スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会生活2日目

朝から多慶屋へ行って、掃除機と炊飯器と靴下(なんでや)を買うつもりだったのですが・・・
なぜか衣料品コーナーで「安い!」と立ち止まってしまい、予定外の物を買いまくってしまいました

炊飯器も買ったことなので、夜は自炊のはずだったのに、なぜかカレーを食べたいという長男。普通のカレーなんて自分の自炊でさんざ作っているはずなのになんでやねん!
それに私はカレーは外でナンやタンドリーチキンなどを食べるのが絶対いいと思っている派(家で作るときもできる限り印度風・・・欧風カレーより印度カレーが好き)なので、また外食に・・・

選んだところは新宿にある「印度屋」。ナン、サフランライス、タンドリーチキン、5種類くらいのカレー、サラダ、スープ、ヨーグルト食べ放題で1325円(コーヒー付き)。新宿まで大江戸線に乗ると一本です。
indiancurry1


indiancurry2


紀伊国屋で本を何冊か買ったら「無料で送りますが」といわれました。へぇ~。7日には新潟に日帰りしながら自宅に帰るので、一旦断ったものの、やっぱり送ってもらうことにしました。買った本はあとでBooklogか教室ブログの方に載せますね。。。

あとで、M2前期にとる授業のテキストも載せたいと思います。(Bilingual educationとTesting1。テキストは購入済みです)

スポンサーサイト

さてさて、神戸のセミナー

修論のテーマとなりそうなCode-switchingのlectureがあるよ、と大学時代の友人@20余年ぶり再会が教えてくれたのが神戸までえっちらおっちら行った理由。それにmain lecturerはClassroom researchのテキストの筆者D. Allwright氏。もう、いくっきゃなーい!と決めたのね。

逆に言うと他のテーマを全然気にせずに行ったわけです。
その直前にCode-switchingの論文を探していたらDr Macaroという名前が。そしたらなんと、Code-switchingのLecturerはそのDr Macaroじゃない。さらに主査の先生から頂いたChapterの筆者も彼じゃない。おおおーーー、なんてGood timing。

しかし・・・途中入場だった私、

Puzzles

の話に

「???????」

何の話?え?え?でね。これはExploratory practices(EP)の話でした。予備知識のなかった私には今ひとつよくわからなかった上に睡眠不足でうとうとしてしまったわけですが・・・つまり、Problem solvingを通して、Group Dynamicsを用いて、英語を学ぶ、じゃなくて【英語で学ぶ】方法、ってことなのかな、と理解しました。

小学校では難しいな・・・例としてあげられていたのは14才のSpanish Studentsだった(ん?Brazilianだったかな)けど、中学生でも難しいだろうな。


翌日は日本人の先生のClassroom researchの話、おもしろかったです。
パワポにやたら先生の似顔絵が出るのがちょっと・・・でしたが(汗)、自信を持って出した論文が数字のない論文など論文じゃなーいみたいなことを言われて突っ返されてがっかりした話とか(ちょっとexergerateしてます、ご了承のほどを)。

つぎにいよいよ出ました、Dr. Macaro。その前に主査先生から対面で紹介頂いたのですが、

「早口すぎて英語がわからん!」
「ちょっと取っつきにくい感じ」

で引いてしまった私。ところが、Lecturerとしての彼は秀逸でした。相変わらず早口だったけど、具体的な例示がたくさんあって、それに対するstudentsのreactionも(おそらく後でインタビューしたものと思われる)加えられていて興味深かったです。

Affective factorsのテキストに出てきた(ちょうど私がassignedだったところで、「なにが言いたいのかよくわからん」とぼやいてしまった)某女史がこの日のSymposiumで出てらしたけれど、やっぱり言いたいことが漠然としているというか上っ面というかようわからん。うむむむむ・・・

一方、おなじシンポジウムにでてらした韓国のProfessorの話は小学校の先生のトレーニングの話。非常に興味のあった私はふむふむと拝聴。
この後、ポスターセッションで大胆にも声を掛け、紹介下さった学生用のテキストを手に入れたいのだがどうしたらいいですか?なんてお聞きして、結果、無償で頂いてしまいました(^^;。

