかず、午後、三軒茶屋にあるS女子大で行われた研究会に参加しました。
その前に腹ごしらえ、ということで旦那とマックへ。
そしたらこんなん売ってました~
わたくし、最近ものすごーく物入りなので緊縮財政なのですが、買っちゃいました。

kitty650円・・・小さなポーチ
キティラーですから・・・


江戸宅から世田谷は結構遠い(T0T)。
電車賃も440円もかかる(--;
から新幹線で上京している人がいうことかい?ですが)
現地に着いたらギリギリでした・・・
だけど、6月に名古屋でお会いした(あれ?名古屋だったよね?)Hさんがいらしてちょっとホッとしました。いつも私にとっては知らない人ばかりだから。
日々のつらい気持ちを久しぶりにあったHさんにぶつけてしまって申し訳なかったです~。

今日はワークショップが私立小で教えていらっしゃる先生、実践報告は公立小の先生でした。
中身はそのうち、仕事ブログの方で書きたいと思います。。。
(完全にWeekend bloggerと化しているので1週間後かも)

帰りは時間が余計にかかったけれど経路を変えたら380円で済みました、よしっ(笑)。

2週間後、東京に住む元生徒5人(現大学生)+U市からわざわざ出てくる1名と銀座の隅っこで豪遊(笑)する計画中。みんなすっかりおとなになってるんだろうなぁ(といっても一人は大学に入ったばかりで半年ぶりくらいですが)。楽しみ、楽しみ。だからやっぱ今は緊縮財政!!!


くまさんペア

大熊(違
okumaサイズ間違えてとったのでピンボケ
小熊
kogumaW大グッズ高い(--;

水曜日、勤務校にて校長先生

「私、明日W大に行くんですよ、日本体育学会なんですけどね」
「え?わたし明後日W大で、大学英語教育学会なんですよ~」

入れ違いでしたが、現地に行ったらこの二つの看板、見事並んで立っていました。
私は9時突入予定だったので、先週と同じ6:59の新幹線に乗り
(眠いのに先週と同じく新幹線で眠りに落ちず)
無事到着(早稲田駅から大学までの道わかりにくい(--;・・・看板だしてよっ)。


1つ目は文学部の先生の研究報告でFISやらFITやらの意味がわからず
(いまだにわからず・・・しらべろ>自分)
先生(日本人)、きれいな英語だけれど原稿をガンガンものすごい早口でお読みになるのでちんぷんかんぷんな私。
たぶん・・・Storyの中で話されている直接話法と間接話法、直接話法なんだけどQuoteされてないの、とかそういうのを学生が見つける、勘違いする、などの話だったような気がする。・・・

次の小学校英語に関する発表・・・
指導教官の「serenaさん、統計はね、所詮気休めですよ」という言葉が頭の中をぐるぐる回ってました。それに小学生へのquestionnaireは意味ないよ、とさんざん言われてきたので「アンケート結果」を統計かけたもの、に魅力がなかった。


発表者はバックグラウンドやそれまでの研究を明確に提示なさらず、いきなり今回の研究に入られた。質疑のところで「●●については?」と出たところで初めて「それは前回発表したので・・・」とおっしゃり、ああもうそこについてはやったのね、と分かる。
以前に発表したことでも、はじめてそのことに訊く人はaudienceの中に必ずいるのだから、必要最低限は引用して話さないとaudience全体が「?」になる。

発表のための勉強にはなりました。


今回は自分の専門分野以外に、大学でどのような英語教育が行われているのかという視点をもって臨んだので大学でのWritingなどの発表も聞いてきました。

次の方は原稿を見ながらの場面はほとんどなく、非常にわかりやすい。
Knowledge telling mode→Knowledge transformationをどのようなProcessで授業していくかという発表でした。
さらにその次の発表はパラグラフライティング指導についてでした。ここでYさんに遭遇。

