スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライングでB-day

今朝の会話。

「箱根かー」

「箱根えーなー。また行きたい」

「南房総もいいらしい」

「南房総って、館山より南?そういや、保養所があったなぁ」

「なめろうがおいしいらしい」

「えー、でもこの季節なら、日本海でカニやろ~。カニ食べに行きたい」

「東京でカニ・・・」

「東京でカニ食べたら高いやん」

「電車賃が」

「電車賃を考えたら東京で食べるほうが安いのか」


「カニ食べにいこーーー」


そんなわけで、4日早いバースデーランチにしゅっぱーつ。

日比谷にある
lunchこれが店名

lunch

lunch蟹たっぷり御膳

これだけかと思ったら焼き蟹が。

lunch    lunch
デザートはゆずシャーベット

実はこれだけでも十分なのに、蟹しゃぶを単品2人前注文。

nabe
私は「ど」のつく庶民育ちなので、蟹しゃぶなんかいままでに食べたことなかったのよねー。



厳密には、OL時代に三朝温泉にあった会社の保養所でカニ鍋はたらふく食べたことがあるけど。
バブル時代の恩恵でした。



同じ階には焼き肉トラジも。旦那曰く、「叙*苑」より断然美味しいという。
しかーし、私はトラジも叙*苑も行ったことないのだ(--;


nabe

雑炊も食べました。

nabe

贅沢、贅沢。

このあと、銀座に向かって行く途中に

nabe

こんなキャンペーン?をやっていて、
募金だけしようと思ったら、どうやら、募金をすると金額に応じて絵葉書やタオルをくれるそうで
(私はその分も募金に回してほしかったが・・・)ま、とりあえず、そういうシステムらしいので
タオルをもらってきました。

どうやら、柴俊夫がやっている基金が後援しているものらしいです。


ほこ天では清武代表かナベツネかって街頭アンケートをしていた。

Cartierのビルがクリスマス色でとーーーってもかわいらしかった。

nabe


今日は一日家でゆっくりするつもりでしたが、
結果的にはゆったりできたかな。一杯笑ったし。

夕飯は、名古屋で買った「矢場とん」のみそだれを使ってのとんかつでした。


明日はミニミニ手術w
スポンサーサイト

やれやれ

本日はある意味開き直って書いております、あしからず。






一昨日は長男の内定式でした。

なぜか、本社ではなく、大阪にてあったようです(ふーーーん)。

息子の就活が難航していたことは、知る人ぞ知る・・・でしたね。



Kyoto Univ理系学部に入ったら就職先は転がり込むもんだと思ってました。

だからこの状況は私にとって青天の霹靂。

なんだ、なんだ、なんだ・・・思ってもみない展開にUpset。


7月に入って、ここがあかんかったらさらに進学するしかない・・・という話まで出て

ほんと、どうしますのん?





・・・で、そこに決まりました。

一昨日、「内定式どうやった?」ってメールして様子をうかがうも返事なく・・・

旦那は

「本当に内定していたのか疑問やな。自己申告やしな」

と私を脅かすし、気が気ではなかったのであります。


内定式がすむまでは、親であろうと聞かれても「言わへんで」といってだまっていた私。

やっと昨日、両親と妹にメールしました。



二男@UofTにも2年後、こんなことがおこるんかいな?

彼はアカデミック街道を進むことを希望しているようだけど・・・

(私は企業で技術者として働くほうがいいと思っているけれど。

欲をいえば田*耕一さんみたいに(親ばかチャンリーーーン))


ま、何はともあれ、

「いっちょあがりー」は間近。

「にちょあがりー」まで、もういっちょがんばりましょ。

すごく悲しい

息子たちがかよっている大学名を出すと、
自慢の息子でしょ、といわれるけれど・・・

自ら息子の大学名なんか言わないし

同じ大学に通う息子さんをお持ちのTさんも言ってらしたけど、
親としては複雑。
別に自分の手柄でもないし、大学名が人を表すわけじゃないし、
自慢するのは馬鹿げてるってわかってるから聞かれない限り、言わない
だけど、ちょっぴり聞いてほしかったりもするわけだ
とはいえ、言ったらどひゃーーって反応されたり、逆にしらーとされたりして・・・


ホントに複雑。


そして、全体を考えると、決して自慢の息子とはいえない。
二男の(負の)武勇伝は周知の通り





昔はそれでも、素直でかわいかったのになぁ。
やさしかったし。

I love you.っていったらI love you too.って言ってくれたのになぁ。

そんなことを、今でも期待しているわけではない。
ただ、普通に接してほしいだけだ。
おはようと言ったら、おはようと返し、
ちょっと頼みごとをしたら、めんどくせーなという顔をしても結局してくれるような
それくらいの普通すら、のぞめないのかいな?


今朝、あることで、けちょんけちょんにけなされて
罵られて、
電話切られて、


あたしは本当に、消えてしまいたいって思うくらいかなしい。
(いや、嵐ちゃんたちに会うまでは死ねないけど・・・)


小さいころ、病気ばっかりして
serious conditionにまでなったことがあるので
生きてるだけでありがたいって心から思っているのだけれど


あんなふうに言われたら凹む。

ボロボロ泣きながらアブストラクト書いた。
(昨日、おとといとたそがれていて、すっかり締め切りのことを忘れてしまっていた。
また、いいかげんなものを送信してしまった・・・)


