スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

la cena di oggi(本日の夕飯)

昨日は「ここで一緒にご飯食べるの、久しぶりやなぁ」なんて言いながら食べていたのですが、今日も仕事前に作る時間があったので、家ご飯です。


dinner

煮魚は本当に久しぶりかも。向かって左上にあるのは、先日給食で食べて「おいしい」と思ってまねしてみたもの。結果は・・・大根がちょっとまだ堅かったかな(こういうものだと思えば別にOKでしたが)。後もうちょっと味付け(といってもお醤油のみ)が濃くてもよかったかも。
そこで使った大根の葉っぱをごま油で炒めたものがお隣の品。
これ以外には納豆とほうれん草のごま和えとおつけもの。

明日明後日は手作りはなしだな。

今日は仕事の段取りで一日が終わってしまいました。というか、まだ仕事の段取りが完了していません。
いつ、修論に取りかかれるのだ!?
スポンサーサイト

che bel tempo!

先週は旦那が月曜出発金曜戻りでLos Angeles出張でした。
妹がDe la merのMoisturizing creamがほしいと言っていてそれがあったので、今日は朝から(わざわざ横浜から)義弟(といっても年上だけど)の運転で取りに来ました。
でひとしきりまったりした後、4人でまた(!)T慶屋にいってまだ隙間がある子供たちへのボックスを埋めるべく買いだし。戻ってしばらくして今度は自宅へ帰るべく、アキバまで歩き。

歩いている途中におなかすいた!と旦那が言っていたので、ヨドバシアキバの1Fにあり、以前前を通ったときに長蛇の列をなしていた【つきじ喜代村すしざんまい】に寄り道。

sushi2
私はつまむだけ、4品-かんぱち、あかみ、かにみそ、ほたて- 500円ほど

sushi3
旦那が食べた【北海丼】1029円

めっちゃおいしかった。
いつも外食、と思われるのも恥ずかしいので、いいわけがましく今日の夕食。だけど、唐揚げとサラダ以外はおつけものとインスタントのスープだから、恥ずかしいには違いないな。

iegohan


本日のお歩き 11239歩94分消費カロリー468KCAL

passeggiata

昨日までの疲れをとるべく、よく寝て(といっても、12時に寝て4時に目が覚め、5時半に目が覚め・・・何度も寝直しました)12時前に家を出発。まずは、新丸ビルへGo!(お歩き約1時間)
ものすごい人! レストラン街もまぁ、予想通りですが、いいお値段です。そのなかでまぁリーズナブルな【神田新八】にてサービス定食。

lunch

1050円也

その後、Afternoon Teaでバッグなんか買いつつ、皇居方向へ。
ohori


庭園をつっきろうとしたけれど、どうも無理そうなので引き返す。

otemon


なぜかには主人の後ろ姿が(わざわざ被写体になりに行った由)。
お堀をたどりながら神田へ。このあたりから雲行き怪しく、晴れ女の私も低気圧には勝てず、マックにて雨宿り。
傘がなくてやむなく、お茶の水駅~御徒町までは電車。
最後は御徒町のserena御用達TAKEYAにて、これから修論のためのCodingに不可欠なイヤホン、今更ながらの万歩計、そして息子二人への救援物資(?!)。

shiokuri


やっと家にたどり着いたのは6時頃。昼食、マックと電車以外はすべて歩き通しの一日でした。
今日は勉強、仕事はせずにこのまま寝て、休息日といたしましょう。

昨日のイタリア語 その他

本当は修論がPriority No1でなければならないんだけれど、気持ちはイタリア語の授業が一番。わくわくどきどき。

だんだん調子が出てきて(あくまでも自分の中でのランク付け)自信たっぷりに答えた私・・・が先生は「君たちpiu o meno(多かれ少なかれ)合ってる」・・・なにっ?

CDで流れている内容について述べる、だったのですが、はっはっは~~、間違ってるし、私。


テキストのCDも車で流しているし、気合い十分!
来週はGWで授業がないのが残念(T0T)。



昨日は実は寝不足でふらふらだったのですね。寝不足というよりはほとんど寝てないという状態だったのです。でも、一日がんばりました~。
最後は突然、Tさんのパイロットスタディの被験者になりました。
私もがんばらなければ~。
今度の面談は2週間後!


