スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とほほ

また風邪引いたかもしれない・・・悲しい
昨日は蕁麻疹でどよーんだったのに。

おばちゃんserenaは速攻手を挙げて来週のTEFLのmicro-teachingやることにしました。それもイタリア語でやります。(TEFLなのに?)
理由は2つ。

私は小学生対象のレッスンをしたいので、そのレベルに下げるには他の方々の英語力が高すぎる。pretend to be 11-year-old childrenといってもなかなか・・・

いずれ小学校の担任の先生方が中心になってやるといわれている小学校英語。小学校の先生方のなかには英語が苦手、というかたもいらっしゃるだろう。大学でて以来英語なんてもう記憶の彼方だというかたもいらっしゃるだろう。私にとってのイタリア語もしかり。記憶をたどって・・・先生方の気持ちになってみることも大切かと。

さらに付け足すならば、小学校の英語は文字を導入しない。文字を導入しないでやるってどういうことか、感じてほしい。中学年まではともかく、高学年はreadingがすこしできるようになっていれば定着が絶対に楽になるはず。文字のない言語環境ではすべて丸暗記。それってとっても大変なことだよ・・・と言うのを知ってほしい。


今日はことのほかおそくなってしまい、いつものより20分遅い新幹線。でもこれは那須塩原止まりだから安心して乗れるんだよね。結構混んでました。。。ただし帰宅時間が遅くなったのでお風呂わかす気力なく、シャワーですませましたが。

スポンサーサイト

テーマ : 大学院生日記
ジャンル : 日記

友人のアドバイス

下で書いた記事のことを某大学の博士課程後期にいる友人に話した。

わたしはLike a派、と言っていた。ことのほかウケて「じゃぁ、データとってみたら?」と言われた。さすが院生。

おとといはあこがれの先生のLectureのある日だった。
私は土曜はめいっぱい仕事で、今でも融通をつけて友達に頼みまくって学校へ行っている身分、これ以上人には頼めず、泣く泣くあきらめ。

TESOLコースの皆さん、たくさん行ってたようだ(T0T)ショボーン。
先生、こんな私をどうか見捨てないで下さい。


テーマ : 大学院生日記
ジャンル : 日記

くちぐせ

英語しゃべるときの口癖・・・私が発見したのは3パターン。

You know,
I mean,
Like,

私は派です
ちなみにReturneeの人々は上記の「つなぎの言葉」をあまり使いません。大抵、Ur,...です。

そして上記の言葉が入れば入るほど、聞いてる方としてはわかりにくくなる・・・ので、あまり使わないようにしようと思いました(けれどなんせ「口癖」なので、言葉に詰まるとつい言っちゃいます)。

テーマ : 大学院生日記
ジャンル : 日記

わかっちゃいるけどJealous

私、純ジャパでございます。
この(どのどの?)世界ではReturneeの対義語です

純ジャパのなかでもたぶん、1年間交換留学に行ってたよ、って人とか学生時代から英語だぁいすきで頑張ってきた人とかは英語上手な人いっぱいいるよね。

私と来たら・・・全然、だめ。


昨日のTEFLのプレゼンはすばらしかった。
彼女はReturneeのなかにあってもぬきんでている感じがして、以前聞いてみたの。そしたら確かに外国にいた期間は長いようだけれど、何より今の職場に来てから英語力が一番伸びたってことでした。そして彼女はすでにMA in TESOLをもっていることもあり、知識も豊富、教えている相手が大人と言うこともあってか、英語力もすばらし~上に内容も「わかってやってる」と言う自信にみなぎっていました。

ため息・・・


Returneeには小学校低学年に英語圏に行ってほとんど苦労なく(全くなしとは言わないよ~、いろいろあるもんね)英語を体得した人と、puberty前後に行ってものすごく苦労してacquireした人がいるのを知っているので、無邪気に「いいよね~」って言えないのは重々承知なんだけど、
I'm jealous!!!

また、どよーーーーんな気持ちになってしまった、negative thinkingなわたくし。


一方で、あるブログで知り合った(といってもどこのどなたかわからず、今となってはそのブログは閉じられてしまったので永久にその方と話す機会はないわけだけど)方は日本から「在住」と言う形では海外へ出たことがないにもかかわらず、英語はものすごく堪能のようで、「どうやって?」と聞いたら「ブンガクです」(表記ママ)と言ってらした。つまり・・・

努力しろよ、ってことだね。


プレゼン・・・内容がしっかり理解できてることは大前提。
       内容が理解できてても英語力がついていかないと説明が
       たどたどしくて伝わらない。
       



テーマ : 大学院生日記
ジャンル : 日記

ひかえおろう

学部の授業に一こまだけ出ています。
いつも思うんですが・・・・うるさい!
どうしてあんなに私語が多いのか信じられないです。
ましてや、そのFieldでは日本に置いてはかなり有名な先生ですよ。この先生の講義を受けられることだけでもあんた達ラッキーなのに、どうして話を聞かずにずっとしゃべってるの?