このポスターセッションの時間、結構長くてMacaro先生にもお話を伺いたかったのだけれど、お姿が見えず・・・(もしかして部屋で休んでいたとか?)結局、改めてのご挨拶もできぬまま、帰らざるを得なかった私です。


昨日、大学に行ったときに、Modern language learningなどのJournalから資料をコピってきました。
Finlandの例ほか、結構資料は集まってきたので読まなきゃね>私。

Lecture聞きに行って来ました

来週の水曜日には院のガイダンスです。
あらら~、もうM2が始まろうとしています。

今日は、言語学専攻の今年度最後のLectureを聞くために、えっちらおっちらと【青春18】してきました。今年は20周年だそうで、5回券がなななんと8000円です。1回たったの1600円ですよ。それをいいことに往復ともグリーン券(950円也)を買ってしまいました。特に帰りの湘南新宿ラインは混み混み。グリーンで正解でした。

まぁそれはともかく・・・

本日のLecturerであるDr.Mのお題はEnglish as an International Languageでした。
英語がどれくらい広く使われているのかなどの話の後、Kachruのinner-circle, outer-circle, expanding circleなどの話、grammatical standardsに続いて、pragmaticsについてなどなど・・・

LectureのあとのQAでは予想通り(?)、「ではteacherとして何をおしえるべきなのか」というのが出てきましたね。。。

おそらく、M先生は何が正しいとか、何を教えるということではなくvarietyをawareすることが大切、といいたかったのだと思うのですが、現場の人間にとってはちょっと漠然としすぎていたかな。


同級生3人と来期取る授業の立ち話をして、また鈍行で帰ってきました。

引っ越ししました

本日、荷物を出しました。
まだ先方に冷蔵庫がないのですが・・・それに・・・

うちで使っていた洗濯乾燥機(拾数萬圓)を持って行こうとしたのですが引っ越し作業中に落とされて壊れました。保険がきくそうなのでお金の心配はないものの新たに購入しなければなりません。
なわけで、新居の方は

冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ

がない状態。そんなので暮らせるのか?
ま、私は当分こちらですが。


おかげさまで取得しなければならない単位はすべて取れました。
M2の前期は出たい授業にauditさせてもらえるよう、先生方に交渉し、後期は授業には出ずに修論一筋・・・の予定です。
が、思いの外、仕事が重くて不安で一杯です。

食べてばかり・・・

さて、16日は横浜の妹宅に泊まる。
神戸ではタクシーに乗りまくり、おみやげを諸方面に買ったらすっかりお金がなくなってしまった・・・ので、ちんたら地下鉄とバスに乗り継いでたどり着く。
17日は世田谷で仕事関係の講習会参加。帰ってきたら妹と母手作りのごちそうがたんまり。そして、おやつは【たねや】の桜餅。

sakuramochi


18日も講習で、帰りに青春18で上京してきた次男・旦那と合流。
上野駅で鯛飯・・・じゃなかった、タイ飯を食べました~~

dinner2


dinner3


dinner4


dinner5



はぁ~~

How much have I gained?

神戸のセミナー

Oxford Universityと兵庫教育大大学院の共催で行われたセミナーに行って来ました。
初日、午前のLecture一つmissして、11時半頃到着。
Lecture hallのドアが正面袖にあり、途中入室、中座がとってもしにくい構造。。。

お天気がよくなくて、せっかく見晴らしのいいところに建っているのにこんな風景。

scenery


失敗だったなと思うのは、お泊まりにしなかったこと。
こういう会では泊まりで夜まったりと教授陣と話をしないと話にならないと実感。実際、お目当ての教授にはあいさつしただけで、「私ったら何しに行ったのよ!」と自分にがっかり。
実は私、一人で宿泊施設に泊まるのがとっても苦手。うなされること数回。なので、友人宅に泊めてもらうことにしてたのね。
でも結局、私の体調が悪くて、さらに電車に乗っておじゃまする気力がなくなり、急遽ホテルを取った。もちろん、関西方面にいた旦那に「一人で泊まらせる気?」と半ば強制的に呼び出し。
泊まるところを決めたら、今度は次男・旦那とともに三宮で夕食。

sone


ジャズ聞きながらの贅沢な夕食でした。で、翌朝のBuffetは以下の通り。

breakfast


こちらはホテルの部屋からの眺め。

scene


内容についてはまた後ほど・・・

来年度の学年暦

なかなかネットに載らないよ~、ぶつぶつ!と怒っていたのですが、今日何気なく、いつもは見ないところ(学務情報?だっけかな?)を見たらずいぶん前からもう2007年度の学年・学事暦は出ていた模様。