Submit

Submitボタンを押した・・・
某学会のプレゼン。
お題は修論・・・



・・・


修論?!
アクセプトされるかどうかわからないけれど、とにかく一歩踏み出すことが大切だ!!!
もう、後には引けないぞ~

後期課程に進む条件が整ったときのために、今どうすればいいかを相談した。そして、な、なんと、来年から入試のやり方が変わると言うことを知った。もう、入試に関する問題はなくなったのだ(だから通る、というものではないのだけれど、一つ、関門は減ったと言うこと)。
あらら・・・

私はこの先、どうなるんだろう。

だめだめな私

徹夜だ~、とかなんとか大騒ぎしてたけど、考えても考えてもかけない論文・・・
それもIntroductionとか、Literature reviewとか、そんなとこがかけないっておいおいおいおい・・・

それも、考えれば考えるほど、なんか違う方向に。




というか、元々思っていたことにめぐりめぐって戻ってきてしまうというか・・・つまり、Codeswitchingのことを取り上げようと思っていたんだけれど、結局、いろいろ考えているうちにWhat to teach, and How to teach itにたどりついてしまうということです。


そんなわけでらちがあかないので、このまま持って行くってことにしてしまいました。
さてさて、あしたは6時起きなのでもう寝るとします。
お休みなさい。

怒濤の一週間

とりあえず、I survived.  ん?I have survived.か?
仕事と通学を乗り切りました。
そして、ゆっくり日曜昼過ぎに帰ってくるはずが・・・
自治会の掃除ですって!日曜の7時半から
自分の家も掃除できてないのになんで道路やら河川やらを掃除しなきゃいけないんだぁ。。。とぼやくのは大人げない?!
やってきましたよ、眠い目をこすりながら。
ご主人様は今頃、ハーフマラソン走ってます。


先週は木曜の最後の仕事がなかったので、夜に東京に向かい、金曜日は朝からがんばって御徒町まで歩いて大学へ。
そしたら研究室は10時からでした。やむなく情報検索室でひとしきりmixiしたあと(ヲイ)、再び研究室に行ってデータ入力。
11時だ、やばい~と走ってイタリア語の授業へ。
ずいぶん、思い出したけれど、やっぱりいえないことも多くて(文法はだいたい記憶にあるので、やっぱりここでもvocabの問題が)苦しむ。最後には先生にNon capisco.(わからん!)とか言われちゃうし(泣)。

しかし、こういう状況はとても「ためになる」。
なんで中高生がああいう間違いやこういう間違いをするのかということがよくわかるようになってきた。

    文法は当然知ってないと話にならない。
    品詞を理解することは「作文」するのに欠かせません。
    単語を知らないと言いたいことは全くいえません。

たとえば昨日やった私の間違い。

Le strade sono piena dell'automobili.
「道路」 be動詞 「~でいっぱい」「車」

piena diをa lot ofの感覚でまんま使ってしまったのだけれど、pienaは形容詞なので主語(女性・複数)に呼応させて

Le strade sono piene dell'automobili.

にしなければいけないんだった。

で、それが終わったら妹と待ち合わせしてランチ。学校に戻ってbilingual educationとtesting。迷ったあげく、bilingual educationも登録したけどそれでよかったんだか。。。

帰りはお茶の水で旦那と待ち合わせて*民で夕食。
四谷の*民はとってもおいしかったけど、ここは・・・
チェーン店といっても調理している人間が違えば質が違うのねということを実感。焼き鳥は生焼けだし、とろとろのはずのだし巻き卵は堅いし。二度と行かん!と怒りながらやっとネット開通したのでルータ買うべくアキバ経由で歩いて帰宅。

土曜日は2時間くらい修論がんばり、その後、御徒町まで歩いて【一風堂】で昼食。
     
siromaru

私は白丸。

akamaru

旦那様は赤丸。

この日も計2時間近く歩きました。

歩く、並ぶ

さて、前回の記事の後、3時で電源が落ちた・・・ああ、長くあいているコンピュータルームにいるつもりだったのに、勘違いだった。
ここでぐぐーんとモチベーションが下がってしまったため、大学をあとにした。。。

で、歩き始めた・・・新宿向かって。
予想は30分強だったのだが、以外に遠くて途中、くらっとくる。
そうだ、私には貧血という侮れない持病があるのだった。
最近目の前が真っ暗になったことは外出中に限ってないけれど、やばい、やばい・・・とりあえず、コンビニによろけるようにはいってオレンジジュースを買ってその場で飲む。

落ち着いたら気を取り直して、場外馬券売り場をすり抜けながら紀伊国屋へ!やっと探し物みーーーっけ!