私は助さん角さん(こんな漢字?)の気分で

「ひかえおろう!このお方をどなたと・・・」

とか言いたい気分。

先日の授業ではさすがに穏和な先生も我慢の限界を超えてたみたい。2度注意なさった。やっと静かになって授業終了15分くらいまえのことだったろうか・・・今度は数人のハイヒールのコツコツ言う音が講堂に響き渡った。


あり得ないよ~

一般常識はどこへ?
礼儀作法はどこへ?

テーマ : 大学院生日記
ジャンル : 日記

通学帰りの新幹線内

昨日はすごかった。
混んでいたのと駅に着いたのが遅かったのとで3人座りの通路側に座った。窓側には私よりは年上の女性。真ん中にはその女性の荷物がどかーーーーんと置かれていた。

気がついたらその人は靴と靴下を脱いだ足を前の座席の上のところまであげていたほぼ、V字バランス状態。これがおじさんなら速攻移動なのだが・・・変な人だなと思いながらもまぁいいかとそのままその席に座って翌日のノート作りに励む私。

このことは結果オーライで誰も真ん中の席に座ろうという人がいなくてゆったりしてられた

その日も発表があったのだけれど、これまたいまいちだった。いつになったら上手くなるの?練習してからいけっつーの、って感じです。それにその日はすっごくつかれちゃった。


今日はSLAのクラスで2回目のPop quizがあった。
前回の雪辱、のはずだったけれど、1問目、またしても問題をよく読まずに書いてしまっていて・・・出す直前に気がついて考え直したモノの、はっきりした答えが見つからず、一部消してそのまま出しちゃった。

なんか、根気がないって言うか・・・でも、先生も一部の生徒にはAre you really sure it is OK?なんて聞いて、That's not fair.
私の答案もチェックして怪しそうだったら「もう一回考えてみたら?」っていってほしかったよ。それでなくとも1問目かなり怪しいんだから





テーマ : 大学院生日記
ジャンル : 日記

今日中に仕上げなければならないのは

論文のサマリー。
内容は平たく言うと「知能と言語習得の関連について」。
結論はというと、その著者によると「関連はある」。

当たり前と言えば当たり前。

ただ、引用されている研究によると「アカデミックな面ではIQが高いほど言語習得は高いといえるが、それがコミュニカティブかどうかという面でかんがえるとそうでもない」ということ。(ただし、この結果についてもAuthorはデータの取り方に問題があると反論している)

私の経験から出せる推論はというと

 頭のいい子(学校で勉強のできる子)は記憶力がよい。言語習得は記憶力に頼るところが大きいので、勉強ができる子は言語習得能力も高い。

 ただし、それがSpeakingで上手く機能するかというとそれは性格が加味される。つまり、日本語(母語)でもコミュニケーション能力がどうかな?と言う子は多言語でもしかり。

てことをサマリーにかかねば~~
(ここでカキコしている場合ではない!)

テーマ : 大学院生日記
ジャンル : 日記

これからの予定

FC2は軽いのが最大の魅力だと思ってるんだけど、今日は重いな。。。
ま、それはともかく・・・

そろそろ、単位を取るために前期にやらなければならないことを整理しておかないとやばいのでここに書き留めておこう。

5月23日 心理言語学発表
6月13日    〃
6月29日 言語学入門 NL
7月 4日 心理言語学発表

心理言語学
 発表分+2のWritten summary
 Final paper(何枚だ?)

TEFL
 micro-teachingのためのシラバス作り&Teaching発表
 Final paper(何枚?)

SLA
 Pop quizあと4回
 Final paper(10枚だったと思う)

言語学入門
 Final paper(20枚)

Teaching Pronunciation
 レポート

あわわわわ~、全く余裕ないわな・・・

テーマ : 大学院生日記
ジャンル : 日記

発表終わった

いつものように緊張はしていたけれど、実はちょっとは自信があったんだ。もともと文法(とSyntaxはイコールじゃないけどね)は大好きだし、terminologyはじゃっかんむずかしいというか覚えきれないけど書いてあることはわかったし、今日は顔を上げて発表できるぞ~、ってね。

ふたをあけたら・・・なんじゃこりゃ。
やっぱり問題は私の英語力でありんした。

言い訳がましいけれど、ALTと雑談してるときとか<もうまんたい~(無問題)>なんですよ。ALTもお世辞でなくふつうに「話せる人」だと思っているし、今日も

「Pronunciationのクラスで先生に《あなたの発音はBritish accentそれともAmerican accent?》って聞かれたとき、《Japanese accentです》っていったんだよ」

