スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちかれたびぃ(ふるっ

修論の一部にQuestionnaireがあります。
JTEとHRTの授業内容に対するperceptionを尋ねたものです。
地元BODのご協力なくしてはできなかったものです。(なんせ市内23校
すべてから回答いただけましたから)

もうすぐBOD関連のミーティングがあります。
その日までになんらかのご報告をせねば!なんですが、
t-testの結果やmeanなど数字だけ提示してもなんのことやら?でしょうから
手っ取り早いのはヒストグラムのグラフ!
てわけで、グラフを朝から作り始めたのですが、tiring!

慣れてるSPSSでやればもっとざざっとできるんだよなぁ。
だけど学校へ行かなきゃいけないんだよなぁ。
行く暇ないんだよなぁ。
で、私は自分のPCにいれた統計ソフトminitabを使ったのであります。。。
思うようなグラフにならん・・・
慣れてないのでよくわからん。
一つ一つ貼り付けた挙句(59枚も)、「ああああ、スケールがちがうぅ!」
ということに気づく。泣けますぜぃ。
SP*Sがもっと安ければ・・・
SP*Sのアカデミーパックはあるけれど、はっきり言って使えない!
制限多すぎ。minitabは正式版と機能に違いなしだよ!

そんなわけでminitabの肩を持ちたいので、がんばって理解する。
だけどとりあえず挫けたので、今から昼風呂はいってきます。

スポンサーサイト

もうこんな時間だわ・・・

やばい~。
まだ完成してないよぉ。

Questionnaireのanalyze書き終えて、追加するところはほとんど追加したけれど、もうちょっとつけくわえなきゃ。(なんとかページは50ページ達成!)

とりあえず寝て、それから印刷して見直しします。。。

不覚にも

昼寝してしまったので、こんな時間まで作業。
頭いた~。
これって、悪循環だよなぁ、明日も昼間きっと眠くなるに違いない。
ましてや、明日(てか、今日か)は1時40分から夜9時40分まで10分休憩4回入るのみだよ。
大丈夫なのか?!

持っている資料を整理して、使えそうなところをどんどん付け足してる感じ?

できれば午前中にもうちょっと書き足したい。

クリスマスイブかぁ

でも私は仕事だぴょん。
最後の準2のクラスは誰も来なかったので13:40~18:20。意外にしんどくなかった。
参加者は5人、8人、8人、だったかな。

生徒たちが問題を解いている間に私は手持ちの本の使えそうなところをもう一度読み直し。
この本、ええわ~。ちょっと古いけど。


Helena Curtain, Carol Ann Bjornstad Pesola, Carol Ann Dahlberg / Longman Pub Group(1994/01)
Amazonランキング:115145位
Amazonおすすめ度:



私の弱点は「本を読むのが苦手」なところ。じっくり腰を据えて読書する時間がなく、いつも斜め読み・・・。あらためて読んでみると、いいこと書いてあるわ~、って今更どうすんねん!

Mの間の2年間は本当に「勉強する」ことで精いっぱいだった。
もうちょっとよく本を読んで、きちんと「研究」したい。
大学院applyするときにかいた研究計画にAction researchしたいって書いたのに、結局できなかった。修論はClassroom researchなので、Action researchにかすってるとは思うけど(最初の第一歩くらい?)。
思い残すことが多いんだな。大学院生の肩書なくして研究を続けるのって想像するだけで大変そう。「研究生」でもいいかなぁと思ったけど、院生と同じくらいお金がかかる反面、学生の特典なしでは緊縮財政の折、コストパフォーマンス悪すぎるし。


と、進学の夢断ち切れない反面、もやもやも未だ抱えている。
まずもって今年は受ける人が多すぎるらしいのでどう考えても自分が「当確」の位置にいるとは思えないんだけど-このことは先日M2の同級生と話をしていてさらに確信したけれど-それはおいといたとして、

私がイメージする言語学者と、自分がしようとしていることにギャップがある

ということ。私がしようとしていること(したいこと?)は教育学、だと思うんです。
(ひとりごと:S先生はDのタイトルが教育学でいらっしゃいますよね~)
院に行くことを考えたとき、最初思っていたのは教育学だったのですね。
しかし、教員免許を持たず、学士で教育学を学んでもいない私が教育学に行くのは至難の業。てか、教育学部からやり直し~って感じ?!