3日 入学式およびガイダンス(とあったけど、去年は確か言語学のみ入学式の翌日がガイダンスだったかな?と・・・うろおぼえですが)
9、10日履修届
12日~ 授業開始
翌年3月25日 学位授与式

とのことです。
皆さん、頑張りましょう!

確定申告が終わり・・・

いよいよ、修論に本腰入れなければなりません。
3校で4クラスのビデオ撮影が終わっています。

今はどの学校も復習レッスン中で、本当は正規のレッスンがいいのですが、来年度は週4稼働になる予定なので、他の学校を回る余裕がありません。で、今のうちに回れるところに回っておこう、というところです。

しかし・・・当初選んだテーマがぐらつく私・・・
だって・・・日本語ほとんど使われないんだもん。
私が日本語使いすぎだってことでしょうかねぇ。

さて、どうしたものか・・・

ところで、来年度の仕事の予定は今年単位が揃っていることを前提としています。もし、単位を落としていたら?!

そんなわけで、もっとも多く授業を撮らせて頂いた教授にメールで「単位だいじょうぶでしょうか?」と大胆にもお伺いしてしまいました。。。
先ほど、単位は大丈夫ですとメールが返ってきました。
ほっ。

仕事おおすぎて、高校生クラスがフルで3クラスあると予習が大変!なため、時間が足りるのかとっても不安です・・・が、やるしかない!
その前に、来年度の授業料の金額を見てクラクラ~~。やっぱり、後期課程は無理無理無理。

重大発表?!

引っ越しします。

旦那の転勤、家庭状況から考えてそれが一番いいかなってことで。
内示がやっとこさ出て、住処は昨日決まりました。


・・・しかし・・・

私はこの家に残るのだ!家族4人バラバラ生活の始まり、始まり~~。
だって、仕事があるんだもん。。。


週の後半、大学に行きがてら引っ越し先に2泊(!)してまた帰ってくる、という生活になる予定です。

めちゃくちゃ忙しい

今週から来週にかけて空き時間にあちこちの学校を飛び回って授業見学させて頂きます。

親切にも、授業を移動してまで見せて下さる先生もいらっしゃいます。
頭が上がりません。
明日、ちゃんと手みやげ買ってこなければっ!

来週は、Kobeのセミナーに2日間参加、翌2日間は仕事がらみの講習です。

ふぅ。目が回る。
確定申告まだできてないし(T0T)。

まったく時間なしだけど

新学期始まる前にしなければいけないことがいっぱいあるのにぃ~
ですが、ここに出てきてます。

これはこないだ仕事で会議に出たときの帰りに見た夕焼け。
実際はもっと真っ赤だったんだけどなぁ。
夕焼け


これは先日、おみやげにいただいたものの、最後のカステラ。
季節感たっぷりの、桜塩漬けがのっている。
omotase2


そして、今日の夕食。食べたいものもないし、家で、、、、といってたんだけど、出かけているうちに「やっぱ、和食で何かないかなぁ」って言ったら旦那が「あっ」といって連れてってくれました。
最初の、付け出しとお刺身、煮物は写すのを忘れていて、そのあとから。

dinner2


dinner3


dinner4


dinner5


この後、デザートのアイスが出て終了。旦那は「ボリュームが不満」とのことでした。


PC

購入当初からあまりStableではなかったんだけれど、だんだんイライラし出しました。
必死に入力しているときに突然勝手に再起動されると・・・

私は2000年以来、Vai*にstickしてるんだけど、旦那曰く、一番StableなのはPanasoni*だとおっしゃる(あなたはT社の社員なのに?)。
サイズ的にはなかなか魅力だよね、薄いし、軽そう。
でもなぁ~~。

しかし、論文を書くようになったら、あらら、またメール書き直し。。。というのとは訳が違う。やっぱり、新しいのを買った方がいいのかなぁ・・・

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。