って話をしたらALTくん(British)が

「君の発音にはJapanese accentはないといってよい。あえて言えばAmerican accentだけどよくテレビに出てくるかゆくなるような(accentの)強さじゃなくてvery naturalだ」

と言ってくれた。これを100%真に受けないまでも発音に関してはそんなにひどくないと思うんだよね・・・。Presentationをするたびに感じることなのだけど、表現力がないのみならず、発音もひどい!なんなの、これは?って感じなんですよ、我ながら。緊張してんのかな?普段ならありえないRとLの発音を間違えてしまったりしてる

大学院生活、満足にPresentationできずにどうすんのよ?なので対処考えないと・・・

テーマ : 大学院生日記
ジャンル : 日記

優しさにほろり・・・

クラスメートからメッセージ付きでのど飴をもらった。
なんて優しい!
みんなに風邪をばらまいてるかもしれない私なのに・・・

SLAの最初のpopquizの結果が返ってきた。。。かなーりやばかった。
来週は絶対あるとのことなのでものすごーく綿密なノートを作らねば。
Reaction paperはとりあえず1個出した。


明日はいよいよIntro to Linguisticsの発表。
それが終わったら来週のPsychoの発表準備。

7月にはFinal paper目白押し。

それにしても自分の英語はひどすぎる。
どうしたらいいんだろう・・・

テーマ : 大学院生日記
ジャンル : 日記

また体調を崩してしまった

自分では無理しているつもりはないのだけれど、体は悲鳴を上げているのだろうか?
やっと風邪が治り、咳がたまーにしかでなくなった・・・と思ったのもつかの間、次の風邪を引いてしまった。今度はひどくて日曜日は一日高熱に見舞われ、トイレに行くのがやっとで寝てばかりだった。薬を飲まずに何とかした方が早く直るのでは、と頑張ったのだが全然熱が下がらないのでやむなくタイレノールフルーを飲んだら徐々に熱は下がり、明け方には平熱に。

何とか仕事には穴を開けずにすんだ・・・が・・・

木曜日のpresentationの仕上げを日曜にするつもりだったので予定が狂ってしまった。
当然、月曜は一日仕事なのでできるはずもなく、火、水でなんとかするしかない。
不安だ(T0T)。

テーマ : 大学院生日記
ジャンル : 日記

TLだけで授業をするということ

私はonly English教授法にagainstな立場です。それは「やりかたがどうこう」と言う問題ではないのです。「英語だけでやった」っていう自己満足じゃないの?本当は子ども達はこまっているのかもよ。これはかつての自分自身への警告です。

以前私はかなりの割合を英語で授業していました(公民館でのことなのでもう、5年以上も前の話です)。英語だけの授業、見栄えがいいです。見学にいらしていたあまたの先生方から賞賛をいただきました。アシスタントについてくださっていたある方をのぞいて・・・

アシスタントの方はこうおっしゃいました、「こどもたち、わからない~って言ってたよ。日本語で説明したからよかったものの・・・」


もう一つ、これは私が傍観者としてみていた感想です。
ある方の英語のみでの授業(対象低学年)。英語だけの指示でわからない子達はどうなっていたか・・・うでをひっぱられて位置を移動させられていたりしていました。

たとえば自分がまっさらの状態の言語のクラスにいたとしましょう。先生が言っていることがplainな言葉なのかどうかわかりますか?ゆっくり言われたらわかりますか?


もちろん、It depends.です。小さい頃から始めていればOnly Englishでもやっていけると思います。ただ、いきなり小4から始めて英語だけでやるのはリスクの方が大きいと。(ああ、ちょうどCritical periodのあたりですねぇ。能力的にと言うより、経験的に「思春期」のような精神的な原因のほうが大きいように思いますが)

テーマ : 大学院生日記
ジャンル : 日記

連休が終わっちゃいました

がびーーーん。お休み終わっちゃいました

こんなにお休みだったのに、「あれして、これして、それして」と計画はいっぱいだったのに、やったことと言えば

●Intro to Linguisticsの担当分を読み終えた(サマライズしてない)
●SLAの宿題分のノート作りをした
●来週再来週と元々割り当てられているものの発表があるのに、もしかしてできないかなと担当外のLexical Approachてなーに?と検索してみた(してみただけかよ(--;)

だけだよ~~。reaction paperはどうなったんだぁ!Oh, no!

極めつけは最終日の今日、「さあ頑張るぞ」とおもったのに体調激悪・・・ほぼ寝てばっかりだった(爆)。

あーあ、気を取り直して明日から頑張りましょう。

テーマ : 大学院生日記
ジャンル : 日記

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。