スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰していました

相変わらず、博論は書きあがっていません。
しかし、今(少なくとも自分的には)ラストスパート中です。

ですので、サボらないように、ちょっとずつここに書き込もうと思います。

昨日、栃木に戻りました。
昨日は全く手を付けられなかったけれど、今日は少しだけ、修正しています。
加筆もしなければなりません。

頑張ります!
スポンサーサイト

もっと真剣に!

8月末までにめどをつける!なのに、
他のことばっかりして逃げている私。
ホント、どうしようもないなぁ。
ちょっと頭の中を整理したほうがいい。

でも、
何度も言っていて、完全に羊飼いの少年状態だけれど
頑張ると決めたからには頑張る。

うわ、一年以上書いていない?

長らくご無沙汰しております。

博論は、いよいよ佳境に入ってきた・・・と言いたいところだけれど

まだもたもたしております。

しかし、この秋には袱紗にも見せられるような状態にするというのは

マストです。

がんばります!!

ちょうど10か月経ってしまった。

またturn downされてしまいました、論文。
そこまでひどいかなぁと思う反面、
そこまでひどんんだなと落ち込む。

辛い。

自分には論文を書く才能がない。
論文の書き方、とか検索してた「とほほ野郎」の私、
結局のところ、インプットが足りないんだよ。


自分の居場所がなくなるんじゃないかと思って
実践に固執している私。
でもいますべきことはなんだ?
これから必要なのはなんだ?

博論だよ、
その他、論文が通ることだよ。

もっと、真剣に取り組まなきゃだよ。
今まで、研究をいい加減にしてきたツケが回ってきたんだ。

真剣に頑張る。

負けへん、負けへん、負けへん


学会発表

週末の18,19日、某学会の支部大会でした。

4人で発表。
20分なのにスライド32枚って。。。ないやろー。
当然のごとく、スライド10ですでに10分経過(当たり前)。

このままでは最後まで終わらないと思い、
私、自分のところを3分で終わらせたよ(涙)


あとで、

「質疑なしだったもんねー」
「データのところ、もっと詳しく見たかったよねー」

といわれたよ・・・そりゃそうでしょな。
グループでやるのって難しいね、うん。
2人くらいだよね。

これからグループ発表あったら、断ろ・・・

面談

6月5日、面談だった。
今回、ひじょーーーに言い訳がましいが、追い込みをするはずの先週を風邪のためにふいにし、
完全に準備不足。

面談30分で終了。

先生、やや機嫌悪し。

だけど・・・

「これってできるの?たいへんじゃない?」

って・・・やってみたらっていったの、先生ですから~

(と私は突っ込みません、ええ、決して)





それから・・・

私、9月いっぱいで1年間休学します。

授業料が半期ごとに払えなくなっているので、ほんとに休学できるのか

ちょっと心配なんですけど・・・

万が一、休学できなかった時のために、

何が何でも一本論文通しとかなきゃーーー。

やばいです。




そんなわけで、あっちでつぶやいたり、

こっちでコメント付けたりしている場合ではないわたくしでした。

ささ、この二日で750ワード(ならかける?)かきましょーーー。


英チャレ

このグループに入らせていただいたきっかけとなったイベント。
あれは3年前?もしかしたら4年前なのかな?

初めて、メインの授業ではないけれど、授業者をさせていただいた。

どうせ、現職じゃないものは授業者になれないのよ、なんてこっそり嘆いたこともあった。

ある方の本意がわからなくて、もやもやした挙句に直でメールをしたこともあった。

もうやめる!と思ったこともあった。



でも、今回、授業者をさせていただいて、
やっぱり学ぶことは多かったと思うし
自分の立ち位置を確認する機会にもなった。
つまり・・・

やっぱり自分は、練習を全くしないというスタンスにはなれないのだということ。

ただ、昔と違うのは、Repeat after me的な口頭練習はあまり意味がないと思っているし
3,4回練習したところで定着はしない、ということは確信していること。
何のためにこれをするのか、と必ず考えていること。
今までしてきたし、という従来の考え方をそのまま踏襲するのではないということ。



なによりも、周りの方々があまりにやさしくて
本当に有難い気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱい。




やっぱり、お育ちの良い方々というのは
心に余裕があって
人にやさしいのだなと実感。


英語を教えるということ以外に、
人としての振る舞いにおいても
勉強したこの2か月でした。

5月8日

主査面談。

いつものように準備不足だったが、

予想外に「いい感じ」で面談を終え、

今まで話に出なかった

Examinersはどうする?という話になった。

なんか、一歩進んだ感じだ。

噂によると、私の一年下の方ももう、審査だそうで、

私は完全にbehindなのだけれど

そういうことは気にせずに

自分は自分のペースで

でも、着実に進んでいかなければと思う。

ときどき、ものすごく憂鬱な気持ちで朝起きて

とてつもなくやる気のない朝を迎えることがあるけれど

でももうちょっとは頑張らなきゃだ。



いい先生に恵まれているし

理解ある家族にも恵まれているのだから。

このブログの存在を忘れていました(汗)

さて、連休です。

ひょんなことから、勤務先の学科主任の先生のご研究のおてつだいをすることになり、
それが、スピーキングデータのコーディングなのですが、
とーーーーーーってもtiringなので、発狂しそうでした。


T-UnitとAS-Unit、Clause数、エラーの数などを数えるもので、
とても勉強にはなったのですが、いやーーー、これは大変。


連休中は博論をかけるだけ書く!というのが目標だったのに
ちっともかけていません。


今、休学したらどう?アドバイスに悩み中です。



Unitに戻ると、私はTL(Target language)とL1(母語)使用の割合も見るので
それを図る尺度が必要なのですが、
それがUnitになるとまた大変なことになりそう(T0T)。

Turn数で何とかできるとすっごく簡単だけれど
単語レベルでCode-switchする場合に使えないしな・・・

うーん、とりあえず、博論の文字数は増えなくても、
データの分析はしよう。

こどものきもちがわかるっつーか

協力的なだんなさんもええんやけど

毎日朝からプレッシャーで

しんどいんですわー。

今日も朝から「かけかけ」攻撃で




「やろうとおもってたのに、いわれたらやる気なくなる」

とか、いいたくもなるし

結局、ぼんやりしてしまったのだけど、

「やった」

とか嘘もつきそうな勢いなわたし。




一週間に一日くらい、ぼんやりする日をくれー。

てか、言われなくてもできるようになってください>わたし。



完璧、お子さまモード。

プロフィール

serenabaglioni

Author:serenabaglioni
博士後期課程(応用言語学)在籍中。
もうすぐD3おわっちゃうのに、何もできてなくてやばい。
いい年してARASHIラブ(元々ジャニオタ)
   →「趣味の世界」へ
2010年4月から某所で働きます。

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。