この発表後、リーガロイヤルで昼食
時にちょっぴり涙しながら(笑)いっぱいおしゃべり。

1:30~2:30のセッションはパスし、
K大で行われていたWriting for the TOEFL testというプログラムについての実践報告。
内容的には「型」を教えてそれに自分の言いたいことをはめ込んでいくことからCreative writingにつなげていく、という感じの実践。(発表はかなり内容の濃いものでしたが省略)
QAのところで「型だけ教えるのは教育じゃないという意見もありますが」という話も出て一瞬空気が悪くなったけど(質問者は発表者を批判するつもりで言ったのではないことは言い方からはっきり分かったけれど、発表者の方は今までにそういう批判を受けてこられたのだろうか?「批判」と受け取っておられたようで)、彼は『まねび=まなび』ということを強調なさってました。(言語はそうだよねぇ、いきなりCreativeなんてありえないよなぁ。)

次の発表者はPodcastを使ってのSpeech writingについてでした。内容的には上の発表に似ていて、たとえばPodcastでいろんな人のスピーチを聞いて、その「型」を学び、自分のスピーチをOrganizeしていく、という過程について。

その後、基調講演を聞く(眠かった)。

最後はワークショップに参加。
「フィリピン文化を学ぶ小学校英語活動」の発表だったわけですが...
最後のグループディスカッションで皆さん、素晴らしい活動ですね、と口をそろえておっしゃる。
私は一人、

「英語活動と国際理解活動は切り離してすべきだと私は思います。
国際理解活動は大切です。大切であるがゆえに、母語できちんとしたいのです。
Content-based な英語活動に全く異論はありませんが・・・そのあたりはいかがでしょうか」

と投げかけました。そこで私は後ろに座ってらっしゃった方がT大のとっても偉い先生でいらっしゃることに気がついたのです。とても紳士的な方でした。
先生は

「週に1回の英語活動ではSkillの獲得は望めませんね。ですからこのような形で国際理解をするのがいいんじゃないですか。」

とおっしゃいました。
分をわきまえず私はさらに続けていってしまいました。

「おっしゃるとおりです。であればそれは『英語活動』と呼ばなくてもいいのではと思うのです」

最後にグループごとの話し合い報告があったのですが、そのgentleman先生はとても上手に(私のつまらない意見までしっかり入れて)発表してくださいました。・・・感服。




でさ・・・
・・・英語でやるから「英語活動」でいいのか・・・?
「国際理解活動」でいいじゃん。

やっぱり、小学校英語を専門にして「応用言語学」は無理なのかな・・・





また行きたいっ!

6,7両日は資格試験の日でした。
しかし、その前日である5日は・・・

kamban

めちゃんこ楽しかったです
アリーナ席だったり、せめてバックスタンド前列だったらもっとよく見えてよかったろうけれど
当らなかった人もたくさんいたようなので(私自身、ドームは外れてめっちゃへこみました)贅沢は言わなーい。
老体に鞭打って
3時間ほとんど立って
ペンライトとうちわを振ってましたっ。




続きを読む

いっぱいいっぱい

チケットぴあのプレリザーブにことごとく破れ、
割り箸を割れば2回連続でへんなところでわれちゃうし、
まったく、なんてついてないんだ!と
いらいらしまくりな昨今。

今日は某グッズ買いに行ってきました。
10時から販売とのことで
8時40分に現地到着したらすでに長蛇の列。150メートル×約2列×7本。
どんなけ人いんねん。(それも女子ばっか)

売り場はいっぱいあって、どこに並ぶのかが運命の分かれ道。
私、こういうときの運の悪さは。。。人一倍。
どきどきしながら並んだら
悪い予感的中。
他の列のゆうに3倍は待たされた。
自分の判断の悪さに悲しいやら腹立たしいやら。

それでもまぁ、ほしいものは一通り買って
やっとこさ会場を抜け出し
次のお約束場所へ。

取り留めのない話を延々してすみませんでした>S先生。
でもいろんなことの踏ん切りがつきました。
誰か、背中を押してくれる人を探していたのだと思います、この1ヶ月。

ささ、背中押されたからには
前へ進みましょう。

でもとりあえず、明日の試験、一夜漬けでがんばろう。
その前のお楽しみを活力に。

この2週間いっぱいいっぱいでブログを書く気力を完全に失っていました。
これからもぼちぼち更新になると思いますが、どうぞ、
気長に付き合ってやってくださいませ>みなさま。


プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。