旦那に

「それは自分たちが親にしてきたことかもしれない」

と言われ、ハッとする私。



そう、自業自得なんだな、きっと。




わかった。
けど、やっぱり悲しい

死んだふり、かぁ。

mixiニュースにのってました。

死んだふりをする妻

小さいころ、母親がお風呂の中でよく死んだふりをしていました
やや複雑な家庭事情からほぼ母子家庭状態だったから
何回もやられて



生きた心地がしなかった



(引っかかるなよ、って話ですが、子供には生きているのと死んでいるのの区別ができなかった

の記事はほほえましいけど、
子ども時代を思い出した・・・悲しい


不機嫌な

二日ほど前に、先に帰っているくせに一向に洗濯ものをとりこまない二男にキレた母。


この自己中な弁当男子は、自分の必要な分1合だけご飯を炊くものだから
夜私が帰るとご飯がなくて、7時すぎてご飯を炊くところから始めなければならない・・・


ので、「2合炊いて」と頼んだのに、
今日も帰ったらご飯なし。
それでもお釜が洗ってあったらまだ、ご飯を炊く気になったかもしれん。

カラになったお釜、放置されて、乾燥。

帰ってきたあやつに、怒りを抑えて

「2合炊いてよ」

って言ったら「どうでもいいだろ」みたいなことを言うので
母キレる。



「炊飯器使わんといて




あいつは私のストレスの種。大きな。
大人の姿をして、まったく中身が成長してない。
めっちゃ凹む。




てわけで、本日の夕食は最近できた『やよい軒』
yayoi彩定食650円
Weekdaysは飲まない主義だけど、今日ばかりは生ビール(250円)。
小ジョッキ?ですっかり酔っぱらったけれど
ちゃんとモムチャン体操しましたぜぃ。




あーーーー、トイストーリー3見たい。
VSの番協落ちた。おばさんは当選しないよなーーー。
サカス行きたい。



honey(bee)ご帰還

仕事だったらしい・・・が・・・


お土産その1
cha○年熟成雲南茶
かちこち。

土産その2
chaRosestoneとかいう大理石
で作った印鑑。
花蓮って大理石の街なんだって。


土産その3
chaさーて、なーんだ?










正解は~
chaAround Asia
パチもんやないよ。正規品です。約2000円


こんなのもあったってさ。
cha

だれや~

本日、お仕事なかなか終わらず、勤務先を出たのが19:35。
「あー、今日は昨日の残りだけでごはんやな」
と思いながら帰ったら・・・

残り物がなーーーいっ


がびーーーーん。ついでにご飯もちっとしか残ってなーい。
てことで本日の夕食

supper納豆と空芯菜の炒め物

それから、昨日おとといと食べ忘れたいちごも食べましょ。
(藤原家の毎日うちご飯、風)



あーーーっ、疲れた。
一日頭も痛かったしなぁ。

明日はいい一日ですように。

遊び呆けてました

妹が遊びに来ました~。
U駅まで迎えに行きまして
駅前のラーメン屋さんでバカうまラーメンを食べ
(やっぱりここのラーメンが一番おいしい!と妹は言ってくれ)
いったん我が家でくつろぎながらCDGの嵐のビデオを見、
ものすごい混雑の温泉に行って(妹は気分が悪くなり)
今度はカラオケでC&R入れながら二人で嵐を熱唱するのみならず
KISSやらBCRやらAvrilやら洋楽を歌いまくって
帰宅しましたw



ヒステリックで神経質な姉だったわたくし、
小さい頃は妹をいぢめまくるいただけない姉でございましたが
妹はできた人なので、そんなことを根に持たず、
私によくしてくれるのでした


そしてその妹は、私のパラダイス部屋をとってもうらやんでおりますw



明けて4日。もうGWも終わりね。



まずはパン屋だ~。
お山地方はまだ桜が・・・

sakura1 sakura2

パン屋さんは店内をぐるーっとまわって外までレジ待ちの列が!
レジ終わるまで44分かかりました・・・

long line kodachi

次はアウトレット~。
野菜しかかわなーい。

妹はその後、100円のねぎ等々を抱えて鈍行で帰ってゆきました。
我々はお昼は家に戻って食しました。

lunch
アイスプラント100円。

夕食は

からし菜
ワサビ菜
ほうれん草

葉物野菜ばっかり。
全部ほぼ100円。

明日も野菜生活は続く(たぶん)。

心の準備はできていたけれど

初七日の法要まで済ませて帰ってきました。
さすがに疲れた。
けれど行けてよかった。


叔母にもずいぶん会っていなかったみたいで・・・おばあちゃんと同じくらい叔母にもお世話になってきているのに、本当に申し訳ない。

帰りは妹家族とともに、席を向き合わせて「旅行気分」。




ところで、今回、私は喪服を持っていませんでした。
ひょんなことから、祖母があまり調子がよくないことは聞いていたし、かなりの高齢だったこともあって、恐らく心の準備はできていたのだけれど、物理的準備ゼロでした。

喪服なし
数珠なし
学割なし?!


それをわざわざ持ってくるのは縁起でもない、という気持ちもないわけではなかったけれど、
こちらを生活の拠点とする以上、持ってきておくべきでした。
とりあえず、通夜はグレーのスーツで参列し、
妹が着ていない黒のツーピースをもってきてもらって、葬儀の時はそれを着られたので事なきを得たけれど。

あと、これは以前にも書いたけれど、とにかくこの年にして"親族"としてはおろか、知人の葬儀に参列することもほとんどなかったため、まったくもってマナー知らず(--;・・・

普段は≪御霊前≫とすでに書かれた袋を使っているので、今回、無地袋に名前しか書いておらず、妹に駄目だしをくらい・・・(ついでに、関西では御霊前じゃなくて≪御香典≫やで、といわれるし)



知らないことが多すぎる、大人げない私でした。



きっと祖母は

だんない

って笑ってるだろうけれど・・・



プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。