ま、言語の中でも応用言語学にはpedagogyが入ってるので、完全に外しているわけではないと思うのですが。もともと英語専攻じゃないので(英語がうまくないこともさることながら)英語に対する私の体温がなんか周りと違うっていうことも後ろめたい・・・

などなどつぶやいていたら、Honey the Ph.D(←プロレスラー風に)が「日本の教育制度ではPh.Dというタイトルだけで「~博士」という名前じゃないから気にするな」。

あともう1点はね・・・私のように先のないおばちゃんが、未来があってPh.Dがこれからの人生に大いに役立つ若者と同じ土俵に立つのも申し訳ないってことかな。


ま、勝負はついてるようなものなので、心配ご無用、なんだけどさ。


そういや、さっき地震がありました。ほんの2キロ先の隣町が震度4で、ここは震度1??まじですかぁ。体感震度は2です(地震に敏感)。

ありがたい

昨日、ネイティブチェックをお願いしたものを今日の午後、わざわざ持ってきてくれたALTの
S。謝礼しなければと言ったけれど固辞された。

BODの指導主事先生が、Questionnaireの残りを、わざわざ遠回りして
家まで持ってきてくださった。

周りの人の善意によって進められていることに、
感謝、感謝。



明日、雪だとか?雪が降ったらノーマルからタイヤ交換していない私の車は走れない。
げげっ。
雨のままでありますように。

形から入る

また、escおして書いたもの全部消えた(--;




寒くてたまらないので、kakaku.comを調べて暖房器具購入。
「最安値?!で買っちゃった!」と言ったら「大丈夫なのか?」と言われてしまった。しかし、今日もう届くらしいよ
熱効率でエアコンに勝るものはないらしいし、この真ん中の勉強部屋はたしかに冷房もあったほうが過ごしやすいんだけど、そんな余裕はないのでとりあえず、夏は扇風機で何とかしのぐってことで。




これでもう、「勉強できないわ」なんてことは言えないのだ。
炬燵にへばりついてテレビに見入っている場合ではないのだ。

とりあえず、今日は中3の最後の模試が終わり、これから90分2コマ仕事します。

元気?

皆様の励ましに涙した昨日でした。
元気か、というと、今日もいまいちです。
職場でもなきそうな半日でした。

きっかけはなんとなくわかってきたりしてますが、それ以外にも原因はいっぱいありそうだ。

どうも星のめぐりも悪いらしい。
だんなも絶不調だそうな。
なんせ、生れ落ちたのが同じ日なもんで・・・

昨日は元気を出すために自分だけなのにちゃんとご飯を作った(珍しい。私は自分のためだけにご飯を作ったりはしない人。おなかがいっぱいになるカプセルがひとつあったらそれを飲みたい!)

ごはん



注文していた本が届いた。アマゾンのマーケットプレイスで中古、商品は「可」なので、どんなんが届くのかと思ったけれど、背表紙等こすれてるものの中身はno problem!

discourse


1975年の本で古いんだけど、これは手に入れたかったので超らっきぃで、超はっぴぃでR。

ワードすげっ

GentlemanでいらっしゃるM先生はカードに書くことをおすすめになっているけれど、PC addictedな私はやっぱりPCに入れたいわけ。
昔、Microsoft Databaseってのがあったよなぁ。。。でも私のVISTAちゃんには当然、そんなソフトは入ってないわけで、WORD 2007で探す。
WORD 2007はタブがやったら多くて訳がわからずたびたびイライラしているのだけれど、いいものみーーーっけ!

siryo


PCを直に撮っているので見にくくてスマソ。
残念ながら引用したい文とともにカード形式で入れることはできないんだけれど、著者などなどを入力すると、あーらまぁ、APAでReferenceを作ってくださいます。微妙に書き方が違うような気もする(でも2007なんだからAPAもVersion 5だよねぇ?)けれど、まぁ、付け足せばいいのだからOKってことで。

さぁさ、もう、仕事の時間になってしまいました
どうにもこうにも気合いの足りない私です。

ひとりビール

昨日はよく朝仕事がないので、ひとりbirra con prosciuto。

beer


(そういえば、前回の記事、アップした当初は画像が出ていたのですが、なんだかサムネイルが作れないんですよ。何度アップし直しても全然だめで)クリックすれば元画像が見られますが、みるほどのものではないです

しかし、いつもなら3口目で「もういらん~」となるビールのなんとおいしいことよ。
ぐびぐび(っていっても350ml1缶ですが)飲んだら回る回る。

こりゃーだめだ、と翌朝に期待して就寝(その割には寝たのが遅かった)。翌朝は・・・用事して帰ってきてからちょっと草むしりをしていたらご近所さんに声をかけられしばし歓談(彼女のお子様が我が生徒なので)。

なーんてしてたらもう、午後だし
Codingすればするほど、なんだか頭の中が「?」になってきました。
Classroom researchですが、Analyzeは本当にこれでいいのか?

迷ったときは先行文献に戻りましょう。
てわけで、これからもう一度文献読み直し。





だめだめな私

徹夜だ~、とかなんとか大騒ぎしてたけど、考えても考えてもかけない論文・・・
それもIntroductionとか、Literature reviewとか、そんなとこがかけないっておいおいおいおい・・・

それも、考えれば考えるほど、なんか違う方向に。




というか、元々思っていたことにめぐりめぐって戻ってきてしまうというか・・・つまり、Codeswitchingのことを取り上げようと思っていたんだけれど、結局、いろいろ考えているうちにWhat to teach, and How to teach itにたどりついてしまうということです。


そんなわけでらちがあかないので、このまま持って行くってことにしてしまいました。
さてさて、あしたは6時起きなのでもう寝るとします。
お休みなさい。

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。