ここで俄然元気が出た私は、歩道橋のまんなかまで列が伸びていた*リスピークリームに並ぶ。並んだ直後に、目の前の中年夫婦が喧嘩を始める。というか、だんなが一方的に怒る、怒る。

「1時間40分も待てるわけないだろ!行くぞ」
「そのうち、あちこちにチェーン店ができてすぐ買えるようになるんだよ」

奥さんは「大声出さないでよ」といいたげに困ってたけれど結局折れて帰ってしまった。
さて、1時間40分私は待てるのか?!

やっとお店前のデッキまで来たとき、店員さんが説明を始めた。12個ボックスパックならすぐ買えます、とのこと。12個もいらないといえばいらないけど、私は話の種に買いたかっただけなので、「はーい!」と手を上げてさっさと購入。さらにあげたてのオリジナルのドーナツを試食にいただく。結局、待ったのは30分だった。本読みながら待ってたからあっという間だった!

box


crisp


帰りは御徒町で降りてまた、TAKEYAによって20分歩いて帰ってきた。
疲れたけれど、妹お勧めのスリムウォークはいてたら足の疲れは結構速く取れた感じ。

日曜日は8:54の鈍行に乗って自宅に戻ってきました。

2年生になりました。初日

kodemari


春ですね~。serena宅のジャングル庭もいろんなお花が咲いています(放置プレイにめげないかわいいお花たちです)。

早起きして2限目のイタリア語上級に参加しました。
どんなレベルなんだろう・・・

ちょっと早めについたので、同じように待っている人に聞いていました。去年はイタリアにいたことがある人が多くてみんなぺらぺらだったとのこと!

げげげ、、、と思いつつも、いざ!入ってみたら登録している人は6,7人いるようだったけれど、出席者は私を含め4人。
最初、先生とお話しするときには第一文目(!)だけがイタリア語でそのあとはCan I speak English?(おいおいおい) 
黒一点の男子は結構話せるみたい。9月から留学するそうです。

先生は英語とイタリア語をめまぐるしく交換しながらお話になる。私がわからなそうな顔をするときを見計らってDo you follow me?とお聞きになる。んでもって私は当然"No"という。。。すると英語になる。しばらくするとまたイタリア語になる。

でも、びっくりするくらい、どんどんイタリア語が戻ってくるのを感じた。めちゃくちゃうれしかった。といってもボキャブラリ量が今ひとつなので、「ええええっとぉ~」と頭を抱えることもしょっちゅうだったのだが。

とにかく、断然やる気になってしまった私。
指定されている教科書は使わないみたいで、中級?初級?用のテキストを見たりなさっていたので、それを買おう!といさんで人ごみを押し分け押し分け教科書販売の場所にいったものの、8300円!に引いて退散

出直しです。

次にBilingual education。懐かしい顔ぶれ+2期生の新しい顔ぶれ。
「ついに始まったね!」

さらにTesting。こちらは先生に「おなじことですよ」と念を押されながら参加・・・したら「聴講は認めてません。登録してください」って言われてしまいました。来週、修正登録します

5時から7時まではプロジェクトのお手伝いをしました。
その後はSu先生とS子さんとK子さん(ん、そのままだな)で和*にてお食事しました。

楽しい初日でした。

---------------------------------------------

そして翌日。今日は蔵前から神田の三省堂まで歩きました。45分。でも目的のものがなくて、御茶ノ水駅前の丸善へ。でもここにもなかった
やむなく、大学に向かい、いま、こうしてネットしてます。
蔵前宅にネットがつながるのは20日だそうな。

この記事を書いたら、期日が刻々と迫っている修論関連プレ作業をやって御徒町によってから帰宅します。

今週はだんな様が学会などなどで接待、同窓会と続き、金土日終日全く遊んでもらえないから、おもいっきりすねてあげました(笑)

まずいよ~

musukari


先週の面談で「書き始める」と念を押されたのに全くその余裕なく、日々の生活もぎりぎりいっぱい。何とか仕事をこなしている状態。
いろんなことを知ってしまったが故に

I want to make my lessons better than before.

なので、手間が今まで以上にかかってしまいます。
睡眠時間を削るしかないんだけれどもっともしなければならないことはネット断ちな気がする・・・

ほんっとやばいんで、何とかしなければなりません。
そのくせ、金曜午前にイタリア語の授業があることを知り、俄然出席するつもりになっています
Italiaは私にとって『磁石ワード』だからねぇ・・・

tulips

てくてく

都会生活を終えて(?)country life始めています。

4日 
ガイダンス。のあとの講演をskipして(lecturerの方、ごめんなさい)カフェでだべる(死語?)。
懇親会。食べ足りずにAtreで再度食事。

6日、主査教授と面談。
ついおばちゃんトークを炸裂してしまう私が心して「余計な話はしなーい!」と思っていったのに、いきなり「ご主人はもう落ち着かれましたか~?」から入られるんですもん・・・また調子に乗って、はまりにはまっているWalkingや浅草界隈について語りまくってしまいました。

よって1時間を予想していたところが、終わったのは2時間後・・・
あわててお茶の水まで歩きました。
ちょうどランチタイムにぶつかってしまい、人をかきわけ、かきわけ・・・何でこんなに人が多いんだよぉと思いながらやっと靖国神社の横を通る。今度は黒服の波だぁ、なんなんだぁ!と思ったらT洋大学入学式。ここもかき分けかき分け、坂を下る。必死になって歩いてやっともうちょっとで三省堂、というところで「白山通り!」という旦那の指示。なんと、必死に歩いていたために旦那とすれ違ったのに気づかなかったらしい。

ここで420円のおそばをたべて、地下鉄にて帰宅。と思ったら新宿線降りたところで人身事故で新宿線は止まります~、だって。1本あとだったら足止め食らってた・・・

で、私の不安定なバイオちゃんに別れを告げるべく、改めてアキバに向かって歩く。当初XPを探していたのだけれどどうしてもなくて、なくなくVISTAに(これに未だ苦しめられてます)。で、帰りはさすがに疲れて地下鉄・・・のはずが乗りそびれて歩き。

ちょっと歩きすぎです。あしをひきずりながら夕飯を作ったものの、食べ終わってしばらくしたら爆睡・・・都合3時間くらいnapしてしまいました

翌日はまだなにげにsleepしている足を引きずりながら新潟日帰りでした。

今日行くはずだった履修届は明日出すことに。
明日も早いぞ~。

散歩

すっかりお上りさんしています。
都会生活3日目。
都会は歩くことが多い。というか、田舎では歩きません(断言)。
どこへ行くのも車。たとえ歩いて5分でも車。
今日も多慶屋にいって、マットと低反発枕を買い、ちゃりにのっけて歩いて帰ってきました。片道20分ほど。
次にネット環境が整っていないので、マクドナルドで昼食がてらネット。帰りに生鮮品が買えそうな所を散策。
さらにしばらくしてから、「探検しよう!」と外出。ちょうど桜祭りをしていたので、なにげに花見。

sakura


それから雷門の周辺をうろうろ。

kaminari


急に予定が変わって一旦自宅に戻ることになり、上野駅まで30分歩き。

合計で2時間以上は歩いた本日。
ちょっとは体が引き締まるか?!

てか、やっぱり普段の生活で歩かなすぎ~~。
都会ってなにげに健康的。

帰宅した理由の一つは2月に受けた試験の結果が帰ってきているという友人からの知らせ。
主人に見てもらうことも考えたが、どうせなら自分で確かめたい!

結果は合格でした(ほっ)。
また明日、都会に戻ります。

今年度取ろうと思っているのは・・・

エイプリルフールですけど、まじ記事です(笑)。

今年度取ろうと思っているのは

thesis writing
bilingual education
testing1

のみです。てか、これしかとれないのよ~~。
後期、談話研究を検討していたのに木曜に変更になってるし~。
(今年度、水木はフルフルでしごとなのです)

thesis writingはテキストが明示されていなかったので(それに前期しかとれないのです、事情により・・・)、後の2つのテキストのご紹介です。

Foundations of Bilingual Education And Bilingualism (Bilingual Education and Bilingualism)


これは学部のbilingualismの授業でもY教授が推薦図書として紹介なさっていました。

Testing In Language Programs: A Comprehensive Guide To English Language Assessment


もう単位は足りているのですが、せっかく金曜日登校するので、4限目にK教授にもお会いしておこう、と。。。

テスティングの教科書には積分の式がでてきます。統計用のソフトで計算はしてくれるのですが、なんとなく「わかりたい」私はこんな本も読んでいます。


岡部 恒治, 藤岡 文世 / 講談社(1994/02)
Amazonランキング:139627位
Amazonおすすめ度:



駄洒落がおおすぎるのが玉に瑕ですが。。。高校時代、数2Bで行列・ベクトルで「?」、数列でもちなおし、よっしゃーと思ったのもつかの間、微積で玉砕した私としましては、「そういうことだったのかぁ!」と目から鱗。(時々、次男に説明してもらいつつ、でしたがもう次男長男とも関西に帰ってしまったので後は自力で・・・)

数学はすっきりするからいいね